ブログ右側の「スイッチ」をクリックしてください。 音声が流れ、素敵なことが起こります。。。。 ページを移動される時は、右上のcloseのボタンでスイッチを切ってくださいね。^^

2015年08月13日

【大阪初】ドキュメンタリー映画「いきたひ〜家族で看取る」上映会のお知らせ。

私たち誰もが、いつか、
かけがえのない人との別れを体験します。
  
死は、縁起でもないものと思われがちですが
本当に、そうでしょうか。
 
 
「私たちがやっていることは
 死が苦だと思われてきた歴史を変えていくことだから
 相当の覚悟と 勇気が必要じゃないですか」
 
最後の1%を満ち足りた瞬間にするために
これまで何十人もの命を、
その腕に抱いて看取ってきた看取り士、柴田久美子さんは、
そう言われます。
 
 
臨終のとき、人生のクライマックス
そこでいったい、何が起きているのか。
 
  
人がそれまでの人生で蓄えてきた生命のエネルギーが
バトンタッチされる瞬間だと
 
たとえ瞳孔が開き、心拍停止の状態にあっても
いまだ残る確かなぬくもりを、自分の手に移しながら
大きなエネルギーを頂くのだと
 
それを何とか、受け渡しができる社会を作らないと
この国は つぶれてしまう。と、柴田さんは言われます。
 
 
ちゃんと看取ることができると
旅立つ人との信頼関係が結ばれる
 
それは、肉体を離れてもなお、消えることはない。
むしろ、より深い絆となって 残された者に
勇気や希望 安心感を与えてくれる
 
看取りで本当に救われるのは 看取った本人であるのだと。
 
 
 
旅立つ者が最後に 命と引き換えにできること
それは 残される人たちの為に
自らの幸せな死にざまを示してゆくこと
両者が死と向き合い 命と命が出逢いなおす瞬間
命のバトンタッチ 大切な受け渡しの時間
 
看取りの時は 必ず来る
人は、誰もが看取り士なのです
 
 
長谷川裕子監督 ドキュメンタリームービー「いきたひ」 〜家族で看取る〜 予告編
https://www.youtube.com/watch?v=edVK5QQVZnI&feature=youtu.be
 
 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 
 
 
【大阪初】ドキュメンタリー映画「いきたひ〜家族で看取る」上映会&長谷川ひろ子監督トーク・弾き語り【参画型勉強会 花咲かせ塾特別講演】
https://www.facebook.com/events/1663413333870941/
 
◆日時
2015年  8月22日(土) 18:30〜 (30分前開場)
 
◆料金
前売り 2,000円   
当日  3,000円
 
◆場所
【東大阪市男女共同参画センター イコーラム】
〒578-0941 東大阪市岩田町4-3-22-600  
近鉄 若江岩田駅 目の前
 
お申し込みはこちらまで
https://www.facebook.com/events/1663413333870941/
Facebookをされていない方は、こちらまでお問い合わせくださいませ。
sakuramilky.happy@gmail.com

ブログのコメント投稿欄には、ご記入いただきませんよう、よろしくお願い申し上げます。


 
<< 長谷川ひろ子監督 >>
フリーアナウンサー(各種司会、キャスター、ナレーター)・シンガーソングライター・健康体操教室 スタジオMother’s主宰 
夫の最期を4人の子供達と自宅で迎え、死生観について考えていく中で 看取り士・ 柴田久美子氏と出会い、人を看取ることの 意味を問うドキュメンタリー映画「生死(いきたひ)」を自身で制作。
 









いつも読みにきてくださってありがとうございます。☆

これからも、応援よろしくお願いいたします。^^


あなたのおしあわせを、心からお祈りしています。




ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
sakuramilky.happy@gmail.com
できる限りお答えさせていただきます。




∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵



桜 美穂
☆カウンセリング オフィスSAKURA 代表 専属カウンセラー
☆国際ブレインアップデート協会 公認セラピスト/トレーナー


☆ホームページ
「生まれてきてくれてありがとう〜心痛むあなたへ〜」
 http://sakuramilk.main.jp/

☆facebook ファンページ
http://www.facebook.com/thankyousakuramilk
あなたのイイネ!をお待ちしています。^^
 

☆メルマガ「生まれてきてくれて ありがとう 〜心痛むあなたへ〜」

登録はこちらから
  http://www.mag2.com/m/0001067020.html
携帯でのご登録は、こちらまで空メールを送ってください。
 a0001067020@mobile.mag2.com



∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵

posted by 桜 美穂 at 17:51| Comment(6) | TrackBack(0) | イベントの告知、感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
8月22日(土)の前売券1枚を購入したいのですが、どうすればよいか教えて下さい。
Posted by 寺井 康裕 at 2015年08月20日 05:27
寺井さま、こんにちは。桜です。
お申し込みのご意向、承りました。

Facebookをされていましたら、記事中のリンクから
されておられない場合は、以下まで、ご連絡くださいませ。
Posted by 桜 美穂 at 2015年08月20日 11:04
こちらまでご連絡くださいませ。

島村民子
08025062212
minsin926@docomo.ne.jp

なるべくメールでお願いいたします。
お電話は、つながる時間が非常に限られるとのことでした。
Posted by 桜 美穂 at 2015年08月20日 11:04
初めまして
Facebookより8月22日の申し込みを致しましたが同行者が1名おり 
計2名の参加を予定しております。
同行者はFacebookをしていません。
参加申し込みをお願い致します。
Posted by 長谷川美紀 at 2015年08月21日 10:30
本日(8/21)、8/22の大阪での上映会について計2名で参加を申し込んだ長谷川美紀です。
初めての申し込みであり、チケットの予約方法が判っておりません。
まだチケットを持っておりませんが、どのように入手すればよろしいでしょうか?
Posted by 長谷川美紀 at 2015年08月21日 21:39
長谷川さま、コメント今拝見いたしました。
お返事が遅れて、申し訳ありませんでした。


私宛にお問い合わせくださったご意見は主催者スタッフさんに直接お伝えしていましたが
前日から私も仕事が忙しくなり、コメントチェックすることができませんでした。
行き違いにより、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

Facebookページに書かれている主催者宛に、直接ご連絡頂くのは、最も確実な方法になりますので
もし、今後Facebookページのイベントにお問い合わせされる場合は、そのようにして頂くと良いかもしれません。コメントよりもメッセージにして頂くと、更に目につきやすく確実に伝わりやすくなりますね。

 
チケットの予約方法がわかりにくかったこと、Facebook以外の方が申し込まれる方法がわからなかったことなど、主催者さんに、お伝えしておきます。

また、別の機会に、ご友人にもご覧いただけることをお祈りしております。
Posted by 桜 美穂 at 2015年08月24日 13:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/424111332
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック