ブログ右側の「スイッチ」をクリックしてください。 音声が流れ、素敵なことが起こります。。。。 ページを移動される時は、右上のcloseのボタンでスイッチを切ってくださいね。^^

2015年10月31日

天命とは〜入江富美子さんのご講演より〜

今年の4月26日(日)に京都で開催された、師である澤谷鑛先生と、
映画『1/4の奇跡』などの監督としても有名な入江富美子さんとの
ジョイント講演会に参加したのが、入江さんにお会いした最初でした。
 
お二人の生き生きと躍動されるお命が自在に絡み合われ、舞い踊られる、
天の願いが地に成っているさまを、生き生きと目の当たりに見るような
素晴らしい講演会でした。
 
今日は、その時、入江さんが語られたお話の中から
「天命」ということについて、シェアさせて頂こうと思います。
 
 
映画や執筆、そしてへそ道の養成のご活動などで
全世界を飛び回るようにして、生き生きと活躍しておられる入江さんは
実際にお会いしてみると、
大阪の女性らしい明るさ、元気さにあふれた小柄な方、
可愛らしい方でした。
  
そして、その小柄な方が、いったんお話を始められて火がついてしまわれると
もう、止まらないのですね。
エゴを超えたもっと奥から湧き上がるエネルギーで
燃え盛る炎のようになってしまわれる、そのお姿がほんとうにお美しくて
魂を奪われました。
映画もご文章も素晴らしいですが、数えきれないファンのみなさまは
入江さんのこのエネルギー、天の火が降りてきたかのようなこの熱に
とらわれておしまいになるのだろうなと感じました。
 
そんな入江さんも、最初はセルフイメージが低くて
他の多くの方がそうであるように
外からの価値で、しあわせを得ようとされたのだそうです。
現在のお姿からは、想像もつきませんが、そうだったのだそうです。
 
そして、成績優秀で、良い学校を出られて、素晴らしい就職をされ
しあわせな結婚をされてお子さんにも恵まれ
事業を起こされて、そちらも成功されて…と
およそ、人が、女性が、しあわせの代名詞として求めるすべてを手にされた。
しかし、「私の心は満たされなかった。虚しかった」と入江さんは言われるのです。
  
 
あなたも入江さんのように
何かを、求めて頑張られたご経験がおありであるかもしれません。
これさえあったら、しあわせになれると信じて
何かを得ようと、頑張られたことが、あったかもしれません。
 
私も昔、そのように頑張った覚えがありますし
手に入らなくて、諦めたことも何度もあります。
 
 
思ったすべてを手に入るなどということは
なかなか体験できることではありません。
 
誰もが多かれ少なかれ
「あれさえ手に入っていたら
 これさえできたら、自分はしあわせになれたのに」
「これさえ持っていたらしあわせになれるのに」と
手に入らなかったものや機会
かなうことのなかった夢のようなものたちのことを
いつまでも思っていたりするのだと思います。
  
  
でも、本当にそうなのでしょうか。
心が満たされないのは、
本当にそれが、手に入らなかったからなのでしょうか。
 
  
すべてを手にされた入江さんが
「それでも満たされなかった」と言われるのは
非常に興味深いことだと感じます。
 
 
入江さんが、自らの「天命」を探され始めたのは、
それからのことなのだそうです。 
 
 
 
続く
 
 




いつも読みにきてくださってありがとうございます。☆

これからも、応援よろしくお願いいたします。^^


あなたのおしあわせを、心からお祈りしています。




ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
sakuramilky.happy@gmail.com
できる限りお答えさせていただきます。




∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵



桜 美穂
☆カウンセリング オフィスSAKURA 代表 専属カウンセラー
☆国際ブレインアップデート協会 公認セラピスト/トレーナー


☆ホームページ
「生まれてきてくれてありがとう〜心痛むあなたへ〜」
 http://sakuramilk.main.jp/

☆facebook ファンページ
http://www.facebook.com/thankyousakuramilk
あなたのイイネ!をお待ちしています。^^
 

☆メルマガ「生まれてきてくれて ありがとう 〜心痛むあなたへ〜」

登録はこちらから
  http://www.mag2.com/m/0001067020.html
携帯でのご登録は、こちらまで空メールを送ってください。
 a0001067020@mobile.mag2.com



∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵

posted by 桜 美穂 at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 天命とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天命とは〜入江富美子さんのご講演より その2〜

映画『1/4の奇跡』などの監督、『へそ道』などの著者として、
世界を股にかけてご活躍の入江富美子さん。
 
そんな入江さんも昔は、外からの評価を求めておられ
そして、手に入る限りの成功と、何不自由ないお立場と生活を手にされました。
しかし、入江さんの心は満たされず
虚しさを感じられたのだそうです。
 
そして、心の学びを始め
生きる意味を真剣に求め始められました。
 
ある時、指導を仰いでおられた牧師さんに
入江さんは、訊かれます。
 
「どうしたら、自分の天命に出会えるのでしょうか」
 
牧師さんは、言われました。
 
「天命はね、ビジョンとは違うんだよ。
 自分が行きたいと思っているのと違う方へ行かされるからね。
 
 願えば、必ず出会えるし、与えられる。
 みんな途中でやめちゃうから、
 天命には、空きがいっぱいあるんだ。
  
 でも、天命に従って生き始めると
 得も言われぬしあわせがあるんだよ。
 
 そして、自分の願いを叶えようとして頑張っている時は
 そのエネルギーは全部自分持ちだから、しんどいけど
 天命になると、エネルギーは全部向こう持ちになるんだ」
 
 
そう聞かれたとき、入江さんの心は決まったのだそうです。
「私の天命を、教えてください」と
毎日毎日、祈り始められたのだそうです。
 
そうしてやがて、「映画を撮りなさい」というメッセージが降りてきました。
 
 
どういうことなのか、意味が分からない。
映画なんか、どうやって撮ったらいいか何も知らない。
子どもも小さいし、ご主人もたいへんな時期で
お金も時間も無い。
でも、メッセージは来る。
 
どうしたらいいんだろう、と思ってふと見ると
家庭用のホームビデオがあった。
 
それを、入江さんは手に取られた。
そこから、すべてが始まったのだそうです。 
 
 
映画は、たくさんの人の心を打ち、
たくさんの人が、上映を希望するようになりました。
 
話が大きくなればなるほど、失敗したときのリスクも大きくなる。
何のノウハウも自信もないままで、未知のことをやっていく中で
何度、泣きたくなったかわからない。と、入江さんは言われます。
そうやって進んでこられて
今の入江さんのご活躍がある。
 
どうしても伝えたいことがある。
その1点に支えられて
燃え盛る炎となって、
ご自身の道を邁進しておられるのですね。
 
 
 
Facebookで日常のご投稿を拝見していると
普通の、素の入江さんのお姿があふれています。
本当に素直で、愛らしい方です。
 
そうして、普通に普通の人生を生きられながら
こと、ご自身の天命のお仕事になられると
手が付けられないくらいに、天の火で燃え盛ってしまわれる。
なんと不思議な、面白い方かと思います。
  
それは、昔ご自身が感じておられた欠乏マインドを
癒そう、満たそうとしてやっておられることではなく
そんな次元を飛び越えてしまっておられます。
 
そんなことなど、忘れておられる。
まったく無視しておられるのですね。
 
癒されてから、満たされてから
それから天命に入って行こうとされたのでもありません。
 
 
ここに、先ほどの牧師さんが言われた
「天命とビジョンとの違い」が見えてくるような気がします。
 
 
続く
 
 



いつも読みにきてくださってありがとうございます。☆

これからも、応援よろしくお願いいたします。^^


あなたのおしあわせを、心からお祈りしています。




ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
sakuramilky.happy@gmail.com
できる限りお答えさせていただきます。




∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵



桜 美穂
☆カウンセリング オフィスSAKURA 代表 専属カウンセラー
☆国際ブレインアップデート協会 公認セラピスト/トレーナー


☆ホームページ
「生まれてきてくれてありがとう〜心痛むあなたへ〜」
 http://sakuramilk.main.jp/

☆facebook ファンページ
http://www.facebook.com/thankyousakuramilk
あなたのイイネ!をお待ちしています。^^
 

☆メルマガ「生まれてきてくれて ありがとう 〜心痛むあなたへ〜」

登録はこちらから
  http://www.mag2.com/m/0001067020.html
携帯でのご登録は、こちらまで空メールを送ってください。
 a0001067020@mobile.mag2.com



∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵


posted by 桜 美穂 at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 天命とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月02日

天命とは、あなただけの花を咲かせること。

天命とは、読んで字のごとく天からの命令、という意味です。
 
私たちは、誰もが、縛られることなく自由に生きたいと望みます。
しかし、天命を知りたいと、熱い願いを抱く方々おられます。
 
そうした方々は、
自分の外からの命令に従いたくて、天命を求めているのではない。
何のために生まれて、何のために生きるのか。
それを知りたくて、天命を求められるのでしょう。
 
かぼちゃとして生まれたからには、かぼちゃの実を立派に実らせるのが
存在の本懐です。
かぼちゃであるのにやれ木に登れとか、海に入れとか
豪華な花を咲かせろだとか求めるのは無理な話ですし、不幸せの元ですね。
 
しかし私たちは往々にして、
そのように的外れなことを相手に期待してしまったり
期待されてしまったりして、本来の自分自身を見失いがちです。
 
どのように生きたらよいのかを思い出したい。
自分が何者かを知りたい。
多くの方が、そのように願っている。
 
私たちの中には、ただ自分勝手に好きなように生きるだけでは
決して満たされることのない
本質から湧き上がる渇きがあるのではないでしょうか。
 
天命を知るためにはどうしたらよいのでしょうか。
今まで天命について書いてきましたが
もう少し、書いてみようと思います。
 
 
十年前にお会いして、私が心の学びを始める大きなきっかけになられた
心理療法家の矢野惣一さんは、このように書かれています。
 
あなたらしさ、あなたの才能は
いろいろと試行錯誤して、
たくさん失敗して、たくさん悩んで、
それでも、あきらめずに、やり続けたことの中にある
ように思います。
 
そして、多くの場合、その時点では分からずに、
後から振り返ってみたら、
「あれ? 同じことやってきたんだ」
ということに気づく。
 
その時、
「あっ、これがわたしの生きる道だ!」
と迷いが消えます。
 
「天命を知る」より
http://ameblo.jp/mentalconsultant/entry-11871473244.html
 
 
 
子孫へのラブレター創始者の井上祐宏さんは、このように言われます。
 
過去のいちばんつらかった時の自分と同じような状況の人は
山のようにいるんだ。この世の中に。
あなたは、励ますこともできるし、勇気づけることができるし
癒すこともできるんです。
だって知ってるんだもの。その全部を。
 
『宇宙シンポジウム』より
https://www.youtube.com/watch?v=4XuEvuIveqM
 
 
 
哲学博士であり一般社団法人メキキの会会長である出口光さんは
このように書かれています。
 
「天命は外からの動機づけのいらない究極のパワーの源」
(『天命の暗号』より)
 
「嘆きは、天命を指し示すポインターです。
 自分の人生に嘆きをもたらすものは、自分が人生で求めてやまないものです。
 あなたが本当にやりたいことは、嘆きの中にあるのです」
 
「人生を自ら肯定し統合してゆけば、その過程で、自分の意思ではなく
 「投げ込まれた世界」の中に、自分を「投げ込む」という
 人生への関わり方の質的変換が起きるのです」
 
「人にはそれぞれ持っている個性や能力があり、それぞれ別の人生の経験と、
先祖から受け継いだものがあります。その人生を貫いてきた「あなた固有のもの」こそが天命です。
  
(『天命練習帳』より)
 
 
 
そして、入江富美子さんは、先の4月26日(日)に京都で開催された、
師である澤谷鑛先生とのジョイント講演会で、このように語られました。
 
 
娘がね、夜店でひよこを買って来たんです。
それで、ぴよちゃんと名前を付けて、大切に育ててたんですが
うちはマンションなんで、ペットは飼えないんですね。
 
ウグイスは、鳴き親をつけて鳴き方を教えるでしょ。
それで家族みんなに
「ぴよちゃんの前で、絶対コケコッコ、って言ったらあかんで!」
と言って育てたんです。
「ぴよちゃん、あんたはオスやない。
 あんたは、メスやねんで。」って。
 
でも、ある日、ぴよちゃんの片方のほっぺから
なんか、ぺろぺろっと出てきたんです。
私は思わずぴよちゃんのほっぺたを押さえて引っ込めたくなりました。
でも、それから反対側のほっぺたからもぺろぺろっと、
あごの下からもぺろぺろっと出てきて
しまいにトサカも生えてきて
そうしてぴよちゃんはある日、とうとう
本性の促すまんまに、「コケコッコーーーー!」と鳴いてしまったんですね。
 
私はそれを聞いて、自分がベランダに出て
「コケコッコーーー!」と叫ぼうと思ったんですよ。
そうしたら、近所の人が
「ああ、なんや、入江さんが鳴いてはったんか」って思うだろと思って。
でも、そんなわけにもいかなくて。
 
そうこうしているうちに、ぴよちゃんを「食べたい」ではなくて
本当にかわいがってくださる方が出てきたので
家族みんなで泣く泣くぴよちゃんをお願いしに行ったんです。
 
 
私たちも、おんなじだと思うんです。
 
こんなことを言ったら笑われる。
おかしいと思われる。
損だ、都合が悪いと思って
本当に言いたいことを言わずに、黙ってる。
 
私も本を書くとき怖かった。
こんなことを書いたら、おかしいって思われるんやないかなって。
でも、書かずにいられなかったんですね。
 
誰がわかってくれなくてもいい。
天からもし、誰かが見てくれているとしたら、その人は
私が死んで、天に行ったときに
「あの時、自分が信じるままによう鳴いたな。
 ちゃんと聞いてたで。気持ちよかったで」
そう言ってくれる。
 
だったら私は、何と思われても
自分が思う通り
「コケコッコーーー!」と鳴こうと思ったんです。
 
 
引用終わり
 
 
 
小柄な入江さんが、燃え立つ炎のようになられて、
力の限り魂の底から叫ばれた
「コケコッコーーー!」が
今でも心に焼き付いて、離れません。
 
 
 
あなたにも、力の限り
叫びたいことが、あるのではないでしょうか。
 
 
どんな言葉を
何のために
そしてどこから、叫ばれるのでしょうか。
 
 
二度と戻らない、ただ一度きりの今を、人生を
あなたにしか生きられないように、存分に花咲かせて生きられる。
 
そんなあなたのおしあわせとご活躍を
心から、お祈りしています。
 
 
 




いつも読みにきてくださってありがとうございます。☆

これからも、応援よろしくお願いいたします。^^


あなたのおしあわせを、心からお祈りしています。




ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
sakuramilky.happy@gmail.com
できる限りお答えさせていただきます。




∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵



桜 美穂
☆カウンセリング オフィスSAKURA 代表 専属カウンセラー
☆国際ブレインアップデート協会 公認セラピスト/トレーナー


☆ホームページ
「生まれてきてくれてありがとう〜心痛むあなたへ〜」
 http://sakuramilk.main.jp/

☆facebook ファンページ
http://www.facebook.com/thankyousakuramilk
あなたのイイネ!をお待ちしています。^^
 

☆メルマガ「生まれてきてくれて ありがとう 〜心痛むあなたへ〜」

登録はこちらから
  http://www.mag2.com/m/0001067020.html
携帯でのご登録は、こちらまで空メールを送ってください。
 a0001067020@mobile.mag2.com



∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵


posted by 桜 美穂 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 天命とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

天の思いを生きて行く。

人真似ではない、自分の言葉で語る。
他人のビジョンではなくて
自分のビジョンに生きる。
 
自分と天との真っ直ぐなつながりを生きる。
 
花と天との間に、
誰が、入れるのだろう。
 
私と、天との間に
誰が、入れるのだろう。
 
花と天とはひとつ。
天の思いを、花は生きている。
 
私も、天に生かされながら
天の思いを生きて行く。
 
天の思いに従うために
自分を殺す、というような表現がされることがあるけれど 
天の思いに従うと決めて、死ぬのは
エゴの自分の方であり
それは、恐れが描いた夢まぼろしなのだ。
 
本当の私は、初めから
天と同じ思いを持ち
天の思いで生きることを命として
生まれてきている。
こちらか真実なのだ。
 
だから、自分を殺したり、捨てたりしないと
天の思いには従えないと言う人もいるけれど
私も、ずっとそこのところを怖がっていたけれど

それは、違うんだ。
 
天に従う。
天の思いを生きる。
それは
ただ、自分が本当の自分を思い出し
本当の自分に戻る。
ただ、それだけのことだったんだ。
 
なあんだ。(笑)
 
 
そうしよう。(笑)
 
 
天のおやさま、ほんとうのわたし、ただいま。
  
そして、本当のわたしに、「おかえり」。
 
 

いつも読みにきてくださってありがとうございます。☆

これからも、応援よろしくお願いいたします。^^


あなたのおしあわせを、心からお祈りしています。




ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
sakuramilky.happy@gmail.com
できる限りお答えさせていただきます。




∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵



桜 美穂
☆カウンセリング オフィスSAKURA 代表 専属カウンセラー
☆国際ブレインアップデート協会 公認セラピスト/トレーナー


☆ホームページ
「生まれてきてくれてありがとう〜心痛むあなたへ〜」
 http://sakuramilk.main.jp/

☆facebook ファンページ
http://www.facebook.com/thankyousakuramilk
あなたのイイネ!をお待ちしています。^^
 

☆メルマガ「生まれてきてくれて ありがとう 〜心痛むあなたへ〜」

登録はこちらから
  http://www.mag2.com/m/0001067020.html
携帯でのご登録は、こちらまで空メールを送ってください。
 a0001067020@mobile.mag2.com



∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵


posted by 桜 美穂 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 天命とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする