ブログ右側の「スイッチ」をクリックしてください。 音声が流れ、素敵なことが起こります。。。。 ページを移動される時は、右上のcloseのボタンでスイッチを切ってくださいね。^^

2015年06月28日

発達障害、学習障害のお子さんをお持ちの方へ

自分の子が発達障害だとわかったとき、嬉しかった、安心した
と言われて、驚きました。

親として、どれほどショックだっただろう。
なんと、お声をおかけしたらよいのだろうと、私はすぐに言葉が出なかったのに
その方は「嬉しかった」と言われる。

お返事できずにいた私に
その方は言われました。


自分の子だけ、なぜ周囲の子と違うのか
みんなできることが、なぜうちの子だけできないのか
ずっとわからなくて、
こんなことではいけないと、ずっと怒ったり叱ったりしてきたのだ。

なぜかわからなかった間が、いちばんつらかった。
でも今は原因がわかった。
うちの子が、どうしてあんな言動をとっていたのか
何もかもわかったし、どう対処したらいいのか
何をしたらいけないのか、みんなわかった。
だから、嬉しいし安心したのだ、



このお話を、信頼できる大切な友人に話したとき
「わかります」と即答されて、また私は驚きました。
なんでわかるんだ!と思った。

お話しするなかで、その方が
ご自身のお子さんで、まったく同じ体験をされた方なのだと知りました。
ああ、だからだったのだ。。。



冒頭でご紹介した方は、近所にお住いのお母さんです。
ご自身が、お子さんを理解できず苦しんでいた経験から
発達障害の親子さんをサポートできる場を立ち上げると決められました。

先生も、医者も、その方のお子さんの発達障害に気付けなかった。
そのくらい、発達障害とはわかりにくいものなのですね。

どうして、こんなこともできないのか。やる気がないのかと誤解され
怒られたり叱られたり、いじめられたりする。
親も、なんとかしなければと必死になり
子どもはますます焦り、ますます自信を無くしてしまう。

自分の育て方が悪かったのかと、親も自責し
親の期待に添えないことで、子どもも自責してしまう。
そんな悪循環が出来上がってしまっているのですね。

「原因がわからないばかりに苦しんでいる親御さんが
 いったいどのくらいいるのか、
 何十人できかないくらいいるはずだ。
 そういう親御さんを掬い上げたいのだ」と、その方は言われます。

私もそれに賛同し、
一緒にやらせていただくことに決めました。
誰にも相談できず理解もされない。
そんなお苦しみの中に、誰一人として座り込んでいていただきたくない。
方法はある。できることはたくさんたくさんあるのです。



発達障害などという言葉で人を括ってよいのかどうか、という意見もあります。
しかし、ある一定の感じ方、反応の仕方をする子どもたちがいるのだということ、
他の子らと、なにもかも同じようにはできないけれども
それは、彼らが怠けているわけでもふざけているわけでもない。
むしろ、できないことを同じようにやろうとして、
過剰に緊張してますますできなくなってしまっているのだということを
多くの方に認知していただくという意味において
発達障害というカテゴリー分けには、大きな大きな意味があるのだと思います。

何もかもごちゃまぜのままでは、わけがわからない。
何をするにもスタートにすら立てません。
ごちゃまぜの状態のまま「みんな一緒だ」と言うのも
「あの人は違うじゃないか」と批判するのも、どちらも違う。

「私はこうだけど、ああ、あなたはそうなんですね」と区別して
その上で、どうすることが適切か、初めて考えられるのです。

いったん区別してから、真に理解しあう方法を見つけて行く。
いったん分けて、そして分類しっぱなしにするのではなく、そこから
「本当はひとつながりでみんな一緒なのだ。
だから、理解しあえるし、共に生きて行けるのだ」という結論に
至っていく必要があるのでしょう。

それは、私たちひとりひとりの進化であり、人類の進化の姿です。
私たちはそこへ、たどり着かねばならないのだと思う。
理解できないから、とお互いに裁きあい攻撃しあっていては
存続できないところにまで、人類は来てしまっているのですから。


農耕を主とし、単一民族国家のこの国では
何もかも、他人と同じであるということが長い間重要視されていました。
ずいぶん自由な世の中になりましたが、それでもまだ
私たちは、世間体を気にして周囲と同じであろうとしたり
世間一般の在り方と違う自分の在り方に、落ち着かなさや抵抗感を感じがちなのだと思います。

自分の子どもが世間並みでないと、ついつい不安になってしまう。
周囲と同じようにできないといけないという前提で行動してしまう。

でもほんとうは、金子みすずが詩に詠んだように
「みんなちがって、みんないい」であるはずですよね。
私たちひとりひとりの価値は、
周囲と同じで在れるところにあるわけではないのです。
むしろ、周囲と違うところにこそ、その人の特性と貴さが溢れだす。
その人がその人らしく生き生きと、自分を楽しんで生きられる。
それ以上に大切なことが、人生にどのくらいあるのでしょうか?

周囲と同じように、何ができるからでもなく
何を持っているからでもない
ただ、その人がそこにいるという、ただそれだけで
無限の価値、貴さが満ち溢れているのだということ。

発達障害と呼ばれる子どもたちは、自分の親に、私たちすべての大人に
それを教えに来てくれた天使なのではないかと感じられてきます。
気付かねばならないのは、
心を改め感じ方、考え方を改めねばならない、学ばねばならないのは、
むしろ、大多数の健常者の方ではないでしょうか。


今行っているブレインアップデートセラピーの母体であるタッチフォーヘルス。が
タッチフォーヘルスから、更に発達障害、学習障害に特化して発展してきたブレインジム。
どちらも、誰でもできる簡単な体操なのに効果は素晴らしい。

11665557_862626400478994_1128663514210050923_n.jpg

11188386_835808399827461_2561623232025013559_n.jpg


これらの普及によって、心と体、右半身と左半身、右脳と左脳のバランスが回復し
眠ったままになっている発達障害のお子さんたちの
本来のお力を、いきいきと発揮していただけると確信しています。

また、親御さんもお子さんと共にこれら体操をお試しいただけることで
日ごろの心身のストレスを、気休めの次元ではない、
とても本質的な方法で解消していただけます。


何より、親子で同じ体操に楽しく、継続して取り組まれることで
親子関係がますます改善されて、家庭の中が楽しく明るい空気になってきたというような
体験談が、多数寄せられていることが嬉しいところです。

お子さんが学校に適応できるようになるとか、勉強面で成果が上がる、というような結果が出ることももちろん大事ですが
本当に大事なのは、親子そろって、ただそこにいるだけの自分の、相手の貴さを心から喜び楽しみ、
愛と感謝にあふれて共に生きられるようになってくださることなのですから。




7月19日(日) 尼崎でタッチフォーヘルス体験講座を開催します。
ブレインアップデートセラピーの説明、体験もあります。
http://sakuramilk.main.jp/20150624/130410

日にちは未定ですが、平日昼間に、堺市美原区北小学校において
タッチフォーヘルスとブレインジムの無料説明会の開催も予定しています。
(こちらは、詳しくはお問い合わせください。)


ぜひご参加ください。


あなたにお会いできることを、楽しみにしております。





いつも読みにきてくださってありがとうございます。☆

これからも、応援よろしくお願いいたします。^^


あなたのおしあわせを、心からお祈りしています。




ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
sakuramilky.happy@gmail.com
できる限りお答えさせていただきます。




∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵



桜 美穂
☆カウンセリング オフィスSAKURA 代表 専属カウンセラー
☆国際ブレインアップデート協会 公認セラピスト/トレーナー


☆ホームページ
「生まれてきてくれてありがとう〜心痛むあなたへ〜」
 http://sakuramilk.main.jp/

☆facebook ファンページ
http://www.facebook.com/thankyousakuramilk
あなたのイイネ!をお待ちしています。^^
 

☆メルマガ「生まれてきてくれて ありがとう 〜心痛むあなたへ〜」

登録はこちらから
  http://www.mag2.com/m/0001067020.html
携帯でのご登録は、こちらまで空メールを送ってください。
 a0001067020@mobile.mag2.com



∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵

2015年07月06日

発達障害のお子さんと親御さん対象のタッチフォーヘルス講座を始めます。

もうすぐ発達障害のお子さんと親御さん対象のタッチフォーヘルス講座を始めます。

少し発達障害の勉強も重ねようと
タッチフォーヘルスから更に発達障害に特化して発達したブレインジムを学んでいますが、面白い。

外国語の習得に似ています。

違う言語を違うルールで使っている相手と付き合おうと思うなら
先ずは相手の言語を理解しなければ始まりません。

私の聞こえ方と相手の聞こえ方が大きく異なるならそれを知り
相手を理解しなければ始まりません。

ただ、そうしたところでの理解が足りないばかりに
やる気がないのだとか、わがままだとか
理解されないお子さんが
かなりの数おられるようです。

身体の調整法をますます効果的に伝える方法を学び、
伝えることと併せて

誤解されやすいそうしたお子さんの
理解者、通訳にもなれたら良いなと思います。




7月19日(日) 尼崎でタッチフォーヘルス体験講座を開催します。

潜在意識を筋肉の反応から読み取り、
体と会話することで潜在意識と会話してみませんか?

二人一組での筋反射
自分一人での筋反射を、自由自在にとる方法を学びます。

時間:10:00〜13:30
場所:尼崎市大物 アワハウス
料金:2500円

あなたにお会いできることを、楽しみにしております。

http://sakuramilk.main.jp/20150624/130410






いつも読みにきてくださってありがとうございます。☆

これからも、応援よろしくお願いいたします。^^


あなたのおしあわせを、心からお祈りしています。




ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
sakuramilky.happy@gmail.com
できる限りお答えさせていただきます。




∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵



桜 美穂
☆カウンセリング オフィスSAKURA 代表 専属カウンセラー
☆国際ブレインアップデート協会 公認セラピスト/トレーナー


☆ホームページ
「生まれてきてくれてありがとう〜心痛むあなたへ〜」
 http://sakuramilk.main.jp/

☆facebook ファンページ
http://www.facebook.com/thankyousakuramilk
あなたのイイネ!をお待ちしています。^^
 

☆メルマガ「生まれてきてくれて ありがとう 〜心痛むあなたへ〜」

登録はこちらから
  http://www.mag2.com/m/0001067020.html
携帯でのご登録は、こちらまで空メールを送ってください。
 a0001067020@mobile.mag2.com



∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵

2015年07月12日

子どもが発達障害だとわかったとき、嬉しかった、安心した

自分の子が発達障害だとわかったとき、嬉しかった、安心した
と言われて、驚きました。

親として、どれほどショックだっただろう。
なんと、お声をおかけしたらよいのだろうと、私はすぐに言葉が出なかったのに
その方は「嬉しかった」と言われる。

お返事できずにいた私に
その方は言われました。

自分の子だけ、なぜ周囲の子と違うのか
みんなできることが、なぜうちの子だけできないのか
ずっとわからなくて、
こんなことではいけないと、ずっと怒ったり叱ったりしてきたのだ。

なぜかわからなかった間が、いちばんつらかった。
でも今は原因がわかった。
うちの子が、どうしてあんな言動をとっていたのか
何もかもわかったし、どう対処したらいいのか
何をしたらいけないのか、みんなわかった。
だから、嬉しいし安心したのだ、

このお話を、信頼できる大切な友人に話したとき
「わかります」と即答されて、また私は驚きました。
なんでわかるんだ!と思った。

お話しするなかで、その方が
ご自身のお子さんで、まったく同じ体験をされた方なのだと知りました。
ああ、だからだったのだ。。。

冒頭でご紹介した方は、近所にお住いのお母さんです。
ご自身が、お子さんを理解できず苦しんでいた経験から
発達障害の親子さんをサポートできる場を立ち上げると決められました。

先生も、医者も、その方のお子さんの発達障害に気付けなかった。
そのくらい、発達障害とはわかりにくいものなのですね。

どうして、こんなこともできないのか。やる気がないのかと誤解され
怒られたり叱られたり、いじめられたりする。
親も、なんとかしなければと必死になり
子どもはますます焦り、ますます自信を無くしてしまう。

自分の育て方が悪かったのかと、親も自責し
親の期待に添えないことで、子どもも自責してしまう。
そんな悪循環が出来上がってしまっているのですね。

「原因がわからないばかりに苦しんでいる親御さんが
 いったいどのくらいいるのか、
 何十人できかないくらいいるはずだ。
 そういう親御さんを掬い上げたいのだ」と、その方は言われます。

私もそれに賛同し、
一緒にやらせていただくことに決めました。
誰にも相談できず理解もされない。
そんなお苦しみの中に、誰一人として座り込んでいていただきたくない。
方法はある。できることはたくさんたくさんあるのです。

発達障害などという言葉で人を括ってよいのかどうか、という意見もあります。
しかし、ある一定の感じ方、反応の仕方をする子どもたちがいるのだということ、
他の子らと、なにもかも同じようにはできないけれども
それは、彼らが怠けているわけでもふざけているわけでもない。
むしろ、できないことを同じようにやろうとして、
過剰に緊張してますますできなくなってしまっているのだということを
多くの方に認知していただくという意味において
発達障害というカテゴリー分けには、大きな大きな意味があるのだと思います。

何もかもごちゃまぜのままでは、わけがわからない。
何をするにもスタートにすら立てません。
ごちゃまぜの状態のまま「みんな一緒だ」と言うのも
「あの人は違うじゃないか」と批判するのも、どちらも違う。

「私はこうだけど、ああ、あなたはそうなんですね」と区別して
その上で、どうすることが適切か、初めて考えられるのです。

いったん区別してから、真に理解しあう方法を見つけて行く。
いったん分けて、そして分類しっぱなしにするのではなく、そこから
「本当はひとつながりでみんな一緒なのだ。
だから、理解しあえるし、共に生きて行けるのだ」という結論に
至っていく必要があるのでしょう。

それは、私たちひとりひとりの進化であり、人類の進化の姿です。
私たちはそこへ、たどり着かねばならないのだと思う。
理解できないから、とお互いに裁きあい攻撃しあっていては
存続できないところにまで、人類は来てしまっているのですから。

農耕を主とし、単一民族国家のこの国では
何もかも、他人と同じであるということが長い間重要視されていました。
ずいぶん自由な世の中になりましたが、それでもまだ
私たちは、世間体を気にして周囲と同じであろうとしたり
世間一般の在り方と違う自分の在り方に、落ち着かなさや抵抗感を感じがちなのだと思います。

自分の子どもが世間並みでないと、ついつい不安になってしまう。
周囲と同じようにできないといけないという前提で行動してしまう。

でもほんとうは、金子みすずが詩に詠んだように
「みんなちがって、みんないい」であるはずですよね。
私たちひとりひとりの価値は、
周囲と同じで在れるところにあるわけではないのです。
むしろ、周囲と違うところにこそ、その人の特性と貴さが溢れだす。
その人がその人らしく生き生きと、自分を楽しんで生きられる。
それ以上に大切なことが、人生にどのくらいあるのでしょうか?

周囲と同じように、何ができるからでもなく
何を持っているからでもない
ただ、その人がそこにいるという、ただそれだけで
無限の価値、貴さが満ち溢れているのだということ。

発達障害と呼ばれる子どもたちは、自分の親に、私たちすべての大人に
それを教えに来てくれた天使なのではないかと感じられてきます。
気付かねばならないのは、
心を改め感じ方、考え方を改めねばならない、学ばねばならないのは、
むしろ、大多数の健常者の方ではないでしょうか。

今行っているブレインアップデートセラピーの母体であるタッチフォーヘルス。が
タッチフォーヘルスから、更に発達障害、学習障害に特化して発展してきたブレインジム。
どちらも、誰でもできる簡単な体操なのに効果は素晴らしい。
これらの普及によって、心と体、右半身と左半身、右脳と左脳のバランスが回復し
眠ったままになっている発達障害のお子さんたちの
本来のお力を、いきいきと発揮していただけると確信しています。

また、親御さんもお子さんと共にこれら体操をお試しいただけることで
日ごろの心身のストレスを、気休めの次元ではない、
とても本質的な方法で解消していただけます。

何より、親子で同じ体操に楽しく、継続して取り組まれることで
親子関係がますます改善されて、家庭の中が楽しく明るい空気になってきたというような
体験談が、多数寄せられていることが嬉しいところです。

お子さんが学校に適応できるようになるとか、勉強面で成果が上がる、というような結果が出ることももちろん大事ですが
本当に大事なのは、親子そろって、ただそこにいるだけの自分の、相手の貴さを心から喜び楽しみ、
愛と感謝にあふれて共に生きられるようになってくださることなのですから。



7月19日(日) 尼崎でタッチフォーヘルス体験講座を開催します。
ブレインアップデートセラピーの説明、体験もあります。
http://sakuramilk.main.jp/20150624/130410

日にちは未定ですが、今月末までの平日昼間に、堺市美原区北小学校において
タッチフォーヘルスの無料説明会の開催も予定しています。
(こちらは、詳しくはお問い合わせください。)

ぜひご参加ください。

あなたにお会いできることを、楽しみにしております。




いつも読みにきてくださってありがとうございます。☆

これからも、応援よろしくお願いいたします。^^


あなたのおしあわせを、心からお祈りしています。




ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
sakuramilky.happy@gmail.com
できる限りお答えさせていただきます。




∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵



桜 美穂
☆カウンセリング オフィスSAKURA 代表 専属カウンセラー
☆国際ブレインアップデート協会 公認セラピスト/トレーナー


☆ホームページ
「生まれてきてくれてありがとう〜心痛むあなたへ〜」
 http://sakuramilk.main.jp/

☆facebook ファンページ
http://www.facebook.com/thankyousakuramilk
あなたのイイネ!をお待ちしています。^^
 

☆メルマガ「生まれてきてくれて ありがとう 〜心痛むあなたへ〜」

登録はこちらから
  http://www.mag2.com/m/0001067020.html
携帯でのご登録は、こちらまで空メールを送ってください。
 a0001067020@mobile.mag2.com



∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