ブログ右側の「スイッチ」をクリックしてください。 音声が流れ、素敵なことが起こります。。。。 ページを移動される時は、右上のcloseのボタンでスイッチを切ってくださいね。^^

2010年03月01日

重いコートを脱ぐように、春を迎えませんか。

  美しい木の葉に開いた、大きな虫食いの穴を見て


  それを醜いとか、問題だとか、欠損だと見るのか。


  それとも、それもまた趣深いと見るのか。



しあわせな人生を実現する人材養成講座」の中で、課題についてやり取りする中で伺った言葉です。

禅問答みたいでしょ。^^

そう、こういうことをするわけです。
こういうことを考えながら、心を練っていく。

自分の心を整えられないのに、他人さまの人生に貢献などできるはずがない。
自分の人生に開いている大穴を肯定できないのに、他人さまの人生を信頼などできるはずがないのですね。


☆o.:o;;.o:*o☆o.:o;;.o:*o☆o.:o;;.o:*o☆o.:o;;.o:*o☆o


あなたの人生という、美しく紅葉した葉に開いている、開いてしまった、
大穴とは何でしょうか。

あなたは、それを醜いとか、問題だとか、欠損だと見るのか。
それとも、それもまた趣深いと見るのか。


☆o.:o;;.o:*o☆o.:o;;.o:*o☆o.:o;;.o:*o☆o.:o;;.o:*o☆o


一年間かけて、自分の人生に開いた多くの虫食い穴、大穴を、肯定してきました。
ひとつひとつ、「物事はこうあるべき」という思いや執着を手放して、身軽になってきました。

でも、自分の命の一部のように、あって当たり前だと思っていたものがありました。
これは、わたしのものだと思っていた。
こればかりは手放すことなど思いもよらなかった。
だから、握り続けようと頑なな態度を貫き
その頑ななさゆえに、わたしは自分を苦しめ周囲と摩擦を起こしていました。
あまりにも当たり前だと信じて疑わなかったから、自分のものだと主張して間違いなどないと思っていたのですね。
でも、自分のもので当たり前のものなど本当は無かった。
日の光も、空気ですらも、自分のものではない。
今自分を生かしているこの体も、この命すらも、自分のものではないのです。

それがわかったとき、「虫食いの大穴」を見つめるように、自分の人生をありのままに見つめて、手放すということがわかった気がしました。
いちばん手放すことを恐れていたそのことを、もう執着しないで手放そうと思えた。

慣れるまで、もうしばらくかかるでしょう。
時間がかかるのは仕方ない。
しばらくは苦しむでしょうが、でも、夢から覚めたような思いです。
これでよかったのだと思う。

心はまだ、暴れるかもしれない。
暴れるものは、暴れさせておこうと思う。
大きな虫食い穴を見つめながら趣深いと見られるまで。

どうあがいても、変えられないものは変えられない。
木の葉が色を変えるのも、虫が葉っぱに穴を開けるのも、止められることではない。それを止めようとしてはいけない。変えようとしてはいけない。

あがくのを止めたところから、初めて始まるものがある。
でも、始めるために手放すのではないのだろうな。
本当に無私になって手放せる時、初めて、始まるものがあるのだろうな。
それが、見え始めてきたような気がします。

明るい陽が、窓から差し込んできました。
春です。

どなたにとっても、素晴らしい春が来ますように。



セミナーのお知らせです。さくらみるくも、お話させていただきます。

あなたと、会場でお会いできることを、楽しみにしています。



なお、4日までにお申し込みいただきますと、早期割引が適用されます。



 *:・'゜☆。,:*:・'゜☆゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・' *:・'゜☆。,:*:・'゜☆゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・'


澤谷 鑛 ヒューマンライフセミナー」 in 京都
【日時】3月14日(日)10:00〜16:00
【会場】京都ガーデンホテル
    http://www.kyoto-gardenhotel.co.jp/access/
【講師】澤谷 鑛
【ゲスト講師】馬場乾竹(ばんば けんちく)
1972年、大阪府生まれ。同志社大学商学部卒。馬場聖鍼堂院長。宝地図ムービーナビゲーター。はりきゅう師。森ノ宮医療学園専門学校非常勤講師。著書に『幸せを引き寄せる不妊治療「子宝地図」で赤ちゃんを授かる!』(ごま書房新社・2009.12)がある。
大学卒業後、テニスのインストラクターとして活躍。テニスクラブの支配人となるも、娘の難病を機に未知なる東洋医学の分野に治療の可能性を求めることを決意。はりきゅう師の国家資格取得後すぐに、行列のできる鍼灸院の副院長に抜擢され、同院での修行後、2006年馬場聖鍼堂を設立、同院長に就任。さまざまな疾患に対応していくなかで娘の病気は生まれる前から原因があり、同じ原因で不妊が起こるということを知り、根本的解決のために不妊治療に従事することとなる。からだだけでなく心にも注目したその独特の治療法が噂を呼び、日々多くの人々が来院されている。


プログラム(案)
10:00 体験談  しあわせな人生を実現する人材養成講座生             小学校教員 精神科看護師 会社員
10:45 「人生とデトックス」          澤谷 鑛
12:00 昼食・休憩
13:00 体験談  しあわせな人生を実現する人材養成講座生            針灸治療院代表 カウンセラー(さくらみるく)
13:30 「生き方を変えるとき〜幸せを引き寄せる人生〜」
                        馬場乾竹
14:10 「人生を満喫する」           澤谷 鑛
15:00 休憩
15:15 オープンカウンセリング
15:45 感想文記載
16:00 終了

 *:・'゜☆。,:*:・'゜☆゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・' *:・'゜☆。,:*:・'゜☆゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・'


東京の方は、こちらにどうぞ。

3月27日(土) 10:00〜16:00
澤谷 鑛 ヒューマンライフセミナー in 東京 好評 受付中!
【特別ゲスト講師】 岡部明美 氏

 *:・'゜☆。,:*:・'゜☆゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・' *:・'゜☆。,:*:・'゜☆゜'・:*:,。,:*:・'゜:*:・'゜☆。,:*:・'







ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
sakuramiluku@yahoo.co.jp
できる限りお答えさせていただきます。


さくらみるくのプロフィール 
http://sakuramiruku.seesaa.net/article/115283843.html
アダルトチルドレンとは 
http://sakuramiruku.seesaa.net/?1236498535


☆メルマガ始めました。☆
 ぜひご登録ください。

∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵

『生まれてきてくれて ありがとう 〜心痛むあなたへ〜』
 http://www.mag2.com/m/0001067020.html

∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..∵☆..*∵☆∵☆..*∵

Mixiページ ☆マイミク募集中です☆
 http://mixi.jp/show_friend.pl?id=3249250

ブログ「生まれてきてくれて ありがとう 〜心痛むあなたへ〜」
 http://ameblo.jp/ac-sakuramilk/

Twitter も始めました。フォローお願いします。
 ツイートURL: http://twitter.com/sakuramiruku
 ニックネーム:sakuramiruku



☆いつも読みにきてくださってありがとうございます。☆

☆続きを読まれるには、こちら↓が便利です。^^☆


☆お気に召しましたら、応援クリック↓よろしくお願いします。^^☆
人気ブログランキングへ


☆☆☆☆☆あなたの応援が力です。よろしくお願いいたします。☆☆☆☆☆
posted by 桜 美穂 at 10:28| Comment(2) | TrackBack(0) | イベントの告知、感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さくらみるくさん

ありがとうございます。
もう、開口一番にお礼を言ってしまうぐらい、私の心に響きました。
心が軽くなりました。
たくさんの事を抱えすぎているのだと思いました。
手放しながら、それでも抱えているのだと分かっていました。
でも、それも、それでいいのですよね。

ありがとうございます。
例え外は嵐でも、穏やかな週初めを迎えることが出来そうです^^
Posted by しずく at 2010年03月01日 11:52
しずくさん。

たくさんのことを抱えていることにもお気付きになられ
また、そのようなご自身も受容されようとされる
しずくさんのお心のなんというしなやかさ。
素晴らしいですね。

濁らない水が、音を立てて流れている
きれいなせせらぎを見る思いがします。
拝見しているわたしの心も、どこまでも澄まされていく思いがします。

こちらこそありがとうございました。
どうぞ、素敵な一日をお過ごしくださいませ。
今日も、明日も、ずっと。^^

ありがとうございました。
Posted by さくらみるく at 2010年03月01日 11:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック