ブログ右側の「スイッチ」をクリックしてください。 音声が流れ、素敵なことが起こります。。。。 ページを移動される時は、右上のcloseのボタンでスイッチを切ってくださいね。^^

2018年08月24日

さくらみるくカフェ 再開いたします。


皆さま、こんにちは。

桜さんに会ってみたい、お話してみたい、というありがたいお言葉を頂き
各地で開催させていただいておりましたお茶会、お話会「さくらみるくカフェ」を
再開することにいたしました。

オーナーさんのご厚意により、お貸しいただいております
阪神尼崎駅から一駅大阪寄りの大物(だいもつ)駅より徒歩二分の
一軒家「尼崎 Our House 」にて開催いたします。

2019年9月より
毎月第三日曜日 10時から15時半

参加費 1000円
ドリンクフリー、お茶菓子付き

「尼崎 Our House 」
〒660-0823 兵庫県尼崎市大物町1−4−21



場所をご案内いたします。^^





阪神大物駅、改札です。改札はひとつしかありません。^^

1412824947051-thumbnail2.jpg



改札を出られたら、左折してください。

1412824970360-thumbnail2.jpg



左手に、地上に降りる階段があります。
降りた突き当たりは、クリーニング店です。

1412824981690-thumbnail2.jpg



大物駅の正面画像です。

1412825021737-thumbnail2.jpg



大物駅の左手に、このような駐車場があります。

Our House 専用駐車場は1台のみ駐車可となっておりますので、
こちらの駐車場のご利用をお願いすることがあります。

1412824993595-thumbnail2.jpg





さて、

大物駅を後ろにすると、目の前の大きな道路に、横断歩道があります。
ここを渡って頂ければ、あとはまっすぐです。

1412825034442-thumbnail2.jpg



少し歩かれると、左手にこのような家並が見えてきます。
Our House は、この画像の左端の建物です。

1412825057907-thumbnail2.jpg



到着です!

1412825073960-thumbnail2.jpg

1412825095278-thumbnail2.jpg



Our Houseの斜め向かいには、駐車場があります。
赤い車の前に駐車可能です。(赤い車は有料で貸出していただけます。)

1412825280999-thumbnail2.jpg




中へ入ってみましょう! 

まずは、1階です。
入口はバリアフリーになっており、こじんまりとした会議室のようです。

1412825105980-thumbnail2.jpg 

1412825116725-thumbnail2.jpg



中から、ドアは、このように見えます。
視界も遮られていますし、鍵をかけることができますから、
個人セッションの時でも安心です。

1412825128649-thumbnail2.jpg


奥にはトイレ、お台所があり、簡単な調理が可能です。
備品やミニ図書館もあります。^^


次に、2階を見てみましょう。

1412825306935-thumbnail2.jpg



2階には、洋間と和室があります。
座っていただいても、あぐらをかいてもらっても
横になってもらっても、オッケーです。^^

1412825181956-thumbnail2.jpg


1412825197712-thumbnail2.jpg





※わかりにくい場合は、お電話いただきましたら、
 大物駅1階のクリーニング屋さんまでお迎えにあがります。





ご不明な点は、どうぞお気軽にお問い合わせください。^^

sakuramilky.happy@gmail.com






∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵


桜 美穂
☆カウンセリング オフィスSAKURA 代表 専属カウンセラー
☆イネイト活性療法士 五行音叉セラピスト
☆国際ブレインアップデート協会 セラピスト/トレーナー


☆ホームページ
 http://sakuramilk.main.jp/



☆無料メルマガ
  http://www.mag2.com/m/0001067020.html
携帯でのご登録は、こちらまで空メールを送ってください。
 a0001067020@mobile.mag2.com



∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵

posted by 桜 美穂 at 16:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]