ブログ右側の「スイッチ」をクリックしてください。 音声が流れ、素敵なことが起こります。。。。 ページを移動される時は、右上のcloseのボタンでスイッチを切ってくださいね。^^

2017年02月14日

違う次元にジャンプする。

上手く行かないことが起きたり、悩みや悲しみが起きたら目を上げて、ひとつ上の次元からものごとを見てみよう。ひとつ上の次元からものごとを考えてみよう。
 
今までの次元の世界でものごとを見たり考えたりしていたからこそ、行き詰まって来たのだから、今までと同じ次元の世界でいくら考えても悩んでも、本当の解決策など出てくるわけがない。
 
幼虫のままで、ノロノロ這いずり回っているのではなく、サナギになり蝶になって、空を飛ぶ時が来ているのだ。
 
私はこうである。あの人は、世間は、世界はこうである。それが当たり前だ。その中で、こんな自分はこんな立場でこんな役割を生きるのだと。
そんなことはすべて、すべてと言ったら本当にすべて、自分が思い込んで思い描いて、引き寄せて創造しているものに過ぎない。
 
だから、そんな古い思い込みは捨てておいて、意識的に目を上げて、1段上の次元を見よう。1段上の次元に行こう。1段上の次元に存在する、今までとは全く違う波動の高い現実を、思うままに思い描いて設定して、そして、そこでまた、自分が新たに神となって生きてみればいい。
 
本当は、ただそれだけのことに過ぎないのです。(*^_^*)
 
悲しいことばかり考えてしまう。考えずにいられない。頭から離れない。などという言い方がありますが、どんな言葉で言おうとも、全部自分で願って選んで感じているに過ぎない。
 
早いとこ、そう気付いて、「できない」とか「仕方がないのだ」とか、言ってないで、早いとこ手放してしまうべきなのですね。(*^_^*)
 
「あの人が」とか、「状況が」とか、「現実が」とか、「お金が」とかの話ではないのです。自分で設定している制限だから自分ではずせる。言葉を変えるなら、自分にしかはずせないのです。
とっととはずしてしまいましょう。
「そんなことは、難しいこと、大変なことだ」とか、「できない」と、頑なに信じ続け、神である言霊の創造の力をもってそう言い続けることで、「できない」現実を絶え間なく自分で作りながら、「できない」「できない」とくるくるくるくる尻尾を追いかけて回り続けるような悩み方、苦しみ方をいつまでも続けていないで。
 
今すぐに、目を上げて、「できない」夢から覚めましょう。「本当はできる」という夢を自由に描き直して、その中で主人公を生き始めましょう。
そうでなきゃ、面白くないじゃないですか。(  ̄▽ ̄)
 
コツさえ覚えたら、誰にだってできること。
難しいのは最初だけです。
慣れたら、一瞬でできるようになる。
 
それを、お伝えしたいのですね。( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
 
 
あなたの、ますますのおしあわせを
心からお祈りしております。✨✨✨
 



いつも読みにきてくださってありがとうございます。☆

これからも、応援よろしくお願いいたします。^^


あなたのおしあわせを、心からお祈りしています。




ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
sakuramilky.happy@gmail.com
できる限りお答えさせていただきます。





∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵


桜 美穂
☆カウンセリング オフィスSAKURA 代表 専属カウンセラー
☆イネイト活性療法士 五行音叉セラピスト
☆国際ブレインアップデート協会 セラピスト/トレーナー


☆ホームページ
「生まれてきてくれてありがとう〜心痛むあなたへ〜」
 http://sakuramilk.main.jp/

☆facebook ファンページ
http://www.facebook.com/thankyousakuramilk
あなたのイイネ!をお待ちしています。^^
 

☆メルマガ「生まれてきてくれて ありがとう 〜心痛むあなたへ〜」

登録はこちらから
  http://www.mag2.com/m/0001067020.html
携帯でのご登録は、こちらまで空メールを送ってください。
 a0001067020@mobile.mag2.com



∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵
posted by 桜 美穂 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446975747
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック