ブログ右側の「スイッチ」をクリックしてください。 音声が流れ、素敵なことが起こります。。。。 ページを移動される時は、右上のcloseのボタンでスイッチを切ってくださいね。^^

2015年12月16日

「勇気」とは困難を克服する活力のこと。(アドラーより)

人生に困難はつきものです。仕事の課題、交友の課題、愛の課題、それぞれにおいて、次々と困難は押し寄せてきます。そして、困難により私たちの共同体感覚は試されます。余裕のない時にでも、「相手を思い、相手を優先する」共同体感覚を持てるかどうか。私たちは日々試されているのです。
 
そのような困難を克服する活力を、アドラーは「勇気」と呼びました。勇気があれば、共同体感覚を放り投げずに持ち続けたまま困難を解決していくことができる。しかし、勇気が足りなければ、困難を乗り越える活力を持てず逃げ出してしまう。共同感覚を投げ出して、ラクな道、人生のダークサイドへ逃げてしまうのです。それは、犯罪者になることであり、アルコール中毒や薬物中毒者になることであり、神経症や精神病になることです。
 
誰にでも訪れる困難に出会った時、人は大きな分岐点に立つことになります。その困難に立ち向かい、共同体感覚を持ったまま問題を乗り越えるのか。それとも、共同体感覚を放り投げて逃げだし、ダークサイドに落ちていくのか。それを分けるのが「勇気」の有無。「勇気」の有無こそが人生を決めるのです。
 
さて、私たちはどれほどの「勇気」を持っているでしょうか?そして周囲の人に「勇気づけ」をできているでしょうか?
 
(『アルフレッド・アドラー 人生に革命が起きる100の言葉』小倉 広 より)
 
 
読みながら、今まで何度も、
アドラーが言うところの共同体感覚を放り投げて
逃げてきたことが思い出されました。

あれほど逃げることを嫌い
逃げるまいとしていたのに
逃げていたのです。
ショックです。

逃げるたびに目に見えない大きなつけを溜め込み、
身動きできない窮地に、
自分で自分を追い込んできたことも、よくよくわかりました。
 
今日から、勇気をもって、困難に挑んでいくと決めました。
今まで逃げていたこと、目を背けていたこと、
できないと思い込んでいたことにぶつかってみます。


書き写すことでもう一度しっかりと腑に落としました。
今日の仕事を始めます。
 

あなたのご活躍を
心から、お祈りしております。^^






いつも読みにきてくださってありがとうございます。☆

これからも、応援よろしくお願いいたします。^^


あなたのおしあわせを、心からお祈りしています。




ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
sakuramilky.happy@gmail.com
できる限りお答えさせていただきます。




∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵



桜 美穂
☆カウンセリング オフィスSAKURA 代表 専属カウンセラー
☆国際ブレインアップデート協会 公認セラピスト/トレーナー


☆ホームページ
「生まれてきてくれてありがとう〜心痛むあなたへ〜」
 http://sakuramilk.main.jp/

☆facebook ファンページ
http://www.facebook.com/thankyousakuramilk
あなたのイイネ!をお待ちしています。^^
 

☆メルマガ「生まれてきてくれて ありがとう 〜心痛むあなたへ〜」

登録はこちらから
  http://www.mag2.com/m/0001067020.html
携帯でのご登録は、こちらまで空メールを送ってください。
 a0001067020@mobile.mag2.com



∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵
posted by 桜 美穂 at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック