ブログ右側の「スイッチ」をクリックしてください。 音声が流れ、素敵なことが起こります。。。。 ページを移動される時は、右上のcloseのボタンでスイッチを切ってくださいね。^^

2009年03月17日

早春の香りと旅立つ力〜新生に立ち会わせて頂ける喜び

先の日記で、インドに旅立つ飛行機大切な友人のために梅肉エキスを買ったことをちらっと書きました。
その友人について、紹介させてください。


ある日突然、彼女からメールを頂きました。メール




さくらみるくちゃん、いつも日記を読ませていただいています。
ありがとうございます。

ACだと自覚してから、感情の波はありましたが、今は、いろいろ引っ掛かりつつも、何か流れていくものがあります。

今日、ホームレス風のおじいさんに、本を落とした音がうるさかったらしくて、怒鳴られたの。
言葉は、あんまりはっきりしなかったけど、近くの机を蹴ってわめき立てて…。

私はひたすら固まってた。

おじいさんがわめき立ててる間、フラッシュバックが起こっていて、彼は父と重なっていた。

私は大人になっていたし、彼は年老ていた。
蹴る力は弱く、怒鳴り声も、もう響かなかった。

怖くなくなっていた…。
子供時代は終わっていて、一人の大人になった私がいるのだとわかったよ。

被害者でいる必要もなく、感情は、他人に左右されない私のものとしていいのだとやっと気がついた。

ACと自覚してから、特に何かをした訳ではないけど、腑に落ちてから、自分に抵抗するのを止めた。

そうしたら、いろいろな気付きに会うような気がする。

そして、それと同時に、物事も、思わぬ方向へさらさら流れていく感じがしています。

ずっと旅をしたいと思っていて、勇気がなくてぐずぐずしていたのですが、縁あって、来週から2週間インドへ旅してきます。
ずっと過食嘔吐で、無気力だった自分が…
しかも、行き帰りは一人で、夜中の2時にインドの空港をうろうろするなんて、小心者なのに…

多分これも、大きな手があって、楽しんで生きておいでと、送りだす親が、神様がいるからだと、
その手を信じられるようになったからだと思います(まだちょっと不安だけど敢えて言い切ります)
誤解を怖れずに言うと、神様がもう帰っておいでというならば、それでもよいと思っています。
ここまで思えるのは、みるくちゃんが、根気よく、暗い私や、ぐずぐずした私をそのまま受けとめてくださった、その手があったからだと思います。
私にとって癒しは、正直に一人の人と向き合って、ぐずぐずした自分をさらけ出し、それを受け止めて頂く事で、他の人から受け止めて貰えなかった記憶と不安の記憶を書き換える事から始まりました。
安心してキャッチボールできる人がいる。
出会えてよかったありがとうございます




メッセージを読んで泣きました。

暗くなんかない。ぐずぐずなんかじゃない。

目に見えない心の中で、この方は非常な恐怖の中、真剣にご自身と向き合われたのです。真摯に対峙された。

トラウマやフラッシュバックに苦しまれながら、また摂食障害で嘔吐を繰り返され、食が摂れない時もおありであるというのに、何をどう思いつかれたか、いきなりインドへの一人旅行を決めておしまいになったのです。
そのご決断の裏に、いったいどれほどの思いがおありであったのか。。。

目に見える行き先はインドです。
しかし、このご旅行は実は、この方の新生を象徴したものであると思われました。

決められた後も、この方は不安や迷い、恐れの中におられ、きっと震えておられたのだと思います。時々拝見する日記やコメントの端々にそうした思いが痛々しいほど感じられ、あまりの健気さに胸がいっぱいでした。

心から彼女の新生への旅立ちを祝福したいと思います。


転載を快く許していただけて、心から感謝します。
そして、わたしがこのメッセージから、まだ冷たい空気の中に確かに存在する早春の香りと旅立つ力とを頂いたように、これを読まれる全ての方が、力を得られますように、心からお祈りいたします。

冷たい空気に震えながら春待つつぼみ。。。

わたしも、そしてきっとあなたも。。。^^


あたたかな優しい風が、吹きますように。。





ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
できる限りお答えさせていただきます。

桜 実花のプロフィール 
http://sakuramiruku.seesaa.net/article/115283843.html
アダルトチルドレンとは 
http://sakuramiruku.seesaa.net/?1236498535



続きを読まれるには、こちらが便利です。^^


お気に召しましたら、応援よろしくお願いします。^^
人気ブログランキングへ
posted by 桜 美穂 at 08:24| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
彼女の新しい旅立ちを、心から祝福します。誠実さと内に秘めた躍動を感じる、美しい文章ですね…。自分の魂に触れるかんじがしました。ご紹介いただきありがとうございました。
Posted by くまた at 2009年03月18日 00:09
いろいろな「回復への気づき」があると思っていますが。
この方も、素敵な気づきの瞬間があったのでしょうね
回復へ向かうと、心の中にくすぶっていた欲求があふれだします。
それを形にする力を、本当は持っていたのに。何かが止めていた。
その固く閉ざされた欲求の箱を開ける事が出来たのでしょうね。
とっても素敵なお話ですね。

きっと。解放された心に、やさしい風が吹きますよ^^
Posted by しずく at 2009年03月18日 00:10
くまたさん。

魂から書かれた文章というのは、人の魂に触れる力を持っているのでしょうね。
大きな大きな経験という宝を持って、彼女は無事に帰国いたしました。
祝福くださり、本当にありがとうございます。
いつもくまたさんのあたたかなお言葉は、人に力を与えますね。


しずくさん。

ありがとうございます。
彼女の体験は、同じようにACの回復途上にあるたくさんの人の励ましになると思います。
回復や飛翔は焦ってはいけないのですが、飛ばねばならない瞬間は誰にでも訪れるものだと思うのです。
その時に、そっと背中を押してあげられる仲間がいることは大切ですね。
わたし一人の力ではない。ミクシィコミュニティの仲間の力も、大きかったのだと感じます。
これからの彼女がとても楽しみです。
Posted by さくらみるく at 2009年03月18日 12:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115775476
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

飛翔する力への信頼と希望
Excerpt: インドに飛んだ友人から力を得て、わたしも。。。
Weblog: 桜 実花の 『さくらみるく通信』
Tracked: 2009-03-18 12:44