ブログ右側の「スイッチ」をクリックしてください。 音声が流れ、素敵なことが起こります。。。。 ページを移動される時は、右上のcloseのボタンでスイッチを切ってくださいね。^^

2019年06月25日

生まれながらの声とあなたを取り戻すボイストレーニング

赤ちゃんは、とても大きな声で泣きます。それこそが、その人本来の声。
あんなに小さな体からあれだけの声が出るのですから
大人である私たちは、その何倍もの声が出て当たり前なのに、実際はそうではありません。
 
わかりやすいところでは、適当な音程で「あーーーーー」と発声しながら自分で自分の背中を叩いてみる。すると、叩くたびにその勢いで、音が飛び出します。
この、飛び出す音こそが、私たちの本来の声なのだとも言われます。
 
 
声が小さくて聞き取りにくいと言われたり、大きな声を出そうとしても苦しくて出ないとか、
気持ちがひっかかって、のびのびした声が出ないとか
気持ちよく声が出せない方は、少なくないのではないでしょうか。
 
私たちは生まれた時から、みな楽器であるのだと思います。
生まれ持った音色を自分らしく生き生きと、存分に響かせて奏でて生きる。
歌声だけでなく、話す声にも話す内容にも、やることにも、考えることにも、自分らしく響くこと。
それ以外に何か、生まれてきた意味、生きている意味があるだろうかと思うのです。
 
 
のびのびと声を出し切れないブロックを取り外し
生まれながらの声を取り戻したい、というのは、長い長い、長い間の夢でしたが
先月、それを可能にしてくれるセラピストさんのワークに参加してきました。
 
長年ゴスペルをしながら、思うように声が出ないと苦しんでいた友人を誘って二人で参加してきました。
 
 
ただ大声を出す訓練などではないだろうと思ってはいましたが、その通り。体をじゅぶんにゆるめた後で、体に耳を澄ませ心を澄ませて音を取って行く、とても繊細で本質的な、美しい美しいワークでした。
 
友人の声が、どんどん変わって行くのがわかりました。
私も、滅多に出ないキーの音が軽々と響いて出ました。
 
その音が響くところを丁寧に探しながら声を出していると
ピンポイントでそこにつながった瞬間
地面から天に向かって真っすぐにエネルギーの軸が通るのがわかる。その瞬間の音というのはほんとうに特別で
自分がその音を出していても、目の前の人がその音を出していても同じように、びりびりっとくる。鳥肌が立つ。
まさしく声はエネルギーであるのです。
エネルギー以外のなにものでもない。
 
 
今までどれくらい頭で考えて、体を無視してきたことか。
ここまで体の声を聞こうとしたことがあっただろうか。
子どもの頃は、意識しなくてもできていたのだろうと思うのですが、何十年も生きている間に、なんと体から離れてしまったのかと、
 
体に任せて、思考や余分な力を抜くことに集中していて、思わず泣きそうになりました。
 
そりゃあ、びょうきにもなるわな。。。。
  
 
ただ、声が出るようになるためのワークではない。
とらわれのない心や体に戻って行くことで、体が最高の楽器に戻って行く。
存在の本質に戻っていくことで自然に余計なものが自然に落ちていく。
 
今の時代、多くのセラピーやスピリチュアルな方々がどんどんそうなってきておられるように、このワークもまた、ほんとうにシンプルで、
いろんなことを通して、ただただ余計なものから離れて本質に戻ること、本質を表し出すだけでよいのだと、それだけをまっすぐに伝えてくださっていることにほんとうに感動しました。
 
不完全な自分に何か付け足そう、というのとは全然違う。
正反対なのです。
その軽やかで、涼やかな光に満ちた波動が
ほんとうに素敵でありました。
 
 
ワークで使わせていただいたカフェも、
木の香り漂う、ほんとうにあたたかい素晴らしいところでした。
「アラウンドカフェ」(大阪 阪急山田駅より徒歩10分)

 

 

以下、昨日参加したワークの案内です。
 
また、開催されます。
私の友人の熱烈なリクエストにお応えくださり、
現在、関東での開催も検討中。
もし、これを見ておられるあなたも、近場での開催を願われるなら
ぜひお知らせください。
すべてのリクエストにはお答えできないかもしれませんが
あなたの熱い思いと共に、ご要望を、必ずお伝えさせていただきます。笑

