ブログ右側の「スイッチ」をクリックしてください。 音声が流れ、素敵なことが起こります。。。。 ページを移動される時は、右上のcloseのボタンでスイッチを切ってくださいね。^^

2009年11月07日

ダイエットとデトックスで心身ともに健康に生まれ変わる。

自分は大丈夫だと思っている人が、実はいちばん危ないのだとは、よく言ったものだと思う。


大丈夫だと思っていた。一生うつで服薬が必要だなどと言われても、信じなかった。

服薬なしで、いろんな工夫で症状を乗り切ったのは良かった。でも、大丈夫だと思っていたのは間違っていたのかもしれない。

今までどれだけ自分が大丈夫でなかったかが、ようやくわかってきた。

どれだけ主人に心配をかけてきたか、初めてわかった。

見回してみたら、あちらもこちらも無茶苦茶じゃないか。がたがたじゃないか。

不安や苦しみは、書くことで癒され楽になり、書くことでのみここしばらく生きてきたような気がします。

ただただ自分を癒し救うためにだけ書いてきた。書くことに逃げてきたのでした。

いつか、逃げ込むのではなくしてものが書けるようになれば、そのとき初めて本当に「読んでいただける」と納得できるものが書けるのだと思うのです。

今はただの垂れ流しに過ぎない。紙くずに過ぎないと思うのです。


さて、発熱しました。

これだけ書いて寝ようと、携帯から打っております。



どうして主人は、いつも、わたしがどんなに頼んでも、朝起きられない時に起こしてくれなかったのか。
どうして主人は、いくら言っても、わたしがその出来に文句を言っても、家事の手伝いを止めなかったのか。

わたしが家事をほったらかして書きに書いているのを、セミナー三昧で家を空けるのを、どうして不満ひとつ言わずに(娘らには、ちょっぴりこぼしていたそうですが)許してきてくれたのか。


ようやくようやくわかりました。

主人にとってもわたしにとっても、家庭にとっても、わたしの状態はそれほどまでに「大丈夫でなかった」のです。

それが初めてわかった。

わかったということは、わたしがようやく「大丈夫」になってきたということなのでしょうか。



「セミナー」も「先生」も主人は嫌いなので、わたしはそうした話題を出したことがありませんでした。

一度だけ、「澤谷先生のなさり方は我を出されることのない、空中ブランコの絶妙技だ」と話したことがありましたっけ。あれきりです。


しかし、今夜は養成講座のこと。セミナーで学んだこと。自分や娘の変化や思い。澤谷先生のお言葉など、発熱のせいかつらつらと話していました。

いつもは警戒色を見せる主人が、なぜかやわらかな態度で、にこにこしながら聞いてくれました。こういう話にはいつも頑なに無反応なのに、ちらほらと控えめとはいえ、相槌やコメントなども出してくれます。あの頑なな態度をとり続けてきた主人に何が起きているのでしょう。ほのぼのと心あたたかく、幸せでありました。


主人の心を受け止められた。強がってはねつけていた主人の思いやりに、ようやく気付けた。感謝できた。それが良かったのでしょうか。


幸せになると、ならないといけないのだと決められたことが、先の澤谷先生のセミナー後からずっと「幸せだな」「とっても幸せ。ありがとう」と感謝し続けたのが良かったのでしょうか。



幸せにならねばならないと思います。
健康にならねばならないと思います。


かつて栄養療法をかじり、生活を整えることでうつ状態から脱しました。しかし、食生活や暮らしを整えつづけることは難しい。

心が苦しくなるたびアディクションに逃げてきた期間が長くなるほどに、自分に何を食べさせたらよいかわからなくなり、精一杯学んだはずの食の工夫も偏ることを止められず、疲れているのにカフェインで無理に体を動かしたり、食欲がうまく働かなかったりと、心と体はばらばらで悪循環でした。どこからどう生活を立て直したらよいものか。何とかしなければと思っていました。



先日、神戸元町の富田先生に経絡の微弱電流を測定して頂いた話を書きました。

富田先生は測定結果をご覧になり、一言。

「気力不足だね。o(^-^)o」

「はい、自覚してます。ものすごく自覚してます。」と、わたし。

「辛いね。気力が出ないことには何にも始まらないものね。前に進めないし、これでは考えもまとまらないでしょ。どうしたらいいかは、セミナーを聞いてねo(^-^)o」と、先生。



と、いうことで、富田先生のご指導のもと、一度完全に体のリセットを計り、それによりデトックスと身心の活性化をはかることに決めました。

食事内容は、消化によい若い玄米と雑穀が中心で厳しい制限がありますが、10日ごとに制限は緩んでいきますし、お味も良いそうです。日に何回食事してもよく食べ放題。でもそれだけ食べても、ほとんどの人は10日で4キロ程度は体重が落ちる。だからダイエット目的で行う人もいるそうです。

富田先生は言われます。
「人生の大事な選択や決断をするならば、この10日間の食養生を終えてからにしてください」


がたがたになってる生活も心身も、これでリセットして、すっきりと明晰で前向きな頭脳と心で先に進めるのでしょうか。

もう一度、心身を労り養い、生まれながらの健康に戻れるでしょうか。


明後日くらいからは試せそうです。

楽しみです。



ありがとうございました。






ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
できる限りお答えさせていただきます。


≪お知らせ その1≫

マイナス感情でいっぱいになった潜在意識をクリアーにしていく、感情の抑圧を解く方法があります。

【インフォトップ出版主催】足利哲也プレミアオーディオセミナー


≪お知らせ その2≫☆在宅でひとりで取り組める、待望のアダルトチルドレン回復のためのワークができました!
AC治療第一人者、西尾和美先生の製作です。


西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット
[参考] こちらもあわせてお読みください。^^
西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット』を、買わないほうが良いかもしれない場合について。
 http://sakuramiruku.seesaa.net/article/129005694.html



桜 実花のプロフィール 
http://sakuramiruku.seesaa.net/article/115283843.html
アダルトチルドレンとは 
http://sakuramiruku.seesaa.net/?1236498535


☆いつも読みにきてくださってありがとうございます。☆

☆続きを読まれるには、こちら↓が便利です。^^☆


☆お気に召しましたら、応援クリック↓よろしくお願いします。^^☆
人気ブログランキングへ


☆☆☆☆☆あなたの応援が力です。よろしくお願いいたします。☆☆☆☆☆


この記事へのコメント
最近 みるくしゃんの日記読んでて 泣いてる自分がいます

私も大丈夫じゃないんだなぁって思いました

いつも 自分の事より 周りの人のことを優先してきたけど

今は もっと自分を大切に 
そして 幸せになれるために 
いろんな事変えなきゃなぁって気持ちになってます

ありがとうございます
Posted by ひろりん at 2009年11月07日 15:34
発熱大丈夫ですか?

ゆっくり養生してくださいね

私も、自分がずーーーっと大丈夫じゃないのに、「のたうちまわってるわけじゃないし」「血を流してるわけじゃないし」「吐いてないし」と、「苦しいみたいだけどたいしたことないかも」と思ってきました。

でも、自分の事をちゃんと見ようとしてみれば、やっぱり、大丈夫なわけなかったんです

でも、毎日ちょっとしか頑張れない自分に、「ダメな奴!」と劣等感を感じたり、雪だるま式に不安やら嫌悪やら何やらが膨れ上がって死にたくなったり、周囲を恨んだり。。。

フラッシュバックも剥き出しの神経を逆なでするようにエグくなってるし、一生こんなんやろかと絶望したり、鏡を見ては自分を醜く感じて寝込んだり。。

でも、私はきっと幸せになる役目があるのかもしれません。

私も玄米を食べてみます。

食事療法のやり方、良かったら簡単に教えてくださいね

デトックスワークがまだ怖いりりでした。
(ワークをやってたら自分が暴れそうで)

でもやります、もうすぐ
Posted by りり at 2009年11月07日 15:35
今朝、この日記に出会えてやっぱり!という感じでした。
またしても、シンクロです。
すべてではないのですが、がたがたの周りが、入ってきたという感じです。
何もかもが、今、露になってきています。

必死で押しとどめてきたんだ。
夫も、子供たちも、そして私も。

それが、流れて流れて。
つらいけど、ありのままを誰もが出しまくり、その後・・・
というところです。

ありがとうございます。
さくらみるくさんのお気持ちと、
ご主人様とのかかわりに、温まりました。
Posted by はむたろう at 2009年11月07日 15:35
☆ひろりん☆さん。

そうなんですか。ひろりんさん。

いつも、他人を限りなく思いやれる優しいひろりんさん。
いつも元気で、パワーを振りまいているひろりんさん。

そんなあなたのいじらしさが、胸に迫ります。

大切な大切なあなた。
こころからハグを送ります。
ひろりんさんも、一緒に、自分をハグしてくださいね。

こちらこそ、ありがとうございます。
あなたの真っ直ぐなお心が大好きです。
Posted by さくらみるく at 2009年11月07日 15:35
りりさん。

お見舞い、ありがとうございます。
はい、今日は寝ます。^^

りりさんも、お辛さの中で揺れに揺れて
日々乗り越えようとしておられる。
そうした、お辛さのあらわれのひとつひとつが実はデトックスで
そのあらわれによってりりさんの中から毒が抜けていっているのですね。
時間はかかるかもしれませんが、なさっていることはそれでいいのです。
お辛さの中でも、どうぞ感謝しながら乗り切ってくださいね。
感謝は、良い流れを加速します。
いくら感謝されても害にはなりません。^^
なにもかもに感謝されてみてください。
必ず期間が短縮されますから。。。

玄米については、コツがあります。
やたらめたら食べればいいというわけでもなく、注意しないと害にもなります。
具体的なことはこれから、日記にアップして行きますが
ちゃんとされるのであれば、資料があった方がいいかもしれませんね。
また、いつでも聞いてください。

たしかに、りりさんにもこのリセットは、お役に立つと思われていました。
ありがとうございます。
Posted by さくらみるく at 2009年11月07日 15:36
はむたろうさん。

デトックスですね。。。

はむたろうさんの中で、癒されようとしていたものが
今まさに、癒されるために浮かび上がってきているのだと感じました。
受け止めてあげてください。
いつも、ご自身をごまかされずに
まっすぐに歩まれるあなたに、心から敬意を表します。

こちらこそ、ありがとうございました。
これからも、よろしくお願いいたします。
Posted by さくらみるく at 2009年11月07日 15:36
さくらみるくさん。

「大丈夫ではない」のが自分で分かってくると、体の症状に敏感になるような気がします^^;
私自身も、多少の熱では何も思わず暮らしてこれたのに最近では全然ダメです。体が動きません。
それだけ、心を許せる場所が出来たのでしょうね。

旦那様の事ですけど。。
私の旦那も同じような感じです。どんなに傷をつけてもいつもそばにいます。
ただ、同じように「セミナー」とか「カウンセリング」とかそういうのにあまり理解を示しません。
たぶんね。それを嫌いなのは変わらないんだけど、それで頑張ろうとしている私自身は受け入れてくれているのだと思います。
そういう旦那に、気づけるようになっているのだと思いました。私自身が。

とても温かい、懐の広い人です。私はもう頭が上がりませんw
Posted by しずく at 2009年11月07日 15:37
しずくさん。

素敵な素敵な旦那さまですね。
そして、そんな旦那さまに愛されておられるしずくさんもまた
素敵な素敵な女性ですね。

自分の限界や不調に、ありのままに気付けて
そのときそのときに必要な対処を自分に行なえることは
学ばなければならない大切なことですね。
ひとつひとつ、やり直すつもりで、わたしも学びなおさねばなりません。
そしてまた、一方では
自分の不調に楽観的であることも必要なのですね。
症状に意識を集中すると、余計に症状が強まる恐れもまた、あるからですね。
何事もバランスバランス。。。^^
1回1回、すべてがレッスンであると感じます。

ありがとうございました。
Posted by さくらみるく at 2009年11月07日 15:37
初めまして!美咲で〜す。
ブログ、拝見しました (´ー`*)。・:*:・
以前も訪問したかな?!

せっかくですからコメント残させて頂きます。
(〃⌒―⌒)/どもっ♪

今後とも宜しくお願いします!
応援してます♪ 

*********************************
即効性!美咲の病気にならない健康ランド♪
http://m1saki03.blog48.fc2.com/
◆美咲◆ info@s-yoshino.com
**********************************
Posted by 美咲 at 2010年03月09日 01:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック