ブログ右側の「スイッチ」をクリックしてください。 音声が流れ、素敵なことが起こります。。。。 ページを移動される時は、右上のcloseのボタンでスイッチを切ってくださいね。^^

2015年04月01日

何を、解決する必要があるのでしょうか?(笑)

すぺての気がかりが解消したわけではありません。
そんな日が、生きている間に本当に来るのかどうかもわからない。

すぺては「問題」などではなく「課題」なのだと
必要でないことなど、何一つ起きてはいないのだとわかっていても
時には、悩んだり迷ったりしてしまいます。

でも、昔とは違う。
今はもうそこには立ち止まらないし
座り込みもしない。

悩みや迷いから抜けようと頑張るあまりに
逆に、悩みや迷いに絡め取られることもない。
そもそも、そうした状態を「悪いこと」と決めもしないし
そこから逃れようともしなくなりました。

すぺては必要なことが必要なように
必要な時に必要な順番で起きているのてあり

そういう意味では、最善しか起きてはいないのです。
何を、解決する必要があるのでしょうか?(笑)

必要なのはただ、そこから学ぶこと。
学んで成長する。
ただ、それだけのことなのですね。

心の奥底から湧き上がり立ち上がり
炎のようにひらめきながら
迷いも悩みも焼きつくして燃え上がる力がある。

この力に従って生きていけばいいんだなって
思うのです。(≧∇≦)





いつも読みにきてくださってありがとうございます。☆

これからも、応援よろしくお願いいたします。^^


あなたのおしあわせを、心からお祈りしています。




ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
sakuramilky.happy@gmail.com
できる限りお答えさせていただきます。




∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵


☆カウンセリング オフィスSAKURA ☆
あなたの生き辛さを幸せに変え、夢を叶えるサポーター 桜 美穂


☆ホームページ
「生まれてきてくれてありがとう〜心痛むあなたへ〜」
 http://sakuramilk.main.jp/

☆facebook ファンページ
http://www.facebook.com/thankyousakuramilk
あなたのイイネ!をお待ちしています。^^
 

☆メルマガ「生まれてきてくれて ありがとう 〜心痛むあなたへ〜」

登録はこちらから
  http://www.mag2.com/m/0001067020.html
携帯でのご登録は、こちらまで空メールを送ってください。
 a0001067020@mobile.mag2.com



∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵

posted by 桜 美穂 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月07日

「良いか悪いか」ではなく、「なにが適切か」という新しい基準で。

良いことが起きれば嬉しいし
悪いことが起きればげんなりする。

よくあることですね。^^


でも、それが良いことか悪いことか
どうしてわかるのでしょう?

捉え方ひとつで、どんな災難も宝になるし
最高の幸運が身を滅ぼすきっかけにもなります。


もしも「良いこと」「悪いこと」があるとしたら

それは、そのように判断する
わたくしたちの心の中のみにあるのです。


そうして、わたくしたちが決めたとおり
選んだとおりになっていくのですね。


目の前の相手や、自分や、出来事を
「良い」とか「悪い」とか決めることで

わたくしたちは、自己を制限しているのです。


「良い」「悪い」を決めず、判断を手放して、

すべての可能性が満ち満ちている空間から
すべてを受け取っていく。

心を自由にして、
受け取ろうと心を大きく大きく開くとき

すべてが存在している空間から
すべてを受けとることができるのです。


そして、すべてであるこの世界
この宇宙とひとつになるとき、その時こそ

今この時空間において、
何をどうなすべきであるのかがわかる。


「良いか悪いか」ではなく、

「なにが適切か」という新しい基準で
新しい人生を生き始めるのです。


そこにこそ真実がある。

「良いか悪いか」と二元的な捉え方の中には
真実はないのです。




いつも読みにきてくださってありがとうございます。☆

これからも、応援よろしくお願いいたします。^^


あなたのおしあわせを、心からお祈りしています。




ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
sakuramilky.happy@gmail.com
できる限りお答えさせていただきます。




∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵


☆カウンセリング オフィスSAKURA ☆
あなたの生き辛さを幸せに変え、夢を叶えるサポーター 桜 美穂


☆ホームページ
「生まれてきてくれてありがとう〜心痛むあなたへ〜」
 http://sakuramilk.main.jp/

☆facebook ファンページ
http://www.facebook.com/thankyousakuramilk
あなたのイイネ!をお待ちしています。^^
 

☆メルマガ「生まれてきてくれて ありがとう 〜心痛むあなたへ〜」

登録はこちらから
  http://www.mag2.com/m/0001067020.html
携帯でのご登録は、こちらまで空メールを送ってください。
 a0001067020@mobile.mag2.com



∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵

posted by 桜 美穂 at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

待つのではなく、自分から豊かさを作り出し引き寄せる。

何かが足りないと思うとき。


それは、自分がそれを誰にも与えていないとき。

自分は持っていないから
ちょっとでも手に入ったら、誰にも渡すまい、無くすまいと

いっしょうけんめい守ってしまっているとき。


気持ちはわかる。
すごく、わかる。

わたしも昔はそうだったから。(^_^)



無くしたらもう、二度と手に入らないと思ったから
なくさないように必死で守った。

他の人にあげるとか、分けてあげるとか
とんでもなかった。



でも、今はわかるのです。

今はわかるのです。



お金も愛情もなにもかもが、エネルギーなのだと。

そして、エネルギーは循環するものなのだと。



地上の水は絶えず循環しています。

雨は地に降り注いで川となり、海にいたり
蒸発して雲になり、また雨となるのです。


エネルギーもそれと同じ。
とこかでせき止めればそれっきり流れなくなってしまう。


そして、それこそが
昔のわたしがしていたこと。

流れを止めて
自分で自分を貧しくしていたのです。



今の自分に足りていないものがあるなら

まずは心を開いて
自分から与えることが大事なのですね。(^_^)


止まっていた流れを、再び流すのです。



とはいえ、なけなしのお金をはたいて
やみくもに散財すればいいのかというと、そうではない。


そんなことを言っているのではないのです。

そこは、誤解のないようにしてくださいね。



続きは、またいつか書きますね。

それまで、あなたも考えてみてください。^^


そしてもし、答えがわかったら
おしえてください。^^




これからも、応援よろしくお願いいたします。^^


あなたのおしあわせを、心からお祈りしています。




ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
sakuramilky.happy@gmail.com
できる限りお答えさせていただきます。




∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵


☆カウンセリング オフィスSAKURA ☆
あなたの生き辛さを幸せに変え、夢を叶えるサポーター 桜 美穂


☆ホームページ
「生まれてきてくれてありがとう〜心痛むあなたへ〜」
 http://sakuramilk.main.jp/

☆facebook ファンページ
http://www.facebook.com/thankyousakuramilk
あなたのイイネ!をお待ちしています。^^
 

☆メルマガ「生まれてきてくれて ありがとう 〜心痛むあなたへ〜」

登録はこちらから
  http://www.mag2.com/m/0001067020.html
携帯でのご登録は、こちらまで空メールを送ってください。
 a0001067020@mobile.mag2.com



∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵
posted by 桜 美穂 at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

愛に、戻ろう。

同じ方法をずっと続けていたから、
ずっと同じことをしているのだと、疑いもしなかったけれど、
いつの間にか動機が変わっていた時期があったことに気付いた。

最初の動機は愛という心の光からだったけれども、
相手を否定し裁く真逆の闇の動機が顔を出してすりかわっていた。

それが、同じことをしているのに、なぜか歯車が噛み合わなくて、
うまくいかなくなってしまった時期に起きていたことだったんだ。


でも、おかげで改めて気付かされた。
真逆の闇と光は遠く隔たったものではなく、実は同じカードの裏表。

「好き」の中には「嫌い」が潜んでいるし、
「嫌い」の奥底には必ず「好き」が潜んでる。

「大嫌い!」とは実は、「大好き!」と同義語なんだ。


そこに気付け、そこに戻れと言われてたんだ。(≧∇≦)



反感も憎しみも怒りも嫌悪感も、みな
そもそもは愛から生まれてきているのだから
その、元々の愛、初めの愛に戻るべきなんだ。

それこそが、わたしたちの本当の魂の願い。
それこそが、わたしたちの本来の在り方。

わたしたちはみな、愛するように生まれついている。
そこから目を背け、離れ続けているのは、本当は、自分を欺くことなんだ。

どうしてそれで、自分の歩むべき道がわかるだろう。
どうしてそれで、自分らしい人生に出会えるだろう。
どうしてそれで、しあわせになどなれるだろう。

「大嫌い!」と思ったら、その感情がサインなんだ。


その感情をたよりに、「大好き」の気持ちを探そう。
何十年も抑圧してきた感情かもしれない。

どんぐりを埋めるだけ生めて、大半忘れてしまうりすのように
あなた自身も、完全に忘れてしまっているかもしれない。

それを見付けるのは、大変かもしれない。

でも、探そう。

それは、遠い昔に置き忘れてきた迷子の自分なんだ。

親にはぐれて置き去りにされたこどもみたいに
何十年も泣きながらあなたを待ってる。


今こそ、その子を抱きしめる時。

その子と和解して初めてあなたは、「大嫌い!」から解放される。
初めの愛に戻れるんだ。


怖いかもしれない。
心がざわざわするかもしれない。

でも、わたしたちの本質には
ただ、愛したいという願いしかない。

本当は愛でしかない存在なのに、
心が逆の感情に振り回されて、そのように生きられないと
ただ、それだけで傷付いてしまう。

そのくらい、わたしたちの本質は愛でしかないんだ。



そこに、戻ろう。

愛に、戻ろう。



すべての恐れと裁きを捨てて。(^_^)



あなたの今日が
素晴らしい1日になりますように。




いつも読みにきてくださってありがとうございます。☆

これからも、応援よろしくお願いいたします。^^


あなたのおしあわせを、心からお祈りしています。




ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
sakuramilky.happy@gmail.com
できる限りお答えさせていただきます。




∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵


☆カウンセリング オフィスSAKURA ☆
あなたの生き辛さを幸せに変え、夢を叶えるサポーター 桜 美穂


☆ホームページ
「生まれてきてくれてありがとう〜心痛むあなたへ〜」
 http://sakuramilk.main.jp/

☆facebook ファンページ
http://www.facebook.com/thankyousakuramilk
あなたのイイネ!をお待ちしています。^^
 

☆メルマガ「生まれてきてくれて ありがとう 〜心痛むあなたへ〜」

登録はこちらから
  http://www.mag2.com/m/0001067020.html
携帯でのご登録は、こちらまで空メールを送ってください。
 a0001067020@mobile.mag2.com



∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵

posted by 桜 美穂 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一致と調和を求めて。

ブレインアップデート2級講座再受講の音声を聞き直していました。


「二元性が(思いの内に)あるうちは、まだまだです」

「どこまでも、分離してるってことなんですよ」

「すべては自分で選んでいるのに、相手や状況のせいにして、
自己責任をとろうと、まったくしていないんです」

「そんな状況で音叉を使っても、何にもならない。音叉を、自分を守る武器として使っちゃうから」



気付いても気付いても終わりがない。

たまねぎの皮を剥くように、
剥いても剥いても次の二元性思考、
次の自己防衛が出てくる。


でも、嬉しいことに
1度剥けたものはもう、戻りません。


もっと剥こう。もっと、もっと...

そう、夢中で求めながら、
どんどん思いの深みへ、本質へと招かれてきました。


これからも、剥いていきます。

どこまでもどこまでも深みを目指して
二元性をはずしていく。

心を広げて行きます。



先日、ある方を見て「まるで幼稚園児だ」と呆れました。

でも、本当はそれは鏡で
誰よりもわたくしこそが、未熟な未熟な幼稚園児でした。


自分の未熟さも幼さもそのままに
いのちの素晴らしさを全身全霊で喜びながら
今日の素晴らしさを生きていきます。 



あなたの今日が
素晴らしい1日になりますように。





いつも読みにきてくださってありがとうございます。☆

これからも、応援よろしくお願いいたします。^^


あなたのおしあわせを、心からお祈りしています。




ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
sakuramilky.happy@gmail.com
できる限りお答えさせていただきます。




∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵


☆カウンセリング オフィスSAKURA ☆
あなたの生き辛さを幸せに変え、夢を叶えるサポーター 桜 美穂


☆ホームページ
「生まれてきてくれてありがとう〜心痛むあなたへ〜」
 http://sakuramilk.main.jp/

☆facebook ファンページ
http://www.facebook.com/thankyousakuramilk
あなたのイイネ!をお待ちしています。^^
 

☆メルマガ「生まれてきてくれて ありがとう 〜心痛むあなたへ〜」

登録はこちらから
  http://www.mag2.com/m/0001067020.html
携帯でのご登録は、こちらまで空メールを送ってください。
 a0001067020@mobile.mag2.com



∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵
posted by 桜 美穂 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分が創造主であるとは、どういうことなのか。

ほんとうは無いものをあるといって
それに対処するものを売る商売があり

ほんとうはあるものを無いといって
それに対処するものを売る商売がある。


自分が創造主なのだと気付き、悟り
その悟りを生きない限り

そうしたものに踊らされてしまいます。


どこまでもどこまでも、
踊らされてしまうのです。


そうして、自分がほんとうは持っている力を
どんどん忘れてしまうのです。



自分が創造主である、という言葉の意味を
よくよく考えねばなりません。


わたしもあなたも、創造主であるとは
どういうことでしょうか。


あなたは、その力を、
誰に、何に渡しているのですか?



気付いてください。

あなたがすべてを選んで引き寄せているのです。






あなたにお会いできることを、楽しみにしております。





いつも読みにきてくださってありがとうございます。☆

これからも、応援よろしくお願いいたします。^^


あなたのおしあわせを、心からお祈りしています。




ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
sakuramilky.happy@gmail.com
できる限りお答えさせていただきます。




∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵


☆カウンセリング オフィスSAKURA ☆
あなたの生き辛さを幸せに変え、夢を叶えるサポーター 桜 美穂


☆ホームページ
「生まれてきてくれてありがとう〜心痛むあなたへ〜」
 http://sakuramilk.main.jp/

☆facebook ファンページ
http://www.facebook.com/thankyousakuramilk
あなたのイイネ!をお待ちしています。^^
 

☆メルマガ「生まれてきてくれて ありがとう 〜心痛むあなたへ〜」

登録はこちらから
  http://www.mag2.com/m/0001067020.html
携帯でのご登録は、こちらまで空メールを送ってください。
 a0001067020@mobile.mag2.com



∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵

posted by 桜 美穂 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月10日

失敗の大切さ!

九日は大失敗しました。

八日は、見事志望高校へ合格を果たした娘の入学式に行きました。
そして九日は高校へ提出する書類を準備していたのですが、添付する証明書が足りませんでした。
区役所に行かなければ、手に入らない書類です。
提出期限は十日で、朝、娘に持たすのに間に合いません。

落ち込みまくるわたくしにハズは、
なんとかなる。どうにもならなければ
俺が仕事を休んででも間に合わすから気にするな。と
ひとことも責めずに、励ましてくれました。

さいきんわたくしの生活がキャパをオーバーしているのを見ているから
そのように言ってくれるのでしょう。
嬉しいやら申し訳ないやら情けないやらでもう。。。。

でも、思ったのです。

失敗せずにうまくできてるときは
きっと、できたら自信を持って
出来て当たり前だと思うんだろうなって。

それももちろん素敵なことなんですが
でも、それはきっと、同時に、たやすく
「出来て当たり前」って他人を裁く思いや
「わたしはできるのに」と思う傲慢にすりかわってしまうもの。

時にはこうして失敗して
そうして、失敗する自分を許されるということの
なんという大切さ。

失敗しないことで安心しようとしているわたしはいつだってきっと
心のどこかで、成功できない自分を恐れて、目を背けているのです。

失敗してよかった。
うまくやれない、だめな自分。
それもまた自分なのだと受け入れて、和解できたから良かった。

弱さに目を背けて、どんな成功を収めても
それって、やっぱり片手落ちだと思うんです。

強い自分も弱い自分もどちらも認めて手をつなぎ
いっしょに足を踏み出して、そうして初めて本当の成長。
初めて、本当の進歩だと言えるはず。

素敵な経験をしました。
痛かったけど(笑)

この、だめだめなわたしのままで、生きていきます。

だめだめを認められる、最高に素晴らしい自分も、生きていきます。
どちらも、わたしなのですね。^^




いつも読みにきてくださってありがとうございます。☆

これからも、応援よろしくお願いいたします。^^


あなたのおしあわせを、心からお祈りしています。




ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
sakuramilky.happy@gmail.com
できる限りお答えさせていただきます。




∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵


☆カウンセリング オフィスSAKURA ☆
あなたの生き辛さを幸せに変え、夢を叶えるサポーター 桜 美穂


☆ホームページ
「生まれてきてくれてありがとう〜心痛むあなたへ〜」
 http://sakuramilk.main.jp/

☆facebook ファンページ
http://www.facebook.com/thankyousakuramilk
あなたのイイネ!をお待ちしています。^^
 

☆メルマガ「生まれてきてくれて ありがとう 〜心痛むあなたへ〜」

登録はこちらから
  http://www.mag2.com/m/0001067020.html
携帯でのご登録は、こちらまで空メールを送ってください。
 a0001067020@mobile.mag2.com



∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵

posted by 桜 美穂 at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

すべてはつながってる。

師である澤谷先生から熱烈なご推薦を受けて拝読した、入江富美子さんのご著書「へそ道」。

拝読してあまりのクオリティの高さに唖然としました。

そして、ちょっと驚いた。

「へそ道」の中には、入江さんが師と仰がれる「伊勢の父」こと、中山靖雄さん(修養団伊勢青少年研修センター元道場長)のお名前が、たびたび出てきますが

数年前に心身ともに不調で身動きできなくなっていた時に
メンターである桑名正典さんにご紹介頂いたのが、ちょうどこの中山靖雄さんのご著書「すべては今のためにあったこと」だったのです。

必ず救いになるから、繰り返し読むといいと言われました。

すべてはつながってる。

当時わたくしは、学びから退いて
糸のちぎれた凧みたいに、風に飛ばされて
遠ざかっていましたが

どこまで離れても、お釈迦さまの手のひらの上みたいに
いつもいつもわたくしは、たくさんの方とつながっていて
いつだってたくさんの方に生かされていた。

そんな気がして、嬉しくなりました。(^_^)

今また、学びに戻り、こうして中山靖雄さんのお名前を拝見すると
なんだかとても懐かしく
「お帰り。待ってたよ。(^_^)」と言われているように
感じました。



10300218_819995394742095_2882789890097746117_n.jpg




いつも読みにきてくださってありがとうございます。☆

これからも、応援よろしくお願いいたします。^^


あなたのおしあわせを、心からお祈りしています。




ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
sakuramilky.happy@gmail.com
できる限りお答えさせていただきます。




∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵


☆カウンセリング オフィスSAKURA ☆
あなたの生き辛さを幸せに変え、夢を叶えるサポーター 桜 美穂


☆ホームページ
「生まれてきてくれてありがとう〜心痛むあなたへ〜」
 http://sakuramilk.main.jp/

☆facebook ファンページ
http://www.facebook.com/thankyousakuramilk
あなたのイイネ!をお待ちしています。^^
 

☆メルマガ「生まれてきてくれて ありがとう 〜心痛むあなたへ〜」

登録はこちらから
  http://www.mag2.com/m/0001067020.html
携帯でのご登録は、こちらまで空メールを送ってください。
 a0001067020@mobile.mag2.com



∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵
posted by 桜 美穂 at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

淡交

「淡交」という言葉があります。

昔は、人間関係は濃い方が良いと思い込んでいましたが
本当は、そうでもないのだと
だんだんわかるようになってきました。

いとおしみであれ、嫌悪であれ
強い感情を感じるのは
ただ自分自身の執着であること。

それはただ、自分サイドのことであって

お互いがフィフティフィフティに責任を負って
お互いの努力と誠実によって築き上げる
人間関係という場には
実はなんの関係も無いのです。

自分の問題、課題である執着は
自分にしか解決することはできません。

わたくしたちは、相手のせいで舞い上がっているのでもないし
相手のせいで不愉快になっているわけでもありません。

自分で選んで勝手にそう感じることを選択しているのですから
自分の感情は本来自分自身で完結させ、変えていけば良いだけの話であり
感情をそのまま相手にぶつけるのは
実は、的外れなことなのですね。

勿論、それは、感情をしまいこんで表し出すなとか
感情を我慢するべきだとかいうことではありません。
むしろ逆です。

ああ、自分はこんなふうに感じているのだなあと
どんな感情もすべて受け入れて、認めて
うんうん、わかるよ。と本気で愛して抱きしめてあげる。

どの感情も、あなたを洗うデトックスなのですから
何も否定しないで愛して愛して
溢れるほどに抱きしめてあげる。

本気でそのように自己受容できれば
感情はもはや、相手にぶつけねばならないようなもの
ぶつけねば気がすまないものではなくなります。

感情を処理する必要が生まれるたびに
相手を必要とすることが、なくなっていく。
感情を表し出すことはあっても、ぶつける必要がなくなってきて
適切に表現できるようになっていくのではないでしょうか。

感情とはただ、自分一人の課題であるのだと理解し
自分の課題と相手の課題とをちゃんと区別して、
自分の感情はさておいて
執着の影響のないところで
相手に関わっていこうとする。

相手との接地面積が減ることで
相手に重苦しさを感じさせないのは
成熟した大人の態度であると言えるでしょう。

真に思いやりのある関係を築くことができる
真に、関係と呼べるものができあがっていくのは
そういう時なのではないでしょうか。

昔、淡い交わりは、浅い交わりのことなのだろうかと
思ってましたが
それも間違いだったと気付きました。

自分の心の執着を御していられさえすれば
相手の心のどんな深みに入って行っても、淡交でありうる。

淡交とは、単に相手と距離をとってよそよそしく生きることではなく
心を閉ざして相手と近づかないことでもない。
うわべだけの付き合いに留めて、深みに入らず
相手の存在や気持ちを無視をすることでもない。

自分の心を扱う責任を果たしながら
どこまでも相手と深く関わっていくことができるのであり
どこまでも深く人生を味わうことができるのです。

そうして、べたべたと相手に関わっていた子どもの頃よりも
もっともっと深い次元で相手を愛し、
もっともっと深く相手の中に入っていくことができるのです。

こうしたことがわかるようになるのに
半世紀近くもかけてしまいました。

半世紀前に、肉を持って
確かに人間として生まれましたが
ようやくそろそろほんとうに、人になってきたような気がします。

なんと時間のかかったことでしょう!

これからの人生を、人としてどこまで美しく生きられるか
心を澄ませて、どこまで本当の存在に出会って行けるか。

一分一秒たりとも無駄にせずに
しっかりと味わいながら、生きていきたいと願われます。

ようやく人として、人生を生きられるようになったことが
今、嬉しくてならないのです。







いつも読みにきてくださってありがとうございます。☆

これからも、応援よろしくお願いいたします。^^


あなたのおしあわせを、心からお祈りしています。




ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
sakuramilky.happy@gmail.com
できる限りお答えさせていただきます。




∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵


☆カウンセリング オフィスSAKURA ☆
あなたの生き辛さを幸せに変え、夢を叶えるサポーター 桜 美穂


☆ホームページ
「生まれてきてくれてありがとう〜心痛むあなたへ〜」
 http://sakuramilk.main.jp/

☆facebook ファンページ
http://www.facebook.com/thankyousakuramilk
あなたのイイネ!をお待ちしています。^^
 

☆メルマガ「生まれてきてくれて ありがとう 〜心痛むあなたへ〜」

登録はこちらから
  http://www.mag2.com/m/0001067020.html
携帯でのご登録は、こちらまで空メールを送ってください。
 a0001067020@mobile.mag2.com



∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵
posted by 桜 美穂 at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分が創造主

正しいと信じ込んでいたことを、疑ってみる。
例外を設けず、ことごとく疑ってみる。

それは、ほんとうに真実なのか。
誰の価値観を信じて、わたくしが受け入れたものではないのか。

なんであれ、わたくしたちが信じたものが信じたとおりに展開するというのは
この世の法則であるのだという。
わたくしが真実だと信じているこのことは、あのことは、本当に正しいのか。
実はただ、信じたがゆえに、真実として目の前に展開しただけのことではないのか。

この世にある真実はたったひとつ。
自分の人生においては、自分が創造主であるのだということだけであり
他のすべては、すべて夢まぼろしであり
すべてが、自分の意図により想像されたものに過ぎないのではないか。

いくつもの鏡を立てて、万華鏡のように複雑に入り組んだ像が映りあうように
すべてのものごとは、わたくしたちひとりひとりの意図が絡み合って
この世に出現し、この世を展開している夢まぼろしに過ぎないのではないか。

わたくしたちの顕在意識の裏側には
意識されることのない膨大な潜在意識の領域があり
そこにはさまざまな、それこそ数えきれない意識がうごめいている。

そうした未知の意識のひとつひとつが、すべて鏡の法則にしたがって現実を作り出しており
それが目の前の現状を構成しているのだとしたら?

すべてが合わせ鏡であり、万華鏡、鏡の部屋の世界であり
わたくしたちはその中で、夢まぼろしに翻弄されて
見えている像を真実だと信じながら、さ迷い歩いているかのようだ。

この世にある真実はたったひとつ。
自分の人生においては、自分が創造主であるのだということ。

鏡の世界に生きながら、その法則を知って
迷うのではなく、その法則を使って
法則を越えて、自分の望む人生を生きるために生まれたのだいうこと。

何度でも何度でも、限りなく夢から覚め続けて
その瞬間瞬間、あらたな現実を生き始めることを続けていく。

覚めても覚めてもまた始まる次の夢を生きながら
何度でも何度でも限りなく
新たな人生を踏み出し続ける。

瞬間ごとに、まっさらさらな現実を、まっさらさらな自分で生きていく。
瞬間ごとに自分が選択し展開した人生を
自分の責任において生きていく。

何度夢に戻っても、その都度また目覚める喜びに出会い続け
何度でもまた真実を見出す喜びを生き続ける。
そのためにこそ生まれてきたのではないか。
そのためにこそ、人生という旅をしているのではないか。

そんなふうに、感じる朝です。








いつも読みにきてくださってありがとうございます。☆

これからも、応援よろしくお願いいたします。^^


あなたのおしあわせを、心からお祈りしています。




ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
sakuramilky.happy@gmail.com
できる限りお答えさせていただきます。




∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵


☆カウンセリング オフィスSAKURA ☆
あなたの生き辛さを幸せに変え、夢を叶えるサポーター 桜 美穂


☆ホームページ
「生まれてきてくれてありがとう〜心痛むあなたへ〜」
 http://sakuramilk.main.jp/

☆facebook ファンページ
http://www.facebook.com/thankyousakuramilk
あなたのイイネ!をお待ちしています。^^
 

☆メルマガ「生まれてきてくれて ありがとう 〜心痛むあなたへ〜」

登録はこちらから
  http://www.mag2.com/m/0001067020.html
携帯でのご登録は、こちらまで空メールを送ってください。
 a0001067020@mobile.mag2.com



∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵
posted by 桜 美穂 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする