ブログ右側の「スイッチ」をクリックしてください。 音声が流れ、素敵なことが起こります。。。。 ページを移動される時は、右上のcloseのボタンでスイッチを切ってくださいね。^^

2018年02月06日

娘と東京に行きました。^^

2017年の暮れから、大阪の工芸高校に通う三年生の末っ子が、
東京の美大を受験するために
予備校の入試直前講座を一か月受けたいと言い出して
私も主人も、その準備をしてきました。

東京に発つ二日前に、娘に
お母さんは、いつ東京に行くのが、いちばんあなたの役に立つ?と聞いたら
「今から、来てほしい」と言います。

「なんなら、ずっといてくれてもいいんだけど」と言います。

おいおいおい(笑)


ここらあたり、末っ子の才能だなあと思いますね。
うまーい距離感で、かわいらしいうまーい言い方で
遠慮せず、臆せず、思ったことをちゃんと言えるんです。

それで、主人に許しを得て、私も
予備校の寮に入る手伝いで、行くことにしました。

「頼むから、今度からはもうちょっと早めに言ってくれ。
二日前に言うのはやめてくれ」、と頼みましたが(笑)



けっさくです。
夜行バスを待っている間、私がちょっと目を離したすきに
娘が消えました。
忽然と消えました。
10分待ちましたが、待合室に戻ってきません。
やがてバスが到着しましたが、まだ戻ってきません。
狐につままれたようだとはこのことです。

娘のスマホに電話しましたが、出ません。
少ししたら、メッセージが来ました。

「定期落として、今、交番で捕まってる。」

は?わけわからん。

「事情話して、こっちにおいで。バスが優先!」と返事しました。

「わかってる。いま、むっちゃ急いでる。荷物先に入れといて」と言われました。

それで、バス乗車受付に行ったら、
「もう、おひとりの方は?」と言われたので、わけのわからないまま

「それが、今、交番に捕まってるみたいなんです」

「は?交番って、あそこの?」
と、バス停から50mほど向こうの交番を指さされる添乗員さん。

「はい、恐らく」

「はっはっは、いいですよ。まだ時間あるから」

(いやいや、良くないでしょ。あと三分しかないのに。汗)

すると、一分前になって娘、
ショルダーバッグと髪を振り乱し振り乱しして、マンガのよーに走ってきました。

「おお、走ってきた来た。はしらんでええよええよ。時間あるから」
と、どこまでも優しい添乗員さん。なんて素敵なおとこまえさん。♡♡♡
 



手伝いに行って良かったです。
美大受験をなめてました。

キャンバスから画材からみんなまとめると
サイズも重量も、たいへんなことになるんですね。
これをみんな一人で買って運ぼうとしていた娘。
私が大阪に戻った後、これをみんな一人で扱っていくんだなあと
胸が熱くなりました。
私の知らないところで、工芸高校の先生方にも
荷物の発送を手伝って頂いたり、
キャンバス地の張る道具を貸してもらったりと
いっぱいお世話になっていたみたいです。
これは、機会を改めて、私もぜひお礼に伺わなければと思わされました。

寮のお部屋で支給されたお布団をベッドに敷いたり
荷ほどき、片づけ、掃除を手伝い
寮の施設を一緒につかってみたり、
生活に必要な、ドラッグストア、百均、スーパーなどの場所を確認したり
ばたばたと過ごして戻ってきました。

急ぎだったので、ブログではお知らせできませんでしたが
Facebookでは、カウンセリングを希望される方を募集しましたので
セッション含め、三人の方にお会いできて
プライベートも充実した東京行きでした。(続く)






月いちで、【Skype輪読&座談会】を開催しております。
ぜひ、ご参加ください。
http://sakuramiruku.seesaa.net/article/453883586.html

あなたとお話しできることを、楽しみにしております。




いつも読みにきてくださってありがとうございます。☆

これからも、応援よろしくお願いいたします。^^


あなたのおしあわせを、心からお祈りしています。




ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
sakuramilky.happy@gmail.com

できる限りお答えさせていただきます。





∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵


桜 美穂
☆カウンセリング オフィスSAKURA 代表 専属カウンセラー
☆イネイト活性療法士 五行音叉セラピスト
☆国際ブレインアップデート協会 セラピスト/トレーナー


☆ホームページ
 http://sakuramilk.main.jp/

☆facebook 
https://www.facebook.com/sakuramilk.happy
http://www.facebook.com/thankyousakuramilk
 

☆無料メルマガ
  http://www.mag2.com/m/0001067020.html
携帯でのご登録は、こちらまで空メールを送ってください。
 a0001067020@mobile.mag2.com



∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵
posted by 桜 美穂 at 14:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

続・娘と東京に行きました。^^

前回は、美大受験のために、東京の予備校に一か月通うことになった娘に付き添って
私もいっしょに上京したという話を書きました。

今迄から何度も東京に行ったことはありましたが
いつも、駅に着いたらまっすぐにセミナー会場に直行して
ずっと缶詰で学びっぱなし。
セミナーが終わったら、まっすぐにその足で帰って来るので
私の印象にあるのは、交通機関とセミナー会場ばかりで
東京の街並みや雰囲気を、感じたことがありませんでした。

今回初めて、娘が通学で通る場所を歩いてみたり
生活に必要なドラッグストアやスーパー、100均や画材屋さんの場所を確認していて思ったことは

東京は、感性の鋭い街だな、ということでした。
ものがあふれている時代に
よそよりも売ろうと思ったらどうするか。

どんなイメージをどんなふうに掻き立てるか
ここに、かかってくるのですね。

東京は、そのあたりがものすごくうまいなと思いました。
同じものでも一工夫、ひとひねりしている。
一味、効かせてある。
その工夫が、がさつじゃないんですね。
がさつでは、生き残れない街なんだろうなと思いました。

高い水準で美を求めて、創造していこうとしている娘が
浪人した時に、大阪で勉強していたのではだめだ。
東京でなければ、と言った意味が、ひしひしと感じられました。
娘はここで学ぶべきだ。
ここで、学ばせなければと思ったのでした。


私の父は、芸術に造詣の深い人で
極道と呼んでもいいのではないかと思うほどに美を追求しました。
戦争に行った体験を持っている人ですから
その反動で、なおのこと激しく、美を求めたのかもしれません。

頑固で偏屈で、周囲に理解されない人でした。
子どもであった私も姉も、父を尊敬しながらもどこか敬遠して
絵や芸術は好きであっても、
特にそこに打ち込もうという気にはなりませんでした。
父があまりに厳しかったので
そこに楽しみを見出そうという感じにならなかったのです。

しかし、私の末っ子に、その父の遺伝子が受け継がれて目覚めました。

今回の娘の東京行きの選択、決断、そして
娘の絵や芸術に対する情熱を見ていると
父が生きていたら、どんなに喜んだだろうと思わずにおれません。

予備校への申し込みや入寮手続き
夜行バスの申し込みなど
今日中に済ませないと、チャラになってしまう、という
ぎりぎりの予定の中で行ったことがあまりに多かった。
受験勉強の片手間で忙しいのはわかるけど
頼むから、母にぎりぎりで頼むのはやめてくれ。
心臓に悪い、と、なんど頼んだことかしれません。

えらいことでした。

でも、いつも、ぎりぎりで綱渡りのように歩みながらも
すべてがするするとうまく行き、
いつも、導かれるように問題なく進めました。

末っ子に、おじいちゃんにお祈りしてお願いして
そして守ってくれてありがとう、と言うんだよ、と言い聞かせました。

これ、おじいちゃんが守ってくれてるとしか思えない。
おじいちゃんが先に立って
大事な孫娘が通るから、みんな、よけてよけて!と言って
露払いをしてれていたように思われて仕方がない。

だから、母もお礼言うけど
あなたも、お礼言うんだよ、と言いました。

素直にご先祖様に感謝する心を持ちながらも
超自然現象には手厳しく、なかなか信じようとしない娘が
心細さも手伝ったのでしょうか。

今回は、やたらと素直に
うん、わかった。と返事をしたのが印象的でした。^^

彼女は、やると思います。
ほんとうに、楽しみな子。
子どもとして、親としてではなく、それ以上それ以前に
人として惚れる相手です。



さて


私たちの多くは、守護霊の自覚がない。
無いというよりも、なさすぎるのだそうです。

この世で、大成功を収めている人で
この守護霊の存在や働きを、
たとえ「守護霊」という名前でなくても、直観的になにかいると
感じていない人はいないのだと言います。


あなたも試しに、祈ってみられてはどうでしょうか。^^

祈られないばかりに、助けたくても助けられずに
守護霊様は、いじいじしておられるのだとか。

あなたのご先祖様の中のどなたかが
産土の神さまと相談の上、
あなたの専属守護をしてくださっているのだそうです。

どなたが守護霊であるかは、
調べる方法もありますので、
興味のある方は、お知らせください。

でも、どなたかわからなくても、別によいのですけどね。^^



あなたのおしあわせを
心から、お祈りしつつ。





月いちで、【Skype輪読&座談会】を開催しております。
ぜひ、ご参加ください。
http://sakuramiruku.seesaa.net/article/453883586.html

あなたとお話しできることを、楽しみにしております。




いつも読みにきてくださってありがとうございます。☆

これからも、応援よろしくお願いいたします。^^


あなたのおしあわせを、心からお祈りしています。




ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
sakuramilky.happy@gmail.com

できる限りお答えさせていただきます。





∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵


桜 美穂
☆カウンセリング オフィスSAKURA 代表 専属カウンセラー
☆イネイト活性療法士 五行音叉セラピスト
☆国際ブレインアップデート協会 セラピスト/トレーナー


☆ホームページ
 http://sakuramilk.main.jp/

☆facebook 
https://www.facebook.com/sakuramilk.happy
http://www.facebook.com/thankyousakuramilk
 

☆無料メルマガ
  http://www.mag2.com/m/0001067020.html
携帯でのご登録は、こちらまで空メールを送ってください。
 a0001067020@mobile.mag2.com



∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵

posted by 桜 美穂 at 17:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月21日

同じカードの裏表


私たちは三次元の物質世界に住んでいますから
ひとつの次元を選んで、
そこの独自の価値観や概念で生きることしかできません。
 
しかし、体は三次元の世界に住んでいても
意識は自由に四次元、五次元に行くことが可能です。
 
1枚のトランプのカードをくるりとひっくり返すように
今生きてる逆の世界に翔ぶことも可能。
 
私たちが生きているのは、たとえば
裏表があるトランプカードの片面のようなもので、
同じカードの裏には真逆の面が存在している。

思い込みを外し、習慣に囚われずに固定概念を外すことさえできれば
同じカードのどちらを生きるか、
どちらの次元で生きるかは、自分で自由に選択できるのです。
 
今、この瞬間にも。✨✨✨
 
 
わかりやすいように、「同じカードの裏表」という表現を選んでみましたが
実際には、表と裏という単純な話ではない。
実際には、正四面体であるとか、正36面体とか、
それこそ万華鏡のような様々な次元が、整然として存在している。
それが真実なのかもしれません。
 
わかりませんが、
そんな気がします。^^



月いちで、【Skype輪読&座談会】を開催しております。
ぜひ、ご参加ください。
http://sakuramiruku.seesaa.net/article/453883586.html

あなたとお話しできることを、楽しみにしております。




いつも読みにきてくださってありがとうございます。☆

これからも、応援よろしくお願いいたします。^^


あなたのおしあわせを、心からお祈りしています。




ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
sakuramilky.happy@gmail.com

できる限りお答えさせていただきます。





∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵


桜 美穂
☆カウンセリング オフィスSAKURA 代表 専属カウンセラー
☆イネイト活性療法士 五行音叉セラピスト
☆国際ブレインアップデート協会 セラピスト/トレーナー


☆ホームページ
 http://sakuramilk.main.jp/

☆facebook 
https://www.facebook.com/sakuramilk.happy
http://www.facebook.com/thankyousakuramilk
 

☆無料メルマガ
  http://www.mag2.com/m/0001067020.html
携帯でのご登録は、こちらまで空メールを送ってください。
 a0001067020@mobile.mag2.com



∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵
posted by 桜 美穂 at 10:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。