ブログ右側の「スイッチ」をクリックしてください。 音声が流れ、素敵なことが起こります。。。。 ページを移動される時は、右上のcloseのボタンでスイッチを切ってくださいね。^^

2016年01月04日

永遠の今 永遠の今

天地(あめつち)は今此処(いまここ)で絶えず開闢(かいびゃく)しつつある。 
 
古事記が説く「天地のはじめ」とは天文学や生物学や歴史の上の観念で取り扱うところの事物の初めを云っているのではない。古事記神代巻(こじきかみよのまき)は必ずしも過ぎ去った大昔の事を取り扱っているわけではない。今が、そして此処(ここ)が、すなわちnow-hereが恒常(こうじょう)に天地(あめつち)の初めの時であり場所である。
 
すなわち天地(あめつち)は実際に今、此処で絶えず剖判(ぼうはん)し開闢(かいびゃく)しつつある。その今を永遠の今と云う。
 
(『古事記解義〜言霊百神』小笠原孝次 著 七沢賢治 監修 より)
 
※剖判(ぼうはん):(天地が)二つにわかれること。はっきりと区別すること。区別がつくこと。
※開闢(かいびゃく):天と地が初めてできた時。世界の始まりの時。
 
 
「永遠の今」。

なんという言葉かと思います。
雷が落ちたように感じました。

思考では捉えられないこの言葉の持つ、なんという広さ。
そこに満ちている力、命のなんという凄まじさ、恐ろしさ。
 
宇宙空間、永遠の虚空。何もないのにすべてが満ち満ちてそこにある、
すべてにおいてすべてであるところに、吸い込まれてしまいそうな気がする。

いや、吸い込まれて引き戻されていくのが「わかる」と、
ここは思い切って、言い切ってしまいましょうか。そう感じるのです。
 
 
「天地(あめつち)の初発(はじめ)の時高天原(たかあまはら)に成りませる神の名(みな)は天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)」
 
初めて古事記の冒頭を目にした時、この音の羅列が奏でている調和の美しさは、地上で見、感じることのできる美をすべて寄せ集めてもまだ足りない。
これは、宇宙空間にはるか昔から響き続けており、これからも決して絶えることのない永遠の響きであるのだと、全身がふるえるように感じました。
 
はるか昔。そう、「永遠の昔」から「永遠の今」に向かって響き続けている響き。
そして、小笠原、七沢両氏、伯家神道の解釈では、
天地(あめつち)は今この瞬間にもリアルタイムに創造されている、といいます。

あの、気が遠くなりそうに美しい音の羅列で語られてきた国生みの神話が、
瞬間ごと瞬間ごと、今ここでまっさらさらに繰り返されているということになる。
(なんということでしょう!)
 
そして、どんな天地を創造し、どんな現実を創造していくか、
その選択はすべて私、あなたにゆだねられているのだとしたら。
どんな今を、どんな未来を私は、あなたは描くのでしょう。
 
あまりの責任の重大さに、今はまだ答えが定まりません。
まだひるんでしまう。
先日タイムラインでご紹介していた言霊の養成講座に参加しなかった理由もそこにあります。
今の自分はまだ準備が整っていない。学んだとしても、今はまだとても使いこなせない。
でも、今年には、必ず準備を整えます。ぐずぐずしている暇はない。
 
あなたは、今年一年を、どんな年になさいますか?^^



あたたかいお正月でしたが、明日からは冷えるとのこと。
どうぞ、温かくしてお過ごしください。

 
あなたのおしあわせを、心からお祈りしております。
 
 
 




いつも読みにきてくださってありがとうございます。☆

これからも、応援よろしくお願いいたします。^^


あなたのおしあわせを、心からお祈りしています。




ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
sakuramilky.happy@gmail.com
できる限りお答えさせていただきます。




∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵



桜 美穂
☆カウンセリング オフィスSAKURA 代表 専属カウンセラー
☆国際ブレインアップデート協会 公認セラピスト/トレーナー


☆ホームページ
「生まれてきてくれてありがとう〜心痛むあなたへ〜」
 http://sakuramilk.main.jp/

☆facebook ファンページ
http://www.facebook.com/thankyousakuramilk
あなたのイイネ!をお待ちしています。^^
 

☆メルマガ「生まれてきてくれて ありがとう 〜心痛むあなたへ〜」

登録はこちらから
  http://www.mag2.com/m/0001067020.html
携帯でのご登録は、こちらまで空メールを送ってください。
 a0001067020@mobile.mag2.com



∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵
 
 
posted by 桜 美穂 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/432110693
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック