ブログ右側の「スイッチ」をクリックしてください。 音声が流れ、素敵なことが起こります。。。。 ページを移動される時は、右上のcloseのボタンでスイッチを切ってくださいね。^^

2019年07月18日

宇宙は絶対的愛だった

思いが、言葉が現実化すると言われます。
そのことを
宇宙はつまり、私たちの言葉や思いに「イエス」しか言わないのだ、と表現される方々がおられます。
 
「しあわせだ。ありがとう」と呟けば
「そうですか。そうなります」という。
 
「私はできないからだめだ」と呟けば
「そうですか。そうなります」という。
 
宇宙は、「そんなことないよ」とは、言ってくれません。
「そうですか」といって
私たちが呟く通りになるように、すべてを配置します。
 
瞬間瞬間の思いに、言葉に、瞬間ごとに反応して
思った通りに、言った通りに、書いた通りに
瞬間ごとにその通りの現実を作ります。
 
 
ここまでは、わかってました。
その法則を使って、望む現実を作ってもいます。
 
 
宇宙のこの法則はニュートラルで、事情や感情に一切左右されないのだと捉えてきました。
確かにそのように見えます。
 
 
でも、最近そのお話を聞く機会に恵まれた佐川奈津子さんは、違う表現をしておられました。
 
宇宙は絶対的な愛だから、私たちの願うことをみんな叶えてくれるんだ。
なんという愛だろう!と。
 
 
これには、少なからず驚きました。
そんな解釈があるのか。
 
心をみつめる習慣のある方なら
どなたでもおわかりになると思います。
私たちは、自分が願うわけがないというようなトラブルに見舞われることがあり
どうしてそんな現実を引き寄せたのかを考えるとき
どうやら私たちの潜在意識は、顕在意識とは違う願いをもって働いているということを
否定できなくなってくる。
 
それは、嬉しい願いを叶えてくれるときには愛深い味方に思ええますが
叶って欲しくないことまで叶えられたら
カンベンしてよと思いますよね。
 
それを愛であるだなどとは思ったことがなく
とても思えませんでした。
 
でも、私たちがこの世で体験することのすべては、自分で望んで、選んで、設定して生まれてきたこと。進歩向上のために待ちわびた試練なのだと思うとき
そうか、憶えてなくても、私は願ったのであり、宇宙は確かに、私が願った通りにすべてを叶えてくれたのかも、と思えてきます。
 
そーだったのか。
そーだったのか。
 
なんだ。宇宙は愛だったのか。
 
そうわかると
ならばならば、ニュートラルだとか水くさいこと言うのはやめて
親のように感謝して、その懐に飛び込んで
養われて生かされて、思い切り甘えて
納得いかないことをぶつけて、その胸を叩いて
もっともっと親しく心を通わせて
仲良く生きてもよいのだと
 
ふと、肩の荷が降りた気がしました〜
 
 
全部自分で選んだのなら
もう、飽きたわーと思うなら
いつでもやめたらいいんですね。
 
宇宙は愛なのだから
ということは、私たちの足元から始まっている空間にも、
その空間のなかに存在するすべてもみな愛で
愛以外の何ものもなく私たちは愛されてる。
いつも見つめられ、すべてを知られて守られている。
 
だから、安心して
すべて叶うと知って
愛されてる子のように素直に
今日、今、
願いを抱いてみよう。
そして、宇宙に(そのへんに笑)、放ってみよう。
 
宇宙はいまここで私たちを包んでいる。
私たちは、なんでも叶えてもらえる絶対的な愛で抱かれている。
赤ちゃんのように✨✨✨✨✨
 
まだ今それを感じられなくても
そんなものだという前提で、願ってみよう。
 
それから、始まるものがある✨✨✨✨
 
 
うまくいかなければ、それは
それをきっかけにして学ぶべき
大事な大事なことがあるのです。
 
学んで、真にしあわせになりなさいと
言われているのです✨✨✨✨✨✨✨
 
 
難しい方はご相談ください。
お手伝いできます〜ヾ(*≧∀≦)ノ゙
 
7月と8月の予定はこちら。
http://sakuramilk.main.jp/schedule
 
あなたと、お話できることを
楽しみにしております✨✨✨✨✨✨✨✨



いつも、お読みくださり、ありがとうございます。^^


ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
sakuramilky.happy@gmail.com
できる限りお答えさせていただきます。





∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵


桜 美穂
☆カウンセリング オフィスSAKURA 代表 専属カウンセラー
☆イネイト活性療法士 五行音叉セラピスト


☆ホームページ
 http://sakuramilk.main.jp/



☆無料メルマガ
  http://www.mag2.com/m/0001067020.html
携帯でのご登録は、こちらまで空メールを送ってください。
 a0001067020@mobile.mag2.com



∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵

posted by 桜 美穂 at 12:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]