興味のある方はぜひ、チェックしてみてくださいね✨✨✨✨


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

〜声が変わると人生が変わる!〜
【ほんとうの自分らしい声になるためのボイスエンライトメント】
 
身体や心からストレスや不要なエネルギーを取り除き、
「宇宙と繋がる歌唱法」で楽しく歌おう!
ボイスエンライトメントは、新生☆地球人のための「歌のレッスン」です。
 
ここでは、
テクニックを磨いたり、セオリーや歌うための知識を習得したり、
そういう従来の「増やしていく」カタチの歌唱指導はせず、
どちらかというと、「そぎ落として」本来の自分(真我・純粋意識)に戻っていき、
それで歌ってみたらどうなるだろう?
という感じの新しいカタチのレッスンをしています。
 
私たちは本来、もっともっと高い意識の波動でした。
それが、深い眠りに落ちてしまって、
そこから醒めるまでは、制限や不自由さを経験しているんです。
 
多くの人は、深い眠りの中にいることさえ気づいていないけれど、
眠っていることに気づいた人、
少しずつ目覚め始めた人、
一気に目覚めちゃった人、
今、そういう人が地球にどんどん増えていってるんです。
 
例えばクセのない自由で伸びやかな歌唱法に到達するのに、
今までだと、深い眠りの中の制限と不自由さの中で、
一生懸命に努力して、技術を磨いて、たくさん知識を学んで、、、
という風に、長くて険しいいばらの道を通っていくやり方が主流でした。
 
それが、今地球そのものが新しい高い意識の波動へと変化していって、
それに伴い、いろんなことが変わってきて、
私たちの身体も意識もどんどん高い波動になってきているから、
そんなに努力や苦しみは要らないよ、
ということがわかってきたんです。
 
必要なことは、本来の自分に戻る=深い眠りから目覚めることだけ。
それが特別なことでもなんでもなく、
誰にでも可能なことなんだ、ということもわかってきたのです。
 
「本来の自分」に戻っていくと、、、
 
心と身体が開放的になる
センター(軸、中心線)ができる
気もちがリラックスする
ポジティブなパワーが湧いてくる
潜在的な可能性が開花する
根拠のない自信が増える
尽きることのないエネルギーを感じられるようになる
子供のようなピュアな気もちになれる
より良い人生と人間関係を構築できる
あらゆるものが、自然に調和する。
いま、ここを体感できる
内と外、全体性の統合
 
【ボイスエンライトメント】では、 童謡からコンテンポラリー(ポップス、ロック)、外国語の歌、クラシック、合唱曲など、ジャンルにとらわれずに歌っていきます。
 
歌うことにプラスして、
本当の自分に繋がっていくエクササイズをしたり、
身体を解放するボディワークをしたり、
瞑想やヒーリングをしたり、
心や宇宙、身体のしくみへの理解を深めたりといったこともしていきます。
 
達成目標、目指す方向などはありません。
あえて、フォームや基本的な流れも作りません。
みんなが本当の自分に戻っていくと、
そこから何が産み出されるか、
どこに向かっていくか、
わからないからこそワクワクするね!
・・・ただそんな感じで、プロセスを楽しんでいきたいと思います。
 
長年演奏活動と、歌唱指導、そしてスピリチュアルやあらゆることの探求とセラピストとしての活動をしてきた私ならではの集いの空間と時間を提供していけることと思います。
 
【こんな方におすすめ】
 
○初心者大歓迎
○歌うのが好きな人大歓迎
○好きだけれど自信がない方も大歓迎
○楽譜が読めなくても問題なし!
○「上手になりたい」というより、「楽しく心地よく歌えるようになりたい」という人
○心と身体を健康にしたい人
○歌というコミュニケーションツールで、自分と他者との一体感を得たい人
○声を出すことを通して、自分自身や感情を解放していきたい人
○声を通して波動を上げたい人
 
参考ホームページ
https://v-enlightenment.com/



いつも、お読みくださり、ありがとうございます。^^


ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら

、お気軽にメールをくださいませ。
sakuramilky.happy@gmail.com
できる限りお答えさせていただきます。





∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆

..*∵☆∵☆..*∵


桜 美穂
☆カウンセリング オフィスSAKURA 代表 専属カウンセラー
☆イネイト活性療法士 五行音叉セラピスト


☆ホームページ
 http://sakuramilk.main.jp/



☆無料メルマガ
  http://www.mag2.com/m/0001067020.html
携帯でのご登録は、こちらまで空メールを送ってください。
 a0001067020@mobile.mag2.com



∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆

..*∵☆∵☆..*∵
【関連する記事】
posted by 桜 美穂 at 10:24| Comment(0) | ボイスエンライトメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]