ブログ右側の「スイッチ」をクリックしてください。 音声が流れ、素敵なことが起こります。。。。 ページを移動される時は、右上のcloseのボタンでスイッチを切ってくださいね。^^

2017年04月13日

言霊とは、心の奥で思う意図そのもの。

言葉には創造の力があるのだとよく言われます。
しかし、それと言霊の力とは少し異なります。
言霊の力は、その言葉を発しようと意図した瞬間に発せられるものであり
音声となって出てくる言葉は、厳密にはもう言霊ではないのだそうです。
 
となると、言霊を使いこなすということは
かなり難しいことだと思われてきます。
 
私たちは、いろんな物事に出会うたびに反応して
自覚もしない先に、
何百何万という膨大な思考を自動的に走らせてしまいます。
そのような思念は、「使いこなす」と言う以前に
そのような思念が自動的に走っているということに気付くことすら難しい。
 
思念よりもずっと改善しやすい、音としての言葉を使う方法が
一般的に広く語られているのは、だからなのでしょう。
 
口から出る言葉をまず、変えていく。
それだけでも、人生には大きな奇跡が起きてきます。
体験者語る、です。^^
 
そして、口から出て耳に聞こえる言葉の改善に慣れてきたら
その時、言霊と言われる無言の意図、想念に
意識を向けてごらんになられては、いかがでしょうか。
 

なかなか面白い世界が、そこから広がり始めます。
かつて、体験したことの無い
いわゆる「あなたの知らない世界」というやつです(笑)
 
人とは、どういう存在で
あなたは、ほんとうはなにものなのか。
 
目に見えない問いの答えが見えてくる世界の扉が
そこに在るのだと感じます。^^
 
 
以下、喉から出た言葉ではなく、心の中から出てきた言葉により
実際のものを作ることができる、と述べられている音声を
一部編集しながら、文字起こししたものを掲載します。
 
 
活動について想念せよ、生命を放射せよ。
宇宙の中心と周辺とを、共に内に含んでいるものが存在することを観ぜよ。
 
宇宙は神の自己黙想、自ら黙って心の奥で思われた姿が形に現れている。
神は言葉であるというけれど、その言葉は、
(聖書の創世記で「はじめに言葉ありき」と言われたその時は)
発声器官がまだできていない言葉でありますから
心の中で唱えられた言葉であるわけです。
 
神さまが黙して、黙しながら言われた言葉が展開してこの世界が現れているんだから
神の子の命が宿っている我々の周囲に展開する世界は
吾々が黙して思った世界が周囲に展開してくるのである。
 
私たちが真実だと思わないことは、私たちにとって真実ではないのである。
本当にあると、私たちが心の中で思わないものは、ほんとうには無いのである。
 
私たちが自分にとって無関係だと思うものは
自分にとって、どんな影響も及ぼすことができないのである。
 
 
決して感情を害さないようにせよ。
どんな人の非難をも、受け入れるな。
非難なんてないのである。
 
あなたの気持ちがどうあろうとも
自分は素晴らしいと感じ、また、観ずるようにせよ。
 
これは独断ではない。真理なのである。
 
 
(『真理の講義XーG』谷口雅春より)


いつも読みにきてくださってありがとうございます。☆

これからも、応援よろしくお願いいたします。^^


あなたのおしあわせを、心からお祈りしています。




ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
sakuramilky.happy@gmail.com
できる限りお答えさせていただきます。





∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵


桜 美穂
☆カウンセリング オフィスSAKURA 代表 専属カウンセラー
☆イネイト活性療法士 五行音叉セラピスト
☆国際ブレインアップデート協会 セラピスト/トレーナー


☆ホームページ
 http://sakuramilk.main.jp/

☆facebook 
https://www.facebook.com/sakuramilk.happy
http://www.facebook.com/thankyousakuramilk
 

☆無料メルマガ
  http://www.mag2.com/m/0001067020.html
携帯でのご登録は、こちらまで空メールを送ってください。
 a0001067020@mobile.mag2.com



∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵
posted by 桜 美穂 at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448976178
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック