ブログ右側の「スイッチ」をクリックしてください。 音声が流れ、素敵なことが起こります。。。。 ページを移動される時は、右上のcloseのボタンでスイッチを切ってくださいね。^^

2009年05月10日

成功に必要なこと。

ブログ右側の「スイッチ」をクリックしてください。
音声が流れ、素敵なことが起こります。。。。
ページを移動される時は、右上のcloseのボタンでスイッチを切ってくださいね。^^



草薙くんの謝罪会見で、ニュースは持ちきりです。

謝罪会見は色々と見てきましたが、これだけのマスコミが集まったのは、珍しく感じました。

国外でも活動していた子ですから、もしかしたら、海外からも取材が来ていたのかもしれません。

「酔って裸になるくらいでこんなに騒ぐか」という意見もありますが
あまりにもイメージの良すぎる子でありましたから。。。。
また、あまりにも、影響力の大きな子でしたからね。。。

長く芸能界で活動してきて、ここまでの地位を得て
マスコミの怖さは誰よりも良くわかっていたでしょうね。
辛いでしょうね。
でも、気性の真っ直ぐな子ですから
辛いなりにも、しっかりと前を向き、会見する姿を
立派だと思いました。
自分の弱さと向き合って、てのひらに自分を乗せて、観察するような誠実さを感じました。

謝るとは、こういうことなんだなあと、学ばせていただきました。

賢い子、しっかりした子ですから、自分の状況は十二分にわかっていると思います。
真面目で、責任感も人一倍強くて、いつも笑顔で周囲を和ませ
さりげない思いやりでメンバーを支える立場だった子だといいます。
今後を見据えて、しっかりとまた歩んで頂きたいです。
諦めないで、投げないで。。。 大丈夫だと思います。

億万長者になるには、成功するには、三つのことが必要だと聞いたことがあります。

ひとつは、ホームレスになること。
もうひとつは、大病をすること。
最後は、犯罪者になり、拘置されること。

だそうです。

すべての人が自身の中に影を持っていて、その影が人生を少しずつスポイルしているのかもしれません。
本当に大切なものを知る極貧や死と向き合わねばならない大病。
そして、自身の影や弱さと、向き合わねばならない拘置という体験。
これらは、その人の存在を根本から問い直させる非常事態なのでしょうね。
そして、人というのは、こうした非常事態でも起きなければ、なかなか自身と向き合うことができないものなのだと思います。
怖いことですものね。
自分の中の影など、あることすら認めたくない。
自我を膨らませて大きく見せている自分が、実は他からの承認や賞賛なくしては生きていけない、弱いちっぽけな存在であるなどと、どうして認められるでしょう。
ピンチはチャンス。そういわれますね。「馬鹿は死ななきゃ治らない」とも言いますね。死ぬような思いをすることは、新生のチャンスなのでしょうね。だからといって、ピンチに感謝することがたやすいとは決して思いませんが、心に留めておきたいものだと思います。

死ぬような思いは、できれば誰も、したくないですよね。
そのような目をしなければならない、頭を打たれなければわからない、そんな状態にはならないようにしたいものですね。
できるならば、トラブルが来る前に、打たれねばならないほど馬鹿になる前に、賢くなりたいものですね。

自身の影と向き合う。
死と向き合ってみる。
本当に大切なものを考え直してみる。
他の存在への思いやりを広げる。
感謝と愛を持って生きる。
生かされている、という感謝に徹する。
空手で生きる。手を空に保ち、その中にいつも愛を満たすようにして生きる。聖書には「持つものは持たないものであるかのように生きる」という言葉があります。握ってはいけないのですね。握ると自我が肥え太ります。

そのようなことを、普段から気をつけることで、行なっていくことで
逆に言えば、極貧も、大病も、犯罪も、近づくことはないのかもしれません。
そしてそして、億万長者への道も開ける?
のかもしれませんよ。


2009年04月25日Mixi日記より


ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
できる限りお答えさせていただきます。



桜 実花のプロフィール 
http://sakuramiruku.seesaa.net/article/115283843.html
アダルトチルドレンとは 
http://sakuramiruku.seesaa.net/?1236498535


いつも読みにきてくださってありがとうございます。
続きを読まれるには、こちらが便利です。^^


お気に召しましたら、応援よろしくお願いします。^^
人気ブログランキングへ


posted by 桜 美穂 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去からの卒業と始まり。

ブログ右側の「スイッチ」をクリックしてください。
音声が流れ、素敵なことが起こります。。。。
ページを移動される時は、右上のcloseのボタンでスイッチを切ってくださいね。^^



倒れた時には 助け起こしてくださる方が必要ですし

倒れそうな時には 支えてくださる方が必要です。


歩き始めた子どもには、手をつなぐ大人が必要ですし

やがては その手も振り払って 走り出す日が来ますよね。


でも どこまでも冒険するためには
振り返った時に そこに見守ってくれている存在が必要ですね。


そして、やがては、自分のために自分で歩み始めるようになるのですね。



初めのうちは、溺れかけた時は、すぐに助けられるように、すぐ目の前にある手も

泳げるようになるにつれて、少しずつ少しずつ遠ざかり、だんだんと泳げる距離を伸ばして行くのですね。

そしてやがては、一人で泳げるようになる。


引いてもらう手を探していては、遠くまで歩いていけないのですね。

誰に見てもらうためでもなく、誰を喜ばせるためでもなく、自分のために、どこまでも歩き始める時が来る。


それはまるで、卒業式のようだと思います。

過去の自分からの卒業です。


そして、「卒業」は同時に「始まり」でもあるわけです。


自分にしか咲かせられない花を咲かせ、自分にしか実らせられない実を結ぶための、歩みの始まりです。

誰の真似でもなく、わたしにしか出来ない方法で、誰にどのように貢献できるかを探り、実現していく道の始まりです。
それが、養成講座なのだと思います。


狭い狭い心を広げ、心だけでなく目も口も、手も足も、目の前の人を生かすために最大限に使いながら

歩むことを、求めていきたいと願います。

人を真に生かそうとする行為こそが愛。真に生かしたいと願う心こそが愛。
その愛に「我」が溶け去り、形を失うまでに愛せたら。。。

そこにこそ、答えがあるような気がします。
そこにこそ、歩むべき道の在り方が、あるような気がします。

心身共に整えて、身辺も整理して、足元を固めて、今いるところからの始まりです。


明日も よい日になりますように。



2009年04月25日Mixi日記より。


ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
できる限りお答えさせていただきます。



桜 実花のプロフィール 
http://sakuramiruku.seesaa.net/article/115283843.html
アダルトチルドレンとは 
http://sakuramiruku.seesaa.net/?1236498535


いつも読みにきてくださってありがとうございます。
続きを読まれるには、こちらが便利です。^^


お気に召しましたら、応援よろしくお願いします。^^
人気ブログランキングへ

posted by 桜 美穂 at 11:50| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

飲んでも飲んでも渇きが止まらないのは。。。

ブログ右側の「スイッチ」をクリックしてください。
音声が流れ、素敵なことが起こります。。。。
ページを移動される時は、右上のcloseのボタンでスイッチを切ってくださいね。^^


071218_1251~0001.jpg     071218_1229~0001.jpg     071218_1223~0001.jpg


依存をしている人は、たいてい寂しい。そんな感じがします。
わたしも、依存していた時期は、寂しくてたまりませんでした。
依存から抜け始めて、ようやくあの寂しさが何だったのかが、はっきりと見えてきたような気がします。

依存していて寂しい時は
友達がいなければ、友達さえできたら、寂しくないのにと思うし
恋人がいなければ、恋人さえいたらさびしくないと思うのだと思います。

でも、依存している人は、友達ができても、恋人ができても、やはり寂しいのだと、気がつきました。
だから、かつてのわたしは、絶えざる孤独の中から、抜け出すことができなかったのです。

友達や恋人がいない間は、それらが手に入れば幸せになれると思い、夢見ることができるし、
自分が寂しいのは、友達や恋人がいないせいだと考えて、自分に向き合うことをしなくても済みます。

でも、友達ができても、恋人ができてもなお寂しい。
友達ができて、恋人ができても、信じられない。
こうなってくると、否応無しに、自分の内面と向き合わねばならなくなってきます。
もはや、自分の寂しさを、何のせいにもできないからです。。。。
突きつけられてくるものから目を背けるために、なんでもする人も出てきます。
向き合うことは恐ろしいことだからです。

渇いている人は水を求めます。
水さえ手に入れば、それで渇きが止まると信じて疑わない。
だから、どんなことをしてでも、水を手に入れようとするでしょう。
しかし、手に入っても渇きが止まらなかったら、その絶望と苦しみは、どれほどでしょうか。
目の前に水があるのに、飲んでも飲んでも渇きが止まらない。

これは地獄です。
もしかしたら、人が陥る苦しみの中で、最大のもののひとつかもしれません。

ほんとうは、水はそこにあるのです。幻でもなんでもなく、ちゃんとある。
そして、みんな当たり前のようにその水を飲み、喉の渇きを癒している。
なのに、どうして、それができないのか。。。。

それが、本当にわかってきたのは、実はわたしも最近なのです。
今までわたしは、人を本当に大切にしていなかったのです。愛したことが無かった。
依存に苦しむ時というのは、相手を愛していない。愛せないのです。
自分の痛みでいっぱいで、自分が得たいばかりで、相手を、自分の飢えを満たす存在としてしか見ていない。
それが依存している、という状態なのだと気がついたのです。
いくら愛しても、愛そうとしても、全うできなかったのは、依存が邪魔していたからだったのです。

「相手を大切にしない」というのは、どういうことでしょうか。
それは、結局「自分をも大切にしない」ということになるのです。
自分の痛みや飢えばかりに振り回されて、相手を求めてしまう。そのように相手を、自分にとって都合のいい存在としてしか
考えない自分勝手さが、そのまま自分に返ってきて、自尊感情をずたずたにするわけです。

ちなみに、どんな小さなことであっても、何かを粗末にするということは恐ろしいことですよ。
道につばを吐く。ごみを捨てる。いらいらして、車を乱暴に運転する。。。
誰に直接何をしたわけでもない。でも、その場やそこにいる人を心から大切に思っていたらできない行為ですね。
そういうことをすることで、その人は、自分のいる場を蔑んでいるのであり
そのような蔑む行為をすることによって、自分をも一緒に、どんどん嫌いになっていくのです。
自分で自分を敬えなくなってくる。自分で自分を大切だと感じる感情も損なわれていくのです。
だから、どんなに小さなことであっても、心から丁寧に、大切にすることが大事なのです。


わたしは、あなたに幸せになっていただきたい。。。

あなたは、出会う人、今目の前にいる人を大切にしていますか?


自分の感情をぶつけるゴミ箱にしていませんか?
暇つぶしの対象にしていませんか?

たとえ無意識に、であっても、そうした行為や感情は、
結局は、いちばん、あなた自身を傷つけることになるのです。。。。
そうした行為や感情が相手を傷つけて、お互いの人間関係を破綻させる原因にもなるでしょうが、
一番そのことによって傷つくのは、相手よりも、あなたなのです。
相手は、関係が終わってしまえばただの他人です。
でもあなたは、一生自分自身と付き合っていかなければなりません。
それほどまでに、長くつきあわなければならない相手、自分を、傷つけてはなりません。


突破口はただひとつ。相手を愛することです。尊重することです。
自分の痛みと都合を置き、相手を生かそうと、心から願い、またそのように行動することです。
これは、訓練です。すぐにできることではないです。
でも、訓練次第で身につけることができます。絶望しないでください。

依存する人は、依存させる相手とペアになることが非常に多いです。
パートナーであっても、親子であっても職場であっても、そのようなめぐり合わせになることが多いです。
依存する人は、自分の価値を信じられないから、相手に支配されたいと願います。
依存させる人も、自分の価値を信じられないから、相手に依存して欲しいと願います。
どちらも愛の関係になりません。愛ではなく、恐れの関係であり、貪る関係であり、果てしなく傷つけあう関係です。

愛の関係に入ることを、覚えねばなりません。
どれほど時間がかかったとしても。。。
果てしなく続く渇きを、癒さねばなりません。
そして、あなたはそれをやり遂げられます。あなたには、その力があるのです。

あなたを愛してくれる人がいます。あなたに依存されることも、あなたに依存させることも望まない人がいます。
そのひとは、あなたを支配しようとせず、あなたに支配されることもありません。
あなたに必要なのは、そのような関係です。
あなたは、依存しなくても、ありのままでその人に愛されるのです。
あなたは、依存させなくても、ありのままで、その人と関係を持てるのです。
支配されることも、支配することも、必要ないのです。
あなたには、自分でしあわせになるだけの権利があり、その力があるのですから。

今、痛みの中にある人たち。
今、立つことのできない人たち。
今、自分を傷つけてしまう人たち。
今、相手を傷つけてしまう人たち。
今、愛せない人たち。
今、愛を受けることができない人たち。

自分を、責めないでください。
あなたたちが、なんとかして生きようとしていることを、わたしは知っています。
今は、そのようにして、自分を守るしかできないことも、わかっています。
それでいいのです。自分を責めないでください。
今いるところから、一歩ずつ行きましょう。
大丈夫です。必ず大丈夫です。

わたしも、かつて苦しかった。
でも、今は幸せになれました。

不幸を選ばないでください。幸せを選んでください。
幸せが何か、わからなかったら学んでください。
時間は、かかるかもしれません。
でも、必ず幸せになれます。
依存も支配もない、愛の世界に入れます。

たくさんの、たくさんの「あなた」のために。心から祈っています。



写真は、娘が箱庭で作った作品から。。。
なんだか、鯉が息苦しそうですね。
力のある魚なんだから、解放してあげたい気がします。
解放する方法を、これから娘は探していくんでしょうね。
応援して見守りたいです。^^



2009年04月26日Mixi日記より

ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
できる限りお答えさせていただきます。



桜 実花のプロフィール 
http://sakuramiruku.seesaa.net/article/115283843.html
アダルトチルドレンとは 
http://sakuramiruku.seesaa.net/?1236498535


いつも読みにきてくださってありがとうございます。
続きを読まれるには、こちらが便利です。^^


お気に召しましたら、応援よろしくお願いします。^^
人気ブログランキングへ
posted by 桜 美穂 at 10:46| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月12日

幸せであるために。

ブログ右側の「スイッチ」をクリックしてください。
音声が流れ、素敵なことが起こります。。。。
ページを移動される時は、右上のcloseのボタンでスイッチを切ってくださいね。^^



謙遜でありましょう。
「何かをしてもらって、当たり前」と考えることを止めましょう。

謙遜でありましょう。
自分には「できて当たり前」と考えることを止めましょう。
これは、すべての傲慢の元だと思います。

「できて当たり前」だと思うから、できないことに苦しむのです。
見栄を張ったり、取り繕わなければならなくなるのです。

「できて当たり前」だと思うから、「できていないよ」と言われて腹が立つのです。苦しむのです。


「当たり前」という言葉が曲者であるような気がします。

「当たり前」だと言うのなら、
「していただけなくて当たり前」だと思ったら
「できなくて当たり前」だと思ったらどうでしょうか。

当たり前のように使っている水も空気も、思うように動いてくれる身体も、「無くて当たり前」だと思ったら?
感謝の質と量は、そのまま幸せの質と量に比例すると思います。
ある人は、朝の祈りの時に「感謝の体操」をするそうです。
指を一本ずつ動かしながら、もし動かなかったらどれほど不自由か、
考えながら感謝していくそうです。全身終わる頃には、毎朝感謝に溢れるそうです。

「できなくて当たり前」と思ったらどうでしょうか。
だめだだめだとずるずる落ち込まれては困るのですが^^;
そうではなくて
できない自分を認めて、そこから一歩ずつ歩んで行く。
できない自分を否定して、飛躍してはなりません。
無理はいけないのです。
転んだときの被害が、大きくなるばかりです。

自分は「できなくて当たり前。一生学習。」そう思っていたら、おごり高ぶりも近寄りようがありません。
自分の間違いを指摘されても、無心に前だけを見ていられれば
腹を立てるよりも感謝が溢れるでしょう。

謙遜でありましょう。

謙遜は、あなたを守ります。
傷つくことからも、高ぶることからも、
不幸になることからも、いやな人になることからも。

そして、謙遜は、多くの間違いと欠点を覆い、あなたを美しく見せます。
また、謙遜は、あなたの勇気を強め、あなたのセルフイメージを高めるでしょう。
勇気が無ければ、自分の弱さや至らなさを認めることはできません。
そして、偽りの無い自分を認めることができて初めて、
人は自分を好きになれるのだと思います。

空の手で参りましょう。

差し出された恵みと愛を、いつも受け取れるように。
握り締めていては、受け取れないから。。。


そんな風に、自分にも言い聞かせて、言い聞かせて
今日の一日を、謙遜に歩めるよう、精進できるよう
参りたいと、思います。。。。^^




2009年04月27日Mixi日記より


ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
できる限りお答えさせていただきます。



桜 実花のプロフィール 
http://sakuramiruku.seesaa.net/article/115283843.html
アダルトチルドレンとは 
http://sakuramiruku.seesaa.net/?1236498535


いつも読みにきてくださってありがとうございます。
続きを読まれるには、こちらが便利です。^^


お気に召しましたら、応援よろしくお願いします。^^
人気ブログランキングへ


posted by 桜 美穂 at 09:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

真空を作る。

ブログ右側の「スイッチ」をクリックしてください。
音声が流れ、素敵なことが起こります。。。。
ページを移動される時は、右上のcloseのボタンでスイッチを切ってくださいね。^^



部屋を片付けることは、幸せを呼び込むきっかけになるそうです。
部屋を片付けたことで、思いがけなく幸運が舞い込むことを体験した、という話を、結構聞きます。
それは、自然が真空を嫌うからであるから、なのだそうです。
面白い言葉ですね。

つまり、

「物でいっぱいの空間から、余計なものを取り除いて空間を作ると
 自然はその空間を満たそうとして働く」のだそうです。

これは、物質的なことにばかり働く法則には思えません。
毎日の仕事を効率アップして余裕ができると、その時間的な空間に
新しいチャレンジすべきことが流れ込んでくるように思うのです。

自然は、常に良いものでわたしたちを満たそうとしているのではないでしょうか。用意が出来次第、いつでも満たしてあげようと、用意して待っていてくれている気がします。


こんな話があります。


あるひとりの婦人が、他人のために、役に立つことをしたいと望みました。しかし、何をしたらいいのかわかりません。

そこで彼女は、毎日家族への食事を作る時に、一人分たくさん作るようにしました。そして、その一人分は、戸棚に入れておくようにしたそうです。

すると、不思議なことに、やがて彼女のその「ひとりぶん」の食事を必要とする人との出会いが、必ず与えられるようになったということです。



目の前足元の仕事をきちんとこなし、誰か他の人をもうひとり立たせられるような余裕を、場所的にも精神的に持てるようになったら
必ず、その「真空状態」に、新しい人が吸い寄せられて来るのだと思います。

自分が幸せだと心から思い、感謝し、そのとおりに振舞っていたら
思いと現実との間にできたギャップという「真空状態」を満たすために
本当に幸せが流れ込んでくる。

自分が豊かだと心から思い、感謝し、そのように振舞っていたら
思いと現実との間にあるギャップという「真空」を満たすために
本当に、豊かな恵みや富が流れ込んでくる。

引き寄せの法則と、良く似ていますね。^^
実は、人生は、とてもシンプルであるのですね。^^


真空を作るのには、多少努力が要りますが。。。
でも、この努力は、他の努力に比べると、とても効率が良い方法であり、
最小の力で、最短の時間で、願うものを手に入れる方法であると思います。 ^^


2009年04月27日Mixi日記より


ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
できる限りお答えさせていただきます。



桜 実花のプロフィール 
http://sakuramiruku.seesaa.net/article/115283843.html
アダルトチルドレンとは 
http://sakuramiruku.seesaa.net/?1236498535


いつも読みにきてくださってありがとうございます。
続きを読まれるには、こちらが便利です。^^


お気に召しましたら、応援よろしくお願いします。^^
人気ブログランキングへ
posted by 桜 美穂 at 09:37| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

誰かの夢になるということ。

ブログ右側の「スイッチ」をクリックしてください。
音声が流れ、素敵なことが起こります。。。。
ページを移動される時は、右上のcloseのボタンでスイッチを切ってくださいね。^^



ヤンキー先生出有名な義家弘介先生。彼は複雑な家庭環境で育ち、学生時代非常に荒れていたそうです。そんな彼がみずから高校教師を目指すようになったそもそもの人生の転機は、義家さんがバイクで大事故を起こした時に付き添ってくれていた恩師の一言であったそうです。

高速で激突して内臓破裂、何日も生死の境をさ迷い、助からないと言われたそうです。意識は朦朧とし、目覚めれば耐えがたい激痛に襲われ、「殺してくれ」と叫ぶ日々。。。。

そんな時彼は、消えそうな意識の中で、担任の先生の「あなたは私の夢だから」という言葉を聞き、大変な衝撃を受けます。意識が朦朧とした時だからこそ、潜在意識に入ってしまったのでしょうね。

母親を知らずに育った義家さんが、初めて、その担任の言葉に母を感じ、その限りない温かさに、生まれて初めて、心の底から『生きたい』と思ったそうです。
それまでは『いつどうなってもいい』と思い、何があっても全部人のせい、親のせいにして社会に噛み付いていたのが、本当に心の底から 『生きたい』と『自分は生かされていたのだ』と気付いた瞬間であったそうです。
そして彼は思いました。『自分がどんなに望んでも、自分はこの人の子どもではない。』
望んだのでしょうね。初めて知った想像を絶する「母」の心のぬくもりの中で、心底そうなりたいと、どんなにか望んだのだと思います。でもそれは叶わない。それで彼は思うのです。
『だったら、この人が歩いてきた『教育』という名の道の続きを歩いていこう』と。断ち難い思いの見事な昇華ですね。泣かせます。


「誰かの夢になる。」

このことの意味がわかりませんでした。長い間。
でも、ジェームス・スキナーの本を読んだ時に、その言葉が心にしみ込む経験をしました。ジェームス・スキナーは、世界的に有名なコーチングのプロです。彼は著書『成功の9ステップ』の中で、このように述べています。

「夢を生きることは利己的になるという意味ではない。(中略)私の夢のかなり多くの部分は、ほかの人を助けることの直結している。(中略)
あなたは私の夢の一部である。人生の最大の喜びは、ほかの人が成功できるように助け、周りの人々を心から愛することから生まれるからである。あなたも私と同じ気持ちを持っていることだろう。自分の夢を生きることに喜びを感じてほしい。あなたはそのために生まれてきたのだから。あなたはそのためのこの世にいるのだから。」
     (『成功の9ステップ』ジェームス・スキナー著 幻冬舎 p13)
     
自分の道を求めていた自分に、この言葉は非常に響いてきました。ただ本を読んでいるだけである自分の立場を忘れて、「誰かの夢になっている」嬉しさに、甦る思いがしました。

世界にコーチングのプロは数あれど、クライアントに向かって、それも、目に見えない読者という不特定多数のクライアントに向かって「あなたはわたしの夢だ」と言い切るコーチは知りませんでした。その信頼、愛情、心のあたたかさにいっぺんで参ってしまったのを良く覚えています。
ともすればスキルの伝授で終わってしまうこの類の本とは違い、ジェームスの本には人間的なあたたかさと信頼が満ち溢れていて、それが読む側の人間に訴えかけてきて、モチベーションを維持させてくれるのだと感じました。この方は、人間が本当にお好きなのでしょうね。

この世にはいろんな形の信頼があり、いろんな形の愛があります。でも、「あなたはわたしの夢です」と言われるほどの信頼と愛は、無いのかもしれません。そしてまた、これほどに人を生かす言葉もないのかもしれません。
(ただ、依存の形で言われると、この言葉も人を殺すものに変わってしまうのですけれどね。これには要注意です。)


今年の初めに、一年の計を立てるために、自分の夢について考えて見ました。「みなさんの夢は何ですか?」と問いかけてみました。
そのときに、ある人が「わたしの夢は、みるくさんです。」とお答えくださいました。

ACは回復しないと思い、絶望に沈んでいる人がどれほど多いでしょうか。ACの生き辛さには正当な理由がありますが、自分が悪いからだ。自分さえいなければと苦しんでいる人が、どれほど多いでしょうか。
わたしは、自分がACだと知り、嘆くどころか、自分を癒す道筋をようやく見つけたと歓喜しました。それから半年ほどで大きな回復をしました。完治はしていませんが、完治しなくてもいいと思っています。そこまで来ました。

そして、今、わたしに希望をかけてくださっている方がおられる。
わたしの回復を見て、自分も回復できるかもしれないと希望を抱いてくださっている。
必死に生きようと、回復しようと、幸せになろうとしながら、わたしを「夢」だと呼んでくださる。
なんということでしょうね。

自分自身もまだ泥沼に片足を残したまま、共に、その泥沼から抜ける痛みも苦しみも共感しつつ、共に歩んで行く。高いところから引っ張りあげるのではなく。(いずれはそうなるのでしょうか?)
そのような「ピアカウンセラー」の立ち位置を選んで、本当に良かったと思うのです。また、現実問題としてそれしかできませんし
「ひとりで抜けるのはいや。一緒に行きましょう。」と、手を差し伸べたい。そんな風に感じます。
転ぶ時は、格好つけずにみっともなく転び、でも、前だけは向いている。沈む時は、これまた正直にみっともなさに向き合い、でも、上だけは見上げている。それでこそ「ピアカウンセラー」。それでこそ「夢」であれるのかな。。。と思ったりもします。

ただただ、誠実に。謙虚に。
ただただ、ひたすらに、丁寧に、心をこめて。


みなさまに、生かされて、養われて在ることに
心から心からの、感謝を込めて。
ありがとうございます。

これからも、精進いたします。
よろしくお願いいたします。



2009年04月30日Mixi日記より。


ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
できる限りお答えさせていただきます。



桜 実花のプロフィール 
http://sakuramiruku.seesaa.net/article/115283843.html
アダルトチルドレンとは 
http://sakuramiruku.seesaa.net/?1236498535


いつも読みにきてくださってありがとうございます。
続きを読まれるには、こちらが便利です。^^


お気に召しましたら、応援よろしくお願いします。^^
人気ブログランキングへ



posted by 桜 美穂 at 09:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

澤谷鑛先生のヒューマンライフセミナーを終えてみて。

ブログ右側の「スイッチ」をクリックしてください。
音声が流れ、素敵なことが起こります。。。。
ページを移動される時は、右上のcloseのボタンでスイッチを切ってくださいね。^^



痛みがある時は、痛みを癒すのが最優先になります。
苦しい時は、苦しみから抜け出すことが最優先になります。
病んでいる時は、治療が最優先。。。

崖から落ちて途中で引っかかった人が、必死でよじ登ってくるのと同じで、そういう時というのは、やるべきことがはっきりしているぶん、悩みが少ないような気がします。

もちろん、どの薬を使うかとか、どの医者にかかるかとか、
「いやいや、まだ治療は要らない」とか、
どうかすると、「癒されたくないからこのままでいるのだ」とか
そうした迷いはあると思うのですけれど。。。。

「癒されさえすれば、幸せになるのだ」と
癒しを求めているさなかは、それしか考えていません。
ただ癒されたいのだと、突っ走ってきた気がします。


昨日は、澤谷鑛先生のヒューマンライフセミナーでした。マイミクの方が遠方から三人もお越しくださいました。お会いできて、本当に嬉しかったです。ありがとうございました。

いつもながら澤谷鑛先生のお話は深く、濃く、それはそれは学びとなりました。
しかし、非常に面食らうことがありました。セミナーは心のデトックスについて語られるものであり、わたしもそれを期待して参加していました。
でも、何かが違うのです。デトックスしようと期待満々で参加したのに、気がついたらもうデトックスは済んでいて、気がついたらもう癒しが済んでいて、気がついたら既に自分は幸せになっていた。探そうとしても、もうどこにも問題が無いことに気がついた。。。。

いは、問題はあるんですよ。癒されたいこともある。でも、問題はもう問題ではなく、癒されたいことも、それを無くそうとこだわるような問題でもなく、むしろ満喫すればいいとわかっている自分に気がついたのです。

癒しを求めてきたのに、実はもう、癒されていた。。。問題はデトックスのし残りではなかったのです。毒の根は既に抜けていた。。。。
それでもなお、癒されたいと思っていた。それでもなお、不幸だと思っていたかったからなのでしょうか。
幸せに慣れていない自分。「不幸」に戻りたい自分。
何から逃げていたんでしょうか。

澤谷鑛先生のご本では、デトックスの後では、根を引っこ抜いた後の穴に、今度は愛を満たすワークが紹介されています。今はその時期なのかもしれません。ひりひりと痛みが去らないのは、心が掘り起こされた痛みであり、ぐらぐらと激しく揺れるのは、掘り起こされたぐちゃぐちゃになった地面の上を歩くことができないからなのかもしれません。
これからは、穴ぼこを愛で埋めるべき時。平らに、せめて歩ける程度にまで平らにならす時。そうなのかもしれません。



2009年04月30日Mixi日記より。


ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
できる限りお答えさせていただきます。



桜 実花のプロフィール 
http://sakuramiruku.seesaa.net/article/115283843.html
アダルトチルドレンとは 
http://sakuramiruku.seesaa.net/?1236498535


いつも読みにきてくださってありがとうございます。
続きを読まれるには、こちらが便利です。^^


お気に召しましたら、応援よろしくお願いします。^^
人気ブログランキングへ


posted by 桜 美穂 at 00:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

ヒューマンライフセミナーをステップアップにして、最初の小さな一歩を。。。

ブログ右側の「スイッチ」をクリックしてください。
音声が流れ、素敵なことが起こります。。。。
ページを移動される時は、右上のcloseのボタンでスイッチを切ってくださいね。^^




先日、4月29日は新大阪で、澤谷鑛先生のヒューマンライフセミナーでした。

セミナーからまだ2日しか経っていないなどと、とても信じられません。
一週間前、どうにかすると半月前であったかのような気がします。
それほどに濃い体験をさせていただけたこと、
その後、これほど濃い時間を過ごさせていただいていることに
心から感謝です。

澤谷先生は、高濃度エッセンスですね。
他のもので割らないといけない。ずっと先生の渾身のお話だけを聞かれていたら、みなさん頭痛で倒れておしまいになるでしょう!
それか、許容量を越えたところで、後のお話が右から左へ抜け始めて
だだ漏れになり、非常にもったいないことになるのではないか、と感じます。
体験談は体験談でそれ自体素晴らしいものですが、特に今回は体験談がたくさんあることに、心底納得する思いがしました。


さて、セミナー直後の感想を、先日の日記

澤谷先生のヒューマンライフセミナーを終えてみて。」
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1152787275&owner_id=3249250

にて、アップ致しました。


そうしたら、当日、遠くからセミナーに参加してくださったマイミクさんが、セミナーでわたしが「体験談」を話したことについて(詩を朗読したのですが。。。)、このようなコメントを付けてくださいました。


>さくらみるくさんは気付いてらっしゃいますか?
>さくらみるくさんの声、話し方そのものに、α波を出す効果があります。
>ブログに声ものせることが出来たらいいのになって思った私です


当日、他のマイミクさんからも

「以前から、この詩はブログで読んで知っていたけれど、実際にみるくさんの肉声で聞くと、みるくさんの感情がじかに伝わってきて、本当に良かった」

と、お声をいただいていました。


ありがたいことです。
こればかりは、他の方から言われなければわかりません。
それに、こちらから「どうだった?」と質問したら、心優しいみなさんはきっと「良かったよ」と言わざるを得ないと思うのです。
こちらから質問してもいないのに、そう仰ってくださるマイミクさんたちのお言葉は、本当に真実なのだと感じ、心から嬉しく感じました。
ここは、素直に喜ばせていただきます。

実は、ブログに音声を乗せることについては、だいぶ前から考えていました。セミナー終了後、更にそのことが意識に上り始め、どのようにしたら音声をアップできるのか、どこで調べられるのだろうと考えていたのです。
このタイミングで、更に背中を押すように、こうしたお言葉を頂いたことに、ただならないシンクロを感じます。

励ましてくださったアニモさん。ムーンさん。ニンニンさん。そしてみかっちさん。本当にありがとうございました。
やってみますね。




2009年05月01日Mixi日記より。



ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
できる限りお答えさせていただきます。



桜 実花のプロフィール 
http://sakuramiruku.seesaa.net/article/115283843.html
アダルトチルドレンとは 
http://sakuramiruku.seesaa.net/?1236498535


いつも読みにきてくださってありがとうございます。
続きを読まれるには、こちらが便利です。^^


お気に召しましたら、応援よろしくお願いします。^^
人気ブログランキングへ


posted by 桜 美穂 at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

田舎の夜はいのちに満ちて。

ブログ右側の「スイッチ」をクリックしてください。
音声が流れ、素敵なことが起こります。。。。
ページを移動される時は、右上のcloseのボタンでスイッチを切ってくださいね。^^



実家に帰省しています。

京都の山陰にいますと 夜は吐く息が白いです。


ここいらは、主人に言わせると、「田舎」と言うよりも「集落」だそうです。

低くなだらかに どこまでも続く青い山々。

その山々の間を縫うように 昔の人が耕し開いた田があり畑があり
そこに小さな村が出来ています。


昔 幼いわたしは
遠く連なる山の背を見て
「あの青い山に登りたい」
と 言いました。


当時まだ若かった父は 幼いわたしのその言葉を聞き

遠くの山は 遠いから
緑ではなく青に見えるのだと 話してくれました。

遠い山の青さに憧れる 子どもの感性に

父が 嬉しそうに微笑んだことが 思い出されます。



田舎の夜は いのちに満ちて
月もない今夜は 完全な闇でありながら

あたたかく 濃く 親しく
まるで 人が寝静まったのを待って
数え切れない草が 気が 虫が 花が 木々たちが
おしゃべりを始めているかのような
そんな 濃密な気配に満ちています。


昔 どこにも居場所を見つけられなかった 幼かったわたしを

生かし 養った いのちの満ち満ちるこの空気。


遠くから 幾重にも重なり響いてくる 虫の音の波。。。


生前父が愛した庭の どんな片隅にも息づいているいのちの声が
聴こえてくるような 気が致します。


明日は 父の七回気の法事です。

おやすみなさい。

ありがとうございます。



2009年05月03日Mixi日記より。


桜 実花のプロフィール 
http://sakuramiruku.seesaa.net/article/115283843.html
アダルトチルドレンとは 
http://sakuramiruku.seesaa.net/?1236498535


いつも読みにきてくださってありがとうございます。
続きを読まれるには、こちらが便利です。^^


お気に召しましたら、応援よろしくお願いします。^^
人気ブログランキングへ


posted by 桜 美穂 at 07:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

今回の法事、みるくさんは70点?^^

ブログ右側の「スイッチ」をクリックしてください。
音声が流れ、素敵なことが起こります。。。。
ページを移動される時は、右上のcloseのボタンでスイッチを切ってくださいね。^^



父の法事を執り行って参りました。

今回の法事は、まだ本決まりではないとはいえ、義兄が跡継ぎらしく取り仕切ってくださっていましたので、わたしは控えて、裏方からのお手伝いに徹してきました。これも、養成講座の課題だと感じます。

どんなことにおいてもそうですが、姉よりも先に動けば目だってしまう。あくまで姉を立てて、義兄を立てるべき自分の立ち位置をしっかり把握して、何をどう行なえばよいか、裏でどうサポートしたらよいか、皆さまをおもてなしして、気持ちよくお過ごしいただくためにどうしたらよいか、すべてが勉強でありました。

我ながら、今回はよくやったと思います。気がつかない人間がここまでできたことを、自分でほめて上げたい。70点くらいは、あげたい気がします。^^ みるくさん。よくやった。えらいえらい。

それもこれも、わたしよりも更に控えて、後ろから全てを見て、いざという時だけそっと動いて、あとは目立たないようにただ優しく穏やかに微笑んでくれていた主人の支えがあってこそ。。。
感謝です。

父の死んだ後で、母は当主としての責任から、家系図を詳しくまとめてくれておりました。昔の話ですので、養子に出したり、貰ったりが非常に多く、また縁談の関係が、複雑に、その養子縁組の関係に絡み、実家の町やその幾つかの隣町とまたいで、不思議なつながりを見せている様子を今回初めて聞かされました。メモを取ってきましたが、とても複雑で。。。でも、親族間で非常に似た人生パターンが浮かび上がってきており、澤谷鑛先生のところで学んでいる「絆の法則」が渦巻き絡まっているように感じられてなりませんでした。
明日から、その親族、祖先のひとりひとりの立場に立ってみて、家系図を見渡してみる作業をしてみようかと思います。

たくさんのたくさんの方々の思いがあって、自分があるのだと。
改めて、気付かされる、貴重な体験でありました。

法事では、不思議な体験をしました。
父への思いのデトックスが済み、心の中から苦い根が引き抜かれた。
今度は、その根を引き抜いた穴を愛で埋める時だと思っていましたが
まるであつらえたかのような機会があたえられました。
やっぱり、父が裏で糸を引いていたのかも。^^

長くなるので、次に続けます。



2009年05月04日Mixi日記より。




ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
できる限りお答えさせていただきます。



桜 実花のプロフィール 
http://sakuramiruku.seesaa.net/article/115283843.html
アダルトチルドレンとは 
http://sakuramiruku.seesaa.net/?1236498535


いつも読みにきてくださってありがとうございます。
続きを読まれるには、こちらが便利です。^^


お気に召しましたら、応援よろしくお願いします。^^
人気ブログランキングへ

posted by 桜 美穂 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする