ブログ右側の「スイッチ」をクリックしてください。 音声が流れ、素敵なことが起こります。。。。 ページを移動される時は、右上のcloseのボタンでスイッチを切ってくださいね。^^

2009年10月11日

依存からの癒し〜クライアントさんの体験談〜

先日の日記【欠乏マインドである依存の支配から自由になる】
http://sakuramiruku.seesaa.net/article/129525828.html

を読まれたマイミクさんから、メールをいただきました。ご本人から了承をいただけましたので、匿名で、公開させていただきます。
ご自身に向き合われて、お気付きを深めておられるご様子が素晴らしいです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


日記へのコメントも考えましたが、全体公開されているので、プライベートなことは書きにくかったのでメッセージにしました。

【欠乏マインドである依存の支配から自由になる】についての私の想いです。
ハッと考えさせられました。
私が過去にずっと彼との関係を進もうか止めようかと悩んでいた理由が、そこにあるような気がしたからです。
私は何だかんだ言いながら、両親に色んな意味で依存していたのかと。
抜け出せたと思っていたのは、自分の思い過ごしだったのかと。

再婚話が進むと、過去にも何度となく不安になったんです。
私は、その理由を認めたくなかったんでしょうね。。。
自分に何処かで「彼との生活は私の重荷になるのでは?」と思い込ませようとしていました。
それを引き寄せるかのように私は、彼との生活は私の負担になる事実を色々と見つけ出し、父や母に訴えていました。
子供が何かについて出来ない理由を言い訳しているような状態だったようです。
私の中の甘えたい部分が、過去に満たされてないと思い込んでいた部分が、そんな形で前へ出ていたようです。

表向きは彼の愛が重くて彼との生活は不安だという理由でずっと躊躇っていましたが、それは私が彼を信じられないのではなく、それ以前に親元を離れることへの不安が強かったからだと気付きました。
一緒に住んでいれば自分の欲(甘えたいとか、傍に居たいとか)は当たり前に満たされているからでしょう。

私は、一緒に住んでいる親と色々関わる事で、自分の欲を満たしていた。。。
両親の夫婦問題についても、母の性格についても、父の態度についても、祖父母として孫に関わる姿についても、口を出すことで自分の存在価値を確かめていたのかもしれません。。。
これが、エゴのなせる業なんでしょうか?
自分は両親の為を思って色々口を出していると思っていたのに、実は口を出すことで自分の欲を満たしていたなんて。
気付いた時は、本当に愕然としました。
お釈迦様の掌で騒いでいただけの孫悟空のような心境でした。

最近、感じていました。
私の中に、気付いて欲しいと待っているインナーチャイルドが居る事を。
向き合おうと思いながらもなかなか心が落ち着かなくて、一人の時間になるとテレビを観たり編物をしたり本を読んだりとしているうちに、時間が過ぎてしまっていました。
無意識に、自分と対話する時間を避けていたのかもしれません。

私は、実は本当の気持ち、寂しいよ、甘えたいよ、構ってよ、という気持ちを素直に言えず、ずっと子供の頃から強がっていただけだったんですね。
素直に表現できないから、気付いて欲しいのにな〜と思うようになり、言わなくてもわかって欲しいと期待するようになり、ポーカーフェイスな子供になってしまったんですね。
さらに、その弱さを隠す為に、強がった発言をしたり、先制攻撃で相手の口を封じ込めたりし、最終的にはこんな私にしたのはあなた達だと、それを親のせいにしていた・・・わけですね。

昔、元旦那に言われた事がありました。
彼もアダルトチルドレン気質な人だったんですが、「お前はいちいち言わないと分からないのか?!」と。
まさしく、言わなくても察して欲しいタイプの人間でした。
父は昔から、自分の非を認めません。
母は昔から、自分の弱さを隠す為に強がっていました。
本当に周りの人々は鏡なんですね〜。

今の彼については、私の事を理解しようと努力してくれている人なんだと思います。
だから、何度離れても縁が巡ってくるというか。
息子が間に入って取り持ってくれている気もします。
息子は彼が大好きなので。。。

今までは私が自分の弱さを認めたくないがために、息子にも色々寂しい思いをさせてしまいました。
息子が彼に「お父さんになって欲しい」と言ってから、何度も離れてしまったので。
息子が言っていました。
「新しいお家はジイチャン家(実家)の近くがいい」と。
私にとっても、そのほうがいいような気がして、車で3分の距離に先日アパートを借りることになりました。
息子が代弁してくれたのかなと。。。

子供って、親の事を本当に分かっている存在なんですね。
親を選んで生まれてくる意味、凄く分かるような気がします。
息子が大きく生まれてこなかったら、私は親を頼らなかったかもしれません。
息子が大きく生まれて、一人では出来ない事が沢山あったからこそ、親にも彼にも協力を頼むことが出来たんです。
小さい子で、買物も一人で困らないようだったら、私は色んな悩みも抱えて育児をしていたかもしれません。。。

これを書きながら、涙が沢山出てきます。
インナーチャイルドにも届いているのかな???

自分で語りかけるのはなかなか言葉が続かなくて難しいんですが、こうやって誰かに向けて書いている時は自然に言葉が出てきます。
こんなやり方でも、インナーチャイルドは癒されるものなんでしょうか???

とりとめもなく、急いで書いてしまいました。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


素晴らしい洞察だと思います。この方の反応、無意識の言動、思い、何もかもすべてが デトックスであった。そのようにされながらご自身の毒をご自分で抜いてこられたのですね。 それはお辛いことであったでしょうが、しかしそのところを通られたからこそ 今のお気付きがあるのだと思います。

最初は「書きにくいから」と個人宛にメッセージを書かれたこの方であるのに、わたしの転載依頼に対しては、もうすぐに快くご了承されました。それは、この方がこのようにお心を表しだされることで、書かれることで、ご自身のお心の拘りや毒を吐き出されるデトックスが、できたからなのだと思います。
自分のものと握っていては公開はできません。まずこの方は、書かれて、そして出された。そして次には、「日記でもブログでもどうぞ出してください」とおっしゃる。もう、ご自身から切り離されたのですね。すべてを吹っ切られたようなそのお答えを拝見しながら、清々しいものを感じました。素晴らしいと思います。この方のお力ですね。


一生懸命欲を満たそうとしていたこの方のインナーチャイルドがたまらなく可愛いです。なんと正直でいじらしい子でしょうか。
インナーチャイルドは、既にわかっているのでしょうね。
書きながら涙を流された時点で、もう、チャイルドは癒されているのですね。素晴らしいですね。
チャイルドを癒すのに、決まったやり方はありません。
そのようなイメージで自分の一部にアクセスすると非常に高価があるというだけで、チャイルドが実在しているわけでもありません。
紛れもなく、この方はチャイルドを癒された。ご自身を癒されたのだと思います。


そして、ご自身のお子がすべてをつなぎ、すべてを教えてくれたことにも、この方は気付かれました。本当に不思議です。子どもは何を知識として知っているわけでもないのに深い洞察を持っているかのような存在ですよね。

そして、このお子がお母さんにたくさんのことを教えてくれているように、この方もまた、ご自身でお気付きではないでしょうが、間違いなくお母さまに、ご両親に、ご自身の存在のすべてを賭けて、たくさんのことを教えてこられた。支えてこられたのでしょう。回りまわってお互いさまというか、持ちつ持たれつというか、すべてが相働いて光に変えられるように人生が大きく仕組まれているかのようにうまく動いていることに、お気付きになるのではないかと思います。

子どもを通してお母さんが大きなお気付きに至られるというのは、子どもさんがそうしようと意識しておられるからではない。お母さんにそのように大切なことを気付かせようとしているのは、人生の、宇宙の摂理であるのかもしれませんね。何もかもを知っていて、お母さんも子どもも、周囲の全ての人を巻き込んでまでも、全ての人を諸共に癒し、救いたいと。人生というものは、宇宙とは、そのように、まるで人格を持って人を愛するかのように働くものなかもしれません。

この方も、この方のお母さまも、お子様も、わたしもあなたも、みんなひとり残らず、そのような大きな大きな摂理と愛で守られ愛され抱かれているのです。
この力が、その人自身の生命力、自然治癒力とあいまって
必要なすべてを悟らせて、癒しに導くのです。何があっても大丈夫です。あなたは、守られているのですから。。。





ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
できる限りお答えさせていただきます。


≪お知らせ≫
☆在宅でひとりで取り組める、待望のアダルトチルドレンのワークができました!
AC治療第一人者、西尾和美先生の製作です。


西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット
[参考] こちらもあわせてお読みください。^^
『西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット』を、買わないほうが良いかもしれない場合について。
 http://sakuramiruku.seesaa.net/article/129005694.html


☆桜 実花のプロフィール 
http://sakuramiruku.seesaa.net/article/115283843.html
☆アダルトチルドレンとは 
http://sakuramiruku.seesaa.net/?1236498535


☆いつも読みにきてくださってありがとうございます。☆

☆続きを読まれるには、こちら↓が便利です。^^☆


☆お気に召しましたら、応援クリック↓よろしくお願いします。^^☆
人気ブログランキングへ


☆☆☆☆☆あなたの応援が力です。よろしくお願いいたします。☆☆☆☆☆


posted by 桜 美穂 at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | クライアントさんの体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

虐待からの癒し〜クライアントさんの体験談〜

先から引き続き、ご了承を得て、クライアントさんからのメールをご紹介します。幼い頃から継続して、周囲の親族から壮絶な虐待を受けてこられた方です。精神を病まれ、不安定さに苦しまれ、身心を痛めつけられながらもデトックスを重ねられ、今ではご親族を、また虐待を受けていた相手からすらも愛を感じるお心を得られました。そのお心、また、目の前に起きるトラブルにも、自分の何がそのトラブルを引き寄せたのかを考えられるその視点が素晴らしく、是非にとお願いしました。

以前にも一度、匿名でメールを転載させていただいた方ですが、今回はハンドルネームも一緒の公開です。
ご自身の体験を書き表されるのはデトックスであり、それを公開されてたくさんの方に読まれることもまた、大きなデトックスになります。ハンドルネームを出されることもまた、ひとつのチャレンジになると思われました。
ご病気のことも、こうして出されることによってご自身から切り離していかれる。ここに転載することで、その切り離しのお手伝いができるように思われて、プライバシーに関わることですが、あえてそのまま転載させていただきました。ご本人が握り締められてはならない。隠してひとりで抱きしめて閉じこもられては絶対にいけないと感じました。

ご生涯を通して虐待の中にあってすらもこの方は、周囲に満ちていた愛を感じ取られます。その魂の貴さに心打たれます。クライアントさんとしてご縁を頂いた方ですが、もうクライアントさんではありません。友であり、共に回復に向けて歩む仲間であり、先生でもある方です。貴重な体験をお分かちくださり、心から感謝いたします。ありがとうございました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


さくらみるくさま              ☆ムーン☆  

ご無沙汰しております。
日々の日記をいつも心洗われるような思いで拝見させて頂いています。

少しお話を聞いて頂きたくてメッセージいたしました。

この度、東京に引越して、かかりつけの精神科も変わる事になったのですが、ここ2年ほどの診断名では誤りがあるとの事でした。2年ほど前になりますが、「幻聴が聞こえた事がある。」というところを先生は問題視され、「一度でも幻聴が聞こえた事があるという所見は大変重要なポイントになってきます。ショックかと思いますが、統合失調症の可能性がかなり高く、お薬も変更しなければなりません。大丈夫です、まだとても軽い方ですので、今は良いお薬もありますよ。仕事ですか?今はてんかんのような症状も出ている事ですし、まだゆっくり様子見されてください。」と言われました。

その数日前、旦那さんの私物から借金の明細を発見し、私は旦那さんに怒って「私も働くから。どうして嘘つくの、ああゆっくりなんてしてられないわ。」と八つ当たりして就活を始めたところでした。

その後、よくよく考えていました。今まで心配させまいと隠してきた旦那さんの独身時代の借金。私に何を伝えようとしているのかと。

過去、仕事で悩む私に「仕事はお金のためだと割り切らなければならない。」というような事をあらゆる人から同じ言葉で何度も忠告されてきた。理想主義が過ぎる私はそういう発言に嫌悪し、その忠告の中にあるその人からの優しさを受け入れられずして、無我夢中で何かを追い求めるかのように仕事をしてきた。そして心身ともにいっぱいになりヘトヘトでリタイアし転職を繰り返す。今度こそ、それを学ぶときが来たのかな。

母の看病で会社に居づらくなり、会社を転々とした末、自分で開業し、借金を作りつつも私と弟を精一杯にお金には困らないよう育ててくれた父。病気が発覚する少し前の父にお金を借りたいと言われ、私もまた計画性のない人間で余裕もなく、むしろ父を嫌悪した悪魔のような私。そして飛躍し過ぎていますが、戦争孤児でとても惨めな思いをしたであろう祖母の過去をも想像する。しかし私は嫌悪してきてばかりだった。そんな私を見守り、気づかぬところで愛してくれていた人々に本当は囲まれていた。

今回の精神科での病名については、かなりショックを受け、統合失調症の診断が下った事はある。けれど副作用が酷く抗不安薬しか私には合わないという事を説明し、先生の承諾を得てきました。今まで処方されていたお薬を見ると、わずかに統合失調症に適応したお薬が含まれていた感じもしました。本当の事実を知らずにいたのか・・・何を私はここで学ぶべきなのだろう、働くべきなのに働く事も反対されて・・・と、とても悲観的になっていました。

しかしいろいろ思い出されてきます。幼い頃からちょっとした事で不調になる私を必死で看病してくれていた母の姿、後輩の精神科医に頼んで病院を紹介してもらい一緒に通院してくれた父の姿、二十歳ごろから自律神経が乱れ始め、異常な症状に見舞われている私の状況にすぐ気がついて、心療内科へ行ってみるべきだと説得してくれた祖母。パニック発作ですぐに一緒に病院へ行ってくれた叔母や父のパートナーさん。面倒というか様子をみるから一緒に暮らさないか?と結婚を遅らせてまで提案してきてくれた弟と弟の奥さん。みんなに心配されみんなに愛されていたのに、ちょっとした理解が足りないところや虐待ばかりに目を向けて、自分で自分を誰よりも可哀想なんだと、孤独にして常に悲劇のヒロインでいた。

そういう事が少しずつよみがえって涙してみたりします。

そしてそのような事実が突きつけられた私に対する旦那さんの言葉が、父が「ゆっくりしたらいい。」と言っていた言葉と同じに重なります。そう、私はいつも誰かに常に守ってもらえるような環境できていた。けど私はいつも一人ぼっちだった・・・孤独感は心身を病むほどに強いものだった。だからといって闇雲に何かを追い求めなくても、もう身近にたくさんある。十分気づいていないところにたくさんあった。そして、誰にも分からない心の中の孤独というものは多かれ少なかれ、皆一人というところは同じだったのです。

今、ずいぶん時間がかかる病気だと分かっていながら結婚してくれた旦那さん。病気も性格も含めて愛してくれている。そういう幸せな中で発見していく事、分かってくる事もたくさんなのだという事を知りました。少し落ち着いた状況の中で見えてくる事っていっぱいあるのですね。痛み辛さ苦しさの中にいる時って、なかなか見えないものなのでしょうか。

いえ、そこへ運んできてくれたのも、一直線に歩んでいる道のりなのですね。

痛み辛さ苦しさの中にいる時に返信で澤谷先生はおっしゃられました。「ムーンさんのデトックスはまだ済まれていないのだと思います」、と。

家系を考えると祖母の母から祖父の先祖から様々ですが。祖母はまだまだ戦時中に幼い頃の自分を置いてきてしまっています。戦争という背景が色濃く残った家系であります。私のデトックスの道のりはまだまだ続くと思われます。

けれども、何を教えてくれるのだろう・・・私の流れるべきところはどんな所なんだろう・・・と思うとさほど悪い事ばかりでなく、むしろ心落ち着けて迎え入れたいものだなと思います。



心より感謝と愛をこめて。




ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
できる限りお答えさせていただきます。


≪お知らせ≫
☆在宅でひとりで取り組める、待望のアダルトチルドレンのワークができました!
AC治療第一人者、西尾和美先生の製作です。


西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット
[参考] こちらもあわせてお読みください。^^
『西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット』を、買わないほうが良いかもしれない場合について。
 http://sakuramiruku.seesaa.net/article/129005694.html


☆桜 実花のプロフィール 
http://sakuramiruku.seesaa.net/article/115283843.html
☆アダルトチルドレンとは 
http://sakuramiruku.seesaa.net/?1236498535


☆いつも読みにきてくださってありがとうございます。☆

☆続きを読まれるには、こちら↓が便利です。^^☆


☆お気に召しましたら、応援クリック↓よろしくお願いします。^^☆
人気ブログランキングへ


☆☆☆☆☆あなたの応援が力です。よろしくお願いいたします。☆☆☆☆☆

posted by 桜 美穂 at 10:34| Comment(2) | TrackBack(0) | クライアントさんの体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月20日

例えようもないデトックスの美しさ。

【私の中に二人の自分がいる。ひとりは年老いて疲れきってしまい、何も変わりっこないとあきらめている。もうひとりは子ども。どこかに幸せがあるはずだと、ただ夢見ている。二人が入れ替わるだけで、大人の自分がいなかった。私はこれから大人の自分を育てていこう。 H 】

 『アダルト・チャイルドが人生を変えていく本』(アスク・ヒューマン・ケア研修損壇センター 編 18ページより。)

先の日記に、このような言葉を引用して書きました。
そして、それについてマイミクのムーンさんが、こんなコメントをくださいました。ご了承をいただけましたので、実名で転載させていただきます。





私は今の旦那さんと出会ってからというもの・・・

旦那さんに支離滅裂な事を言って困らせるかと思うと、
はしゃいで笑って喜んだりと大暴れ。

一人の時間になると、
やはり疲れ果てた老人のように寝たきりです。

 今、旦那さんと一緒にいると、子供らしく生きてこれなかった私を旦那さんに育ててもらっているような気持ちになります。

 昨日やっと、私にとってはこれがフラッシュバックしているんだ・・・と思えた過去に関わる友達からの相談に対して、「私はもうこれ以上その話題の相談に乗ることは出来ない。」と伝える事が出来ました。「辛かったのに知らずにごめんね。」と思ってもいない返事が来て驚きました。

 それがわかったのも、そう言えたのも、今の旦那さんとの温かい日常を守りたい気持ちからでした。自分を守る事、自分を大切にする事で、私は人から否定されるのではないかと脅えていた自分にも気がつきました。

 ありがとうございます。

「マイナス感情を満喫するということ。〜体験談 そのB〜」 2009年10月15日
 http://sakuramiruku.seesaa.net/article/130380036.html




デトックスされているのですね。
幼い頃に満たされることの無かった思いを吐き出しておられる。

この方はものすごくしっかりされた方。人一倍お心が繊細で
他の方の気持ちや立場を誰よりも察して思いやり深く行動される方。賢い方です。

そんなこの方だからこそ、ご自身の依存感情にそれはそれは苦しまれた。
思いのままにわがままをぶつけられる人ならば、最初から悩み苦しんだりしないのです。
この方は、依存してはならないと苦しまれた。
でも、セラピストさんに「恐れなくてもいい。依存したいだけ依存すればいいのだ」と言われて、現在に至っておられます。
壮絶な虐待で封じ込められて、出ることも育つこともできなかったお心の中の小さな子どもの☆ムーン☆さんが、今、太陽の下に出てきて本来の無邪気さで生き始めたのだと思います。

わたしも、幼い頃に満たされなかった心の寂しさや痛みは、一生満たされることなどないと諦めていた。求めて得られない悲しみや絶望を二度と味わいたくないという恐れでもあったのでしょう。
でも、恐れなくても良かった。
欲しいものならば欲しいといってよかった。
自分の感情を否定したり恐れたりしなくても良かった。

ムーンさんが幼子のように、子どもの頃に許されなかったわがままをしておられる。
何もかも自分で背負い、何もかもを無理に大人になることで解決しようとされてきたこの方が、今、ご自身の子ども時代を取り戻しておられることに、深い感動を覚えます。二度と時間は戻らない。でも、やりなおすことは可能であったのですね。

大変な苦しみの中にあっても、この方は諦められなかった。
貪欲なほどに生きようとされ、ご自身のインナーチャイルドの激しい求めに正直に生きられた。
そして今もまた、チャイルドの願いを正直に生きておられる。
その、デトックスを重ねられるお姿が、例えようもなく美しく感じられます。例えようもなく貴く感じられます。

生き生きと、のびのびと生きておられる。
そのお姿に、そのお力に、わたしも本当に教えられ力づけられました。
こんな人生があったのだと。。。。


すべての方が、過去を取り戻すことは可能なのだと思います。
たとえ、思うような方法で、思うようにそれが行なえなくても、
諦めていただきたくない。
実現する夢、叶わない夢、どちらもかけがえのない人生からのレッスンです。なにひとつ無駄なことなど無いのですね。
そのレッスンをやり遂げてください。必ずお出来になります。


大きなお辛さの中を、一生懸命歩んでおられるあなたのその歩みの貴さを、輝きを、尊敬して止みません。あなたは必ず歩み通されます。必ず過去を取り戻されて、幸せになられるでしょう。おひとりではありません。大丈夫です。



ありがとうございました








ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
できる限りお答えさせていただきます。


≪お知らせ≫
☆在宅でひとりで取り組める、待望のアダルトチルドレンのワークができました!
AC治療第一人者、西尾和美先生の製作です。


西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット
[参考] こちらもあわせてお読みください。^^
『西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット』を、買わないほうが良いかもしれない場合について。
 http://sakuramiruku.seesaa.net/article/129005694.html


☆桜 実花のプロフィール 
http://sakuramiruku.seesaa.net/article/115283843.html
☆アダルトチルドレンとは 
http://sakuramiruku.seesaa.net/?1236498535


☆いつも読みにきてくださってありがとうございます。☆

☆続きを読まれるには、こちら↓が便利です。^^☆


☆お気に召しましたら、応援クリック↓よろしくお願いします。^^☆
人気ブログランキングへ


☆☆☆☆☆あなたの応援が力です。よろしくお願いいたします。☆☆☆☆☆


posted by 桜 美穂 at 21:38| Comment(2) | TrackBack(0) | クライアントさんの体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

クライアントさんと共に歩める喜び。


しばらく問題やお辛さに伴わせていただいていた方に差し上げた、いちばん最近のメールです。ご本人にも了承いただけたので、ここで公開します。

以前から、頂いたメールについては何度か公開させていただいていますが、今回は、ほとんどがさくらみるくの文章になります。何故か、このメッセージを他の方も必要とされているような気がして、出したいと感じられました。

よろしくお願いいたします。
いつも、ありがとうございます。


以下、転載です。




Aさま。

おはようございます。さくらみるくです。
メッセージを下さり、ありがとうございました。

ご自身と、絶えざる向き合いの中にいらっしゃるご様子が伝わり
素晴らしいなと思いながら、拝見しておりました。

Aさんの中に、気付かれ見出される事を熱望している本質がおありである。
向こうこそが実は切に切にそのように願っているのです。
だからこそ、こうしてまるで磁石が吸い付けあうように
恋人たちがお互いを探すように
出会おうとするのではないかとすら、わたしは感じるのです。

> > > 以前からの友人のわたしに対する態度がかわりました。わたしが変わったから。
> > > (自分の中にいる)老人と子供も無視せず、大人な私を育てられますように。

素晴らしいですね。
周囲がそのように変わる、変わりうるという手ごたえを一つでもつかまれたら、しめたものです。
今後に応用できますからね。^^

一旦気付かれると、引き寄せは加速します。
恐らくAさんのちょっとしたお心の変化、気の持ち方一つで
状況が速やかに変化することを、これから体験していかれると思います。
その代わりに、マイナス感情に囚われてしまうと、それもまた速やかに現実に反映されるということが起きるかもしれません。
これからは、何もかもがレッスンです。
何もかもが、幸せに至られるための大切なレッスンになります。
日々の生活のひとつひとつの小さなことが、Aさんの人生の幸せを作り上げていくための、かけがえの無い機会になっていくでしょう。


そして、「老人も子どもも無視せずに」、ここがいいですね。
自分の一部を無視すると、余計に話がややこしくなってしまいます。
自分も傷つけてしまう。
自分のどの部分もちゃんと受け止めて、そして、その上で大人の自分を「育て」て行くのですね。
素晴らしいお気付きをなさいました。
心からお喜び申し上げます。あなたは素晴らしいです。

すべてが学びですね。
相手の心と立場を思いやる心で、生きるレッスンですね。
そのレッスンの中でご自身を練り、また研いで行かれるのですね。

> 大人は幸せになること、そのままの自分を受け入れられることかなと思いました。
> それがまわりを幸せにしまわりを受け入れることにつながると思うのですが、いかがでしょう。

そうですね。それが基本ですね。

Aさんは、いつもわたしに、本当に美しい愛や感謝をくださいます。
それこそが、Aさんのご本質なのですね。
そして、Aさんは、ご自身のお力でわたしという存在を引き寄せられ
そして、ご自身のお力で、わたしの言葉から学びを引き出されて、
今日に至られました。素晴らしいことです。
どうぞ、ご自身のお力に、信頼されてくださいませ。
あなたは、癒されなければならなかった方。
渾身の人生の配慮に支えられて生かされている
かけがえの無い方なのです。
あなたご自身以外には、誰もあなたを否定できないし傷つけられないのです。
宇宙広しといえども、あなたに代わるあなたは、いらっしゃいません。
その貴さを生き抜いてください。
生かされているその命を、生き抜いてくださいね。


> ほんとうは人が憎くて嫌いで恐いんです。人を愛していません。鏡の法則でだから私は誰からも愛されません。

よく、よく、それをお認めになりました。
大変勇気が要ったと思います。
しかし、ここをお認めにならないことには先に進めません。

> 影のわたし、みんなに嫌われるでしょう。毒されている。
>
> わたしはやっぱりみんなに嫌われたくないし、愛され幸せに生きていきたいです。まだ死なないなら。
>
> そのためにデトックスですね。いまの波長が下がってる現実もデトックスなのでしょうか。いつかこの現実もすばらしいものになりますか?

そうです。Aさん。
ご安心ください。大丈夫ですよ。
必ず状況は変わります。
すべてが、あなたのお心を反映しているのですから
あなたのお心一つですべてはいつでも変わります。
この瞬間ですらも変わるのです。
目に見えてくるまでの時間差はあっても、この瞬間にすべては変えられるのです。
その途上で、まだ抜けていない毒が出てくることもあるでしょう。時間がかかってしまうこともあるでしょう。
でも、もう袋小路のような闇しか見えない苦しみではない。
光が待っている道の途上での苦しみです。
お辛さは、比較にならないでしょう。

わたしもまだ、完全な解決や癒しには到達していません。歩みの途上です。
でも、到達しなくてもいいと、最近思います。
歩んでいる今この時が既に幸せだからです。
苦しみがあったからこそ、こうしてAさんともご縁をいただきました。
そして、共に歩めます。
これ以上の幸せがあるでしょうか。
たったひとりで一人で完全に癒されたとして、それで何の喜びがあるかと、最近思うのですね。
楽になりたいということは、ずっとずっと切なるわたしの願いでした。
しかしそれ以上に今は、喜びも苦しみも分かち合い、共に歩む、という喜びの方がずっと大きくなっているのですね。
ですから、Aさんは、わたしの夢でありよろこびの一部であるのですね。
心から感謝申し上げたいと思うのです。
そこにいてくださってありがとうございます。
出会ってくださって、そして共に歩んでくださり、ありがとうございます。
これからも、共に歩ませてくださいね。
楽しみにしていますからね。^^


料金は、頂けません。
というのは、これまでからも日記に書いてきていますが
カウンセリングの一つ一つでいちばん癒され、学ばされているのはわたしの方だからです。 わたしはご縁に感謝するばかりです。

自分で看板をあげることは簡単です。
このような世の中ですから、有料で行なうことも簡単でしょう。
でも、「どうぞ代価を受け取ってください」とクライアントさんに言われなければ、嘘です。
そう言われてこそ有料でカウンセリングを行なう資格があるのであって
その資格は自分で「ある」と決めるものでもなく、他から「貰う」ものでもない。
「クライアントさんから頂くもの」であると思っておりました。
今回わたしはAさんからその資格を頂いたのだと思います。
これは、震えるほどの喜びです。
プライスレスの代価を、わたしは既に頂きました。
これ以上の物をいただくわけには参りません。
わたしは、Aさんに養成していただき、そして認定を頂いたのだと解釈しております。
心から感謝いたします。
Aさんから頂いた、この嬉しいお申し出と、
またこのお申し出を頂いた日を、わたしは決して忘れないでしょう。

Aさんのかけがえの無い、貴い貴いご人生に伴わせていただけることを
心から感謝しております。

ありがとうございました。

さくらみるく。






ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
できる限りお答えさせていただきます。


≪お知らせ その1≫

マイナス感情でいっぱいになった潜在意識をクリアーにしていく、感情の抑圧を解く方法があります。

【インフォトップ出版主催】足利哲也プレミアオーディオセミナー


≪お知らせ その2≫☆在宅でひとりで取り組める、待望のアダルトチルドレン回復のためのワークができました!AC治療第一人者、西尾和美先生の製作です。

西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット
[参考] こちらもあわせてお読みください。^^
西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット』を、買わないほうが良いかもしれない場合について。
 http://sakuramiruku.seesaa.net/article/129005694.html



桜 実花のプロフィール 
http://sakuramiruku.seesaa.net/article/115283843.html
アダルトチルドレンとは 
http://sakuramiruku.seesaa.net/?1236498535


☆いつも読みにきてくださってありがとうございます。☆

☆続きを読まれるには、こちら↓が便利です。^^☆


☆お気に召しましたら、応援クリック↓よろしくお願いします。^^☆
人気ブログランキングへ


☆☆☆☆☆あなたの応援が力です。よろしくお願いいたします。☆☆☆☆☆

posted by 桜 美穂 at 08:34| Comment(10) | TrackBack(0) | クライアントさんの体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

感謝を感じる心〜クライアントさんの体験談より。

先日、クライアントさんと交わしたカウンセリングのメールについて、公開をお願いしたところご了承いただけましたので、ここに転載いたします。少し家系のデトックスにも触れています。
このクライアントさんのみずみずしいお心が素晴らしいと思いました。遠からずこの方は、間違いなく癒しを得られることでしょうぴかぴか(新しい)

晴れ感謝を感じる心のやわらかさ、みずみずしさは、真っ直ぐに癒しに向かう心。
晴れ感謝は愛と二人連れであり、閉じた心からは生まれない。
晴れ感謝は自分と相手の心を開き、人生を強力に開いていく。

そんなことを、このクライアントさんから教えられた気がしました。
感謝です。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


こんにちは。さくらみるくです。
メッセージをくださり、ありがとうございました。
拝見致しました。

なぜかmさんが、大好きなおばあさまとわたしを重ねてご覧になられていた。
もしかしたら、おばあさまがこのご縁を取り次いでくださったのかもしれませんね。
わたしが、亡き父や祖父によって澤谷先生に引き合わされたと感じているように。

> 現実の祖母は教師をやっていた事もあり、それなりに母には厳しかったりベタベタした愛情を持つ人ではなかったようですが(笑)、
> 私には、唯一のまるごとの私を受け入れてくれる存在でした。
> それが、余計私と母の隔たりになっていたのですが、

なるほど。
mさん。わたしの両親も教師でした。
恐らくmさんのおばあさまも同じ年代でいらっしゃるでしょう。
何かミスをするたびに「だから女はダメなんだ」と非難され続けた時代です。
おばあさまも、どんなにかご苦労がおありであったでしょう。必死に働いておられたのではないでしょうか。賢い方であったのでしょうね。

もしかしたら、おばあさまのmさんにかけられた無条件の深い愛は、おばあさまが現役の時に必死であるあまりに、ご自身のお子に対して注ぐことができなかった愛が、お孫さんであるmさんに対して爆発したものであったのかもしれませんね。
おばあさまの中に、ご自身のお子、つまりmさんのお母さまに対して十分な愛を表現しきれずに生きてこられたおばあさまのお辛さ、お寂しさが、垣間見えるような気がします。

そして、もしそうであるとしたら、mさんのお母さまは、母親から十分愛されていなかったという満たされない寂しさを、ずっと拭えずに来ていらっしゃったのではないでしょうか。
以前のメールでmさんは、兄弟はそうでもないのに、わたしは父母に可愛がられなくて、と書いておられましたが、お母さまはもしかしたらmさんに嫉妬しておられたのかもしれませんね。

おばあさまの悲しみ、そして、お母さまの悲しみ。そしてmさんの悲しみ。本当はみんな悲しかった。
そして、本当はその悲しみも、その痛みも、反発も、もしかしたらあったかもしれない憎しみも、実はすべてただただ愛であった、愛でしかなかったのではないでしょうか。

なんだか、そんなことを考えさせられてしまいました。



> さくらみるくさん、本当にそうです!
>
> 祖母は、父方です。説明不足ですいませんm(__)m
> でも、父は祖母の叔母に育てられました。
> 家庭の都合で、祖母は子のなかった叔母の養子になりました。
>
> その叔母も、明治・大正とバリバリの看護婦で、当時珍しい職業婦人でした。
> なので、大切に育てられたそうですが、愛情を父は求め、人に与える事をどうしていいかわからない人であり、壁を作りやすい人でした。
>
> そんな中に嫁いだ母は、嫁姑で悩み、
> ちょうど祖母の定年の年に生まれた私に今まで抑えていた母性愛が爆発、
> 私を母から取り上げる勢いで可愛がってくれ、
> それに対して母の苦悩や哀しみが私に向けられたのかもしれません。
>
>
> さくらみるくさんの語られた言葉そのものだったと思います。
> ますますさくらみるくさんのお心の深さに、限りない優しさに脱帽します。
>
> 人の苦しみを知るには、自分に置き換えてみなければわかるものではありません。
> 私の為に、さくらみるくさんは私の苦しみや祖母・父・母の苦しみをご自身に感じ、そして、メッセを下さった・・・。
>
> 本当にありがとうございました。
> 感謝しつくしても足りません。
>
> 大きな大きな愛に、それぞれの哀しみや苦しみに満ちた、けれど本質は愛であった事、それを私に与えられ、今全てに感謝できる事に、本当に幸せと喜びをいただいています。
>
> さくらみるくさん、教えて下さってありがとうございました。
>
> 時間はかかるでしょう。
> が、光に満ちたトンネルの出口に導かれる事は確信しています。
>
> さくらみるくさんの愛は、祖母の愛にやっぱり似ています。
> 私の答えを導くように大きな眼差しと心で見つめて下さる。
> 笑って私を包んで下さる。
> けして利害等なく、人を愛する事を知られた方の強さと優しさ。
> 本当に本当にありがとうございます。
>
> これ以上は今はまだ書けないし、言葉がでない私をお許し下さい。
> 焦らず、ゆっくりやる時間がまだまだ必要な未熟者です
>
> でも、本当にありがとうございました。




こんにちは。さくらみるくです。
お返事くださり、ありがとうございました。

そうですか、お父さまの方のおばあさまだったのですね。

ご事情を伺っているだけで、代々と受け継がれている寂しさが
たまらなく迫ってきますね。どんなにお寂しかったでしょうか。
どんなにどんなのお辛かったでしょうね。
そして、お母さまのお辛さ。。。
みんなみんなが、本当に愛を求めていたのですね。
すれ違ったり不器用であったり、自分の痛みに振り回されたりしながらも、でも、どの方の思いも本当はみんな愛であったのですね。


> 私の為に、さくらみるくさんは私の苦しみや祖母・父・母の苦しみをご自身に感じ、そして、メッセを下さった・・・。

mさん。わたしは、あなたのこのお言葉に胸を突かれる思いがしました。
日々、養成講座で、相手の立場に立って相手を思いやる恕の心で問題を解くことを学んでいます。しかし、わたしがmさんと同じ立場であったとして、わたしはそこまで感謝の心を持てるであろうかと思いました。

仰るとおりです。
赤の他人である方が、わたしの心の痛みをわが事として感じ、わたしが感じられないものを自分に感じてくださるとしたら、これはすごいことですよね。mさんに言われて初めて、そのことに気付かされました。

恐らく同じ立場に立っても、自分の問題で心をいっぱいにして感謝できなかったであろう今までの自分と、ご自身の問題の中にあってもその痛みを越えて、こんなにもみずみずしいお心で感謝してくださるmさん。
その対比があまりにも鮮やかで、本当に教えられました。
こちらこそ、心から感謝申し上げます。
非常に心を打たれました。

mさん。今回頂いたメッセージを、ミクシィ日記とブログの方に転載してもよろしいでしょうか。
あなたのやわらかなみずみずしいお心は、真っ直ぐに光と幸せと回復に向かうものです。そのお心を、たくさんの方に知っていただきたい。
そして、たくさんの方が、それによって何かをお感じになると思います。
人生の法則を学んでも、その法則でただ分析するだけでは、回復も癒しもない。根本は法則ではない、それを使う心なのですね。
ぜひ、よろしくお願いいたします。

こちらこそ、本当にありがとうございました。

わたしの方こそ、育てていただいています。
これからも、よろしくお願いいたします。




> 私のでよければ使って下さい。
>
> 私の口からまだ語る事ができない言葉を さくらみくるさんの言葉によって消化され、浄化される一歩ななるならば、私にとってこれ以上の救いはないと思います。
>
> 人はみな、自分の中で消化し、血や肉や心にしなければ 言葉にできないと思います。
>
> 消化に点々がつくと浄化・・・。これも日本語の面白さですね。
> そして、その消化したものを浄化と呼ぶのを教えて下さいましたのは
> さくらみくるさんです。
>
> まだ、私は私の一人の力では言葉にも浄化もできません。
> それをさくらみくるさんのお言葉で、どのような形として言葉にされるのか?
> 私にどれ程の光を与えるきっかけになるのか?
> 気付きを見つけだせるのか?
> とても恐ろしいけれど、ウキウキします
>
> みずみずしいなんて、さくらみくるさんの気付きになるなんて、本当に光栄です。
> 互いに、鏡のようにお互いがお互いを反射し、気付きを見つけていく。
> 自分の思考なのに、人に受け止められて反射し、また自分も受け止めて反射し・・・。 面白いですね(笑)
>
> 太陽と月と地球の関係のようで、
> 全て宇宙の法則の中にあるのですね・・・。
>
> 本当にありがとうございました。
>
> ささくれた心が、溶けていく気分になれました。
> 立ち向かう勇気をありがとうございます。







ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
できる限りお答えさせていただきます。



☆在宅でひとりで取り組める、待望のアダルトチルドレン回復のためのワークができました!AC治療第一人者、西尾和美先生の製作です。

西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット
[参考] こちらもあわせてお読みください。^^
西尾和美の アダルトチルドレン 癒しと回復のためのセルフスタディキット』を、買わないほうが良いかもしれない場合について。
 http://sakuramiruku.seesaa.net/article/129005694.html



桜 実花のプロフィール 
http://sakuramiruku.seesaa.net/article/115283843.html
アダルトチルドレンとは 
http://sakuramiruku.seesaa.net/?1236498535


☆いつも読みにきてくださってありがとうございます。☆

☆続きを読まれるには、こちら↓が便利です。^^☆


☆お気に召しましたら、応援クリック↓よろしくお願いします。^^☆
人気ブログランキングへ


☆☆☆☆☆あなたの応援が力です。よろしくお願いいたします。☆☆☆☆☆


posted by 桜 美穂 at 08:28| Comment(2) | TrackBack(0) | クライアントさんの体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月21日

見えない真実に目覚めていくということ。

去年ずっとカウンセリングさせていただいていた方から、先日久しぶりにメッセージを頂きました。いつも真っ直ぐにご自身に向き合ってこられた素晴らしい方です。

ひとつお気付きをされると、転がるようにすべてを解かれて行かれる方が多いですが、この方もまた大きなブレイクスルーをご体験になられています。苦難の中におられながらも、どんどんご自身に目覚められ、光に目覚めていかれるご様子を拝見していると、目を開けていられないほどまばゆい光を見る思いで、深い感動を覚えます。

メールのやり取りについて転載のお許しをいただきましたので、お出ししますね。


∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..∵☆..*∵☆∵☆..*∵

おはようございます。日曜の朝いかがお過ごしですか?

以前さくらみるくさんにメールを送らせて頂き、デトックスワークを試みましたがなかなかうまく行かず何度かチャレンジして出来ずにいました。

最近休みの度に主人と長女が激しくぶつかり、嫌な週末が何度もありました。
でもうまくデトックスワークに取り組めない・・そんな毎日を送っていました。

そんな中、先週から長女はインフルエンザになり休んでいました。
熱がある時はおとなしくしていましたが、解熱したとたんイライラしだした長女。

退屈だとイライラし物を投げたり、壁に穴を開けたり些細な事に怒り『恨んでやる』など言い出す始末・・
本当に手が負えません。

私にもイライラをぶつけて来て、注意した私の言葉に反応し、びっくりするくらい怒りだし何回も思いきり腕を殴られ、あまりの痛みに腕が上がらなくなり、二階に避難し布団に潜りました。
ひとしきり悔しさや痛みで涙が出たあと、デトックスする時だ!と思い立ち書き始めました。

まずは長女へのデトックスをして行きました。『大嫌い!大嫌い!お前の方がバカだ!・・』あまりに毒々しい言葉が浮かんできては涙とともに流れて行きました。次に姉へのデトックスも試みました。姉に対しては『叩かないで!イライラをぶつけないで!バカ!!・・』などの言葉が出てきました。

姉との関係は、まさに今の長女と私と同じような状況です。何十年も前にあったのだと改めて思い出しました。気性の荒い姉にビクビクしていた私。
親だけでなく兄弟の中でも気を遣っていたのです。長女の振り上げる手はまさに姉の手と同じでした。

そんなデトックスをしていながら、なぜか違う感情が沸いて来たのです。


自分のことを無視し、頑張って頑張ってしまい疲れきりなぜか大変な状況をあえて選ぶような自分の不可思議な行動。
それが私自身の性格からではなく、愛を求め愛に飢え、愛が欲しい小さな小さな私の存在ゆえだと私はさくらみるくさんのお陰で知ることが出来た私です。

愛に満たされない人に愛は与えられないのなら、母もやはり愛を欲し愛を求める小さな子供の母が心にいるんですよね。
そしてまた母を愛で満たせなかった祖母や祖父の心にも、小さな頃から寂しさを押し殺した小さな祖母や祖父がいたんですよね・・。
布団に潜りながら、不思議な感覚にとらわれていました。
言葉ではわかっていた連鎖と言うものを、心底身にしみた瞬間でした。

自分だけが辛かったような感覚がいつもどこかにありましたが、母もそして父も祖母や祖父も、辛かったんですね・・。

不思議な感覚ですが、つながりを感じます。
このつながりを良いつながりにして行くことが私の使命なんですね。

長女との時間を少し開けたからかデトックスを行ったからか、一時間くらいして降りて行くと長女は落ち着いて、バレンタインデーに作るチョコを選んでました。少し穏やかな空気に変わっていました。

最近むしょうに部屋を片付けたい私。押し入れからタンスと休みごとに取り組んでいます。不思議と外でなく中から片付けようとしています。

それは私自身の心と同じかもしれません。押し入れを一つずつ片付けるように、一つずつデトックスして行く機会を逃さないようにします。

以上近況報告をさせて頂きました。


∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..∵☆..*∵☆∵☆..*∵


こんばんは。さくらみるくです。

転載の件、快くご了承くださり、ありがとうございました。
明日にでも匿名で転載させていただきます。

☆☆☆さんの貴いご人生に、心から心から、深い敬意を表します。
あなたは本当に素晴らしい方です。
ご縁をいただけたことに、何度でも感謝したいですね。

ありがとうございました。
これからも、どうぞよろしくお願い致します。

おやすみなさい。


∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..∵☆..*∵☆∵☆..*∵



空気の澄みきった朝ですね・・

さくらみるくさんに、出会えて良かったと言って頂ける幸せに浸りながら眠りにつきました。
ありがとうございます。


今朝なぜか心がフワっと反応したことがあり、メール送らせて下さいね。

今日は昼前に出勤なので、朝ゆっくりしながらゴミを捨てたり、掃除をしていました。
花マルマーケットを見ながら、時々愛犬を撫でたり柔らかな時間です


外を掃除していてふとポストに手紙が引っ掛かってるのに気付きました。

うちのポストは一部引っ掛かる場所があり、時々手紙がうまく落ちない事があるのです。
消印を見ると日曜には着いてたと思われる手紙でした。
手紙は実家の父からでした。三月に祖母の法事があり、その案内だろうと思いあけてみたら、便箋二枚にビッチリ書かれた手紙でした。

実家の母は年末に転倒し、腰椎を圧迫骨折していました。
手伝いに帰ると何度も言う私に、父は自分が家事も母の世話もするからといつも断られていました。
日毎によくなって来たからと、三月にある法事には家族で泊まりで来てと母からつい先日電話がありました。

父からの手紙はそんな母の言葉はあるけど、日帰りにしてやって欲しいという断わりの手紙でした。

元々頑張りすぎる母ゆえ、腰はかなりよくなってはいても、私達が行くと無理をすることは目に見えているから、どうか今回は日帰りで泊まらず帰ってほしいと書かれてました。

その手紙を読み私はなぜか涙が溢れたのです。

便箋二枚に書かれたその言葉には、母への愛があったのです。

私が子供の頃は喧嘩の耐えなかった父と母。
父も辛辣な言葉の多い激情型の母に、怒ったり、母は不満ばかり、離婚しないのはあんた達がいるからと、イライラとし、あまりに雰囲気の悪い二人でした。

そんな父が今は母を明らかに支え大切にしている。退職後家事もするようになっていたとは言え、家事は大変な作業です。
それでも父は父なりに家事もこなしているようでした。

父と母はぎこちないながら愛しあっていたんだと感じられるこの手紙が、こんなに心を暖かくするんですね。

母でなく私が感動するのは筋違いかもしれませんが、今の感動を母にも伝えたいと思います。

朝から、他愛もないメール読んで頂いてありがとうございましたm(__)m

∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..∵☆..*∵☆∵☆..*∵




ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
sakuramiluku@yahoo.co.jp
できる限りお答えさせていただきます。


さくらみるくのプロフィール 
http://sakuramiruku.seesaa.net/article/115283843.html
アダルトチルドレンとは 
http://sakuramiruku.seesaa.net/?1236498535


☆メルマガ始めました。☆
 ぜひご登録ください。

∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵

『生まれてきてくれて ありがとう 〜心痛むあなたへ〜』
 http://www.mag2.com/m/0001067020.html

∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..∵☆..*∵☆∵☆..*∵

Mixiページ ☆マイミク募集中です☆
 http://mixi.jp/show_friend.pl?id=3249250

ブログ「生まれてきてくれて ありがとう 〜心痛むあなたへ〜」
 http://ameblo.jp/ac-sakuramilk/

Twitter も始めました。フォローお願いします。
 ツイートURL: http://twitter.com/sakuramiruku
 ニックネーム:sakuramiruku



☆いつも読みにきてくださってありがとうございます。☆

☆続きを読まれるには、こちら↓が便利です。^^☆


☆お気に召しましたら、応援クリック↓よろしくお願いします。^^☆
人気ブログランキングへ


☆☆☆☆☆あなたの応援が力です。よろしくお願いいたします。☆☆☆☆☆
posted by 桜 美穂 at 15:32| Comment(1) | TrackBack(0) | クライアントさんの体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

メルマガ読者さんからのお便り。

カウンセリングをしたわけではないのですが、
いつもメルマガをお読みくださっている読者の方から、嬉しいお便りを頂きました。
お許しをいただけましたので、こちらに転載いたします。

カウンセリングもしていないのに、ただ読まれるだけでみるみると変わっていかれる方がおられる。嬉しいですね。
どんなご回復もご本人のお力に他ならないのですが、このように鮮やかにそれが見えると、本当に嬉しくなります。
癒やしも回復も、カウンセラーが導くのではないのですから。。。^^


∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵

さくらみるく様。

いつもメルマガを読ませて頂いております。ありがとうございます。先日、mixiに登録させて頂きました。

少しづつ、私の中で変化が起こっているようです。
メルマガでおっしゃられていたように、私も人格がスイッチする瞬間を自覚するようになりました(※1)。四国出身で普段は標準語なのですが、いきなり関西弁になります(苦笑)

以前は娘に怒鳴り続けていましたが、今日はすぐに止める事が出来たのです!自分を認める事が出来たからだと思います。
その方はもう大丈夫だと…(※2)。私もそうだったら嬉しいです。一筋の光が見えた気がします。

(※1、2は、下記参照
 http://sakuramiruku.seesaa.net/article/144233233.html

あなたのおかげです。
これが縁だとしたら、本当に感謝です。ありがとうございます。

まだこれからも色々あると思いますが、メルマガを読んで勇気を頂いたように感じています。

いつも励まされています。

どうか、どうか、そのままのあなたでいて下さい。
どうしても、ここにも救われている人間がいることを知って欲しくて…。

ありがとう。


吉野の桜、パワーを感じて来て下さいね。私も何年も前から行きたいと思っていました。

願わくは花のもとにて春死なむ その如月の望月のころ

夜分に大変失礼致しました。





ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
sakuramiluku@yahoo.co.jp
できる限りお答えさせていただきます。


さくらみるくのプロフィール 
http://sakuramiruku.seesaa.net/article/115283843.html
アダルトチルドレンとは 
http://sakuramiruku.seesaa.net/article/115326796.html
(すみません、今まで表示していたアドレスは間違っていたようです。このアドレスが正解です。)

☆メルマガ始めました。☆
 ぜひご登録ください。

∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆.. ∵☆..*∵☆∵☆..*∵

『生まれてきてくれて ありがとう 〜心痛むあなたへ〜』
 http://www.mag2.com/m/0001067020.html

∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..∵☆..*∵☆∵☆..*∵

Mixiページ ☆マイミク募集中です☆
 http://mixi.jp/show_friend.pl?id=3249250

ブログ「生まれてきてくれて ありがとう 〜心痛むあなたへ〜」
 http://ameblo.jp/ac-sakuramilk/

Twitter も始めました。フォローお願いします。
 ツイートURL: http://twitter.com/sakuramiruku
 ニックネーム:sakuramiruku


2010年4月1日より、カウンセリング事務所「オフィスSAKURA」として開業いたしました。
詳しくはこちら
http://sakuramiruku.seesaa.net/article/145169790.html


☆いつも読みにきてくださってありがとうございます。☆

☆続きを読まれるには、こちら↓が便利です。^^☆


☆お気に召しましたら、応援クリック↓よろしくお願いします。^^☆
人気ブログランキングへ


☆☆☆☆☆あなたの応援が力です。よろしくお願いいたします。☆☆☆☆☆

posted by 桜 美穂 at 07:44| Comment(2) | TrackBack(0) | クライアントさんの体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

幼い頃の家庭の再現とインナーチャイルドとの出会い。

クライアントさんからのお便りを、ご紹介します。

カウンセリング、というよりも少しやり取りさせていただいただけなのですが、たった半月で見事に立ち直られ、開花してこられました。

先に、さくらみるくの体験を「デトックスと、汚れない人間の本質との関係。」シリーズで書きました。
http://sakuramiruku.seesaa.net/article/144233233.html
から始まる、5回連続記事です。

辛い体験であったので勇気が要りました。でも、書こうと思えたのは実は、この方が真摯にご自身の辛い過去と向き合おうとされている勇気、大変な痛みに耐えながらもお嬢さんのため、ご自身の幸せのために逃げずに真正面から向き合われたその勇気を拝見してのことでした。

わたしもまた、共にデトックスの機会を与えていただきました。もはやどちらが癒やされたのかわかりません。そして、それこそが本当のカウンセリングなのだと思います。こちらはただ分析、治療するだけで、心を開くことなく行なうカウンセリングもあるのでしょうが、わたしはそのような方法に力を見出せませんし、教わってきてもおりません。
全く対等に命を通わせ、諸共に澄み渡り癒やされて行くカウンセリング以上のカウンセリングは無いと思います。それこそがクライアントさんの貴い人生と命とに対する最大の尊敬であり、人を生かす愛なのだと思います。


∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..∵☆..*∵☆∵☆..*∵


こんにちは。○○です。
お忙しい中、メッセージありがとうございます。

いよいよ開業ですね。
おめでとうございます。
日曜日、月曜日大阪京都を車で通りました。
あちらこちらで、桜が満開に向けて蕾を膨らませていました。
桜がみるくさんに見えました。
毎年毎年、春になると変わらず咲き誇ってくれる桜は、まるでお母さんのようです。


幼い頃の再現。
考えてみました。
その通りでした。

他人に批判される事に怯える父。母も同じです。
そして、子供達も小さな両親の箱の中から、出る事を極度に否定されてきました。
まだ深くは、理解出来ないかも知れないけれど、わたしの娘がお友達を噛んだのも、私に沢山押さえ込まれていたからだと思いました。

弱い自分を恥、劣等生、異常者と、私の一族は悪い連鎖して、隠し続けているのかな?
何となく、見えた気がしました。

私も、主人にも弱音を吐くのは弱い、人間として恥ずかしい事。と、心のどこかで思っていました。
彼の借金、浮気を間違いと責めるだけでなく、人格まで否定しているような態度をとったのです。

両親と同じです。

私は、何故不倫や他人に非難されてしまうような事を、したくないのにその衝動が止められないのか、そんな自分を最低な人間と思っていました。

そこに、みるくさんからの抱き締めて下さい…の言葉。
戸惑いました。

私の嫌いな暴走するインナーチャイルドは、私が押し込め封印し誰にも見せたくないと思っていた自分。
完璧に隠せる、闇に葬れると思っていた自分。

自分に嘘はつけない。
夢になり、フラッシュバックになり、トラウマになり私の未来にどんどん入り込んでくる。

そのたびに、恐れ封印し私の一部と認めない。

作り上げた偽物の完璧を歩いていたようです。

両親がどんな子供時代を過ごしたか、私にはわからないけれど、私と同じ生き方だったような気がします。

幸せって何ですか、、
幸せって誰が決めるんですか、、


まだ暴走を止められない私がいます。

泣いているインナーチャイルドを誰かを使って、利用しておとなしくさせようとしているようです。

みるくさん、私は自分がまだ憎いし汚いと思ってしまいます。
そして、勇気がないと思います。
でも、インナーチャイルドを抱き締めたいと思っています。

今、私が抱き締めなければ娘も抱き締め方が解らなくて、暴走する日が来るんですね。

連鎖ですね。


まだ現実をありのままに受け止める事が出来ていないのかもしれません。

でも逃げません。

みるくさんが、あの時見た桜のように、いつでもそこに居てくれる事が、今の私を支えてくれています。


今日娘がお友達に公園に誘われました。
『ママは来ないで、大丈夫だから!』
と、言われました。
初めての私と一緒でない公園。
心配で心配でしかたがありませんでした。
淋しい気持ちもありました。
きっと、信じて待ってあげるのがいいんだろうな。

時折、大きな笑い声が聞こえてきます。
スクスクと育って欲しいなって思いました


どうかこれからも宜しくお願い致します。





ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
sakuramiluku@yahoo.co.jp
できる限りお答えさせていただきます。

∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..∵☆..*∵☆∵☆..*∵

☆☆2010年4月1日より、カウンセリング事務所「オフィスSAKURA」として開業いたしました。☆☆
              詳しくはこちら
      http://sakuramiruku.seesaa.net/article/145169790.html


       ☆さくらみるくのプロフィール☆ 
      http://sakuramiruku.seesaa.net/article/115283843.html

        ☆アダルトチルドレンとは☆ 
      http://sakuramiruku.seesaa.net/article/115326796.html


【メルマガ】  ☆ぜひご登録ください。相互紹介受付中☆
 
       『生まれてきてくれて ありがとう 〜心痛むあなたへ〜』
        http://www.mag2.com/m/0001067020.html

        バックナンバーは、こちらからご覧になれます。
       http://archive.mag2.com/0001067020/index.html


【Blog 】

     ☆音楽と花吹雪のサクラスイッチでおもてなししております。☆
    自分で言うのもなんですが、癒やされます。夢見心地になります。
         自分でも大好きな、力の入るブログです。

     「さくらみるく通信〜アダルトチルドレンから回復するために〜」
         http://sakuramiruku.seesaa.net/


     ☆こちらも綺麗に仕上がっています。さくらみるくのアバター付き。☆

       「生まれてきてくれて ありがとう 〜心痛むあなたへ〜」
           http://ameblo.jp/ac-sakuramilk/
 


【mixi】           ☆マイミク募集中です☆
           http://mixi.jp/show_friend.pl?id=3249250

         ☆ミクシィコミュニティの副管理人をしています。☆
              「回復しつつあるACさん。」
          http://mixi.jp/view_community.pl?id=3626878

             「承認しつつあるACさん。」
          http://mixi.jp/view_community.pl?id=4694701



【Twitter】      ☆良かったらフォローお願いします。^^☆

          ツイートURL: http://twitter.com/sakuramiruku
             ニックネーム:sakuramiruku


∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..∵☆..*∵☆∵☆..*∵




☆いつも読みにきてくださってありがとうございます。☆

☆続きを読まれるには、こちら↓が便利です。^^☆


☆お気に召しましたら、応援クリック↓よろしくお願いします。^^☆
人気ブログランキングへ


☆☆☆☆☆あなたの応援が力です。よろしくお願いいたします。☆☆☆☆☆

posted by 桜 美穂 at 10:59| Comment(2) | TrackBack(0) | クライアントさんの体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

ご両親との和解。クライアントさんのお便りから。

こんばんは。さくらみるくです。

大変素敵なメッセージを頂きました。
あなたは、ご自身のお力で、
本来の明るさを取り戻されてこられました。
生きる力に満ちた素晴らしい方ですね。

お願いがあります。
このメールは、匿名で日記とブログに紹介させていただきたいと思っています。
数日中にと思いますが、いかがでしょうか。
ご検討のほど、よろしくお願い致します。

そして、先のご質問にお答えしますね。


> 理由はとてもシンプル〜
> の所から、、自分には、自分を大切に扱う価値がないという思いを相手を使って確認、証明しようとするからなのですね。
>
>
> 読めば読む程、余計解らなくなってしまい降参しました。
>
> 身体中がモヤモヤします。


例を出して説明しましょうか。
もし、あなたが自分に愛される価値、大事にされる価値が無いと
潜在的に信じ込まれていたら、無意識に、ご自身を粗末にされる相手を選ばれます。
引寄せられるのです。
ひとつには、愛されるはずが無い、と恐れる不安な気持ちが、粗末にしてしまう部分を相手から引き出してしまうからです。
もうひとつには、愛されるはずが無いと思っているので、相手の愛を受け取ることができずに
粗末に扱われる方が安心する思いがあるので、わざと、粗末に扱われるように立ち回ってしまうのです。
無意識にそうしてしまうので、気付かれない方が多いのですが、そういうものなのですね。

そして、誰でも、本当に自分を大事にできる人ならば、相手を粗末に扱う必要など無いのです。
本当に自分を大事にできる人ならば、相手を粗末に扱うということが理解できません。
自然に、相手を大事にすることが、そのまま自分の幸せだと思えるはずなのです。
だから、相手を粗末にしていることそれ自体が、その人が自分を大事にできていないという
動かぬ証拠になるのですね。

これで、答えになるでしょうか。^^


そして、もう一点。
あなたが落ち着かれてきたらお話しようと思っていたことがあります。
それは、

> 上司も、主人も相手の方から行動を起して付き合いました。

ということについてです。

あなたは、慕われ、求められて来られたわけですね。
恐らくそうだと思いました。

先のメールで、人の念はエネルギーであり、同じ波動を引き寄せると申しました。
これは、上司の方やご主人が、あなたのお父さまの思いと響きあったのだと思われます。
よくあることなのです。
お父さまが、あなたを愛される思いが強いために、
あなたと理解し合えない、愛し合えない辛さ、寂しさがあるために
彼らが元からもっておられたであろう寂しさと共鳴して、彼らがあなたに惹かれたのだと思われます。
お父さまの、底知れないお寂しさを、共感するようにしてみてくださいね。
ご主人の中にもきっと同じ寂しさがあると思います。
あなたには、あなたの言い分がおありでしょうし
相手を責めるに足るだけの理由も、おありだと思います。
でも、そうしたことをいったん脇に置かれて、
相手の立場で、相手の辛さを感じてみて欲しいのです。
それが本当に出来たときに、和解が生まれます。
お父さまの、念も抜け、これ以上寂しい男性を引寄せることもなくなるはずです。
世代間連鎖も抜けます。

お母さまもまた、お父さまによってご苦労なさったことでしょう。
あなたは、そのお母さまのお辛さをご覧になっておられたからこそ
お父さまを、お母さまのお心で見てしまわれていた。
もしかしたら、お父さんさえいなければ、お母さんはもっと自分に優しかった。
そのような感情も、心の奥底にはおありであるかもしれませんね。
そうした感情も、よくよく満喫してみてください。

今のあなたならば、おできになると思います。
お父さま、本当にあなたを愛しておられたのですね。
愛しておられるのに、それを表せないお辛さは、どんなに辛いことでしょうか。
お父さんを憎んだり、反発されたり、そうした感情をお父さまはお感じになられて、それで余計に
ご自身を責めて、自暴自棄になられていたかもしれませんね。
それもこれも、あなたを愛しておられたからです。
愛していなければ、最初から、苦しんだり寂しい思い等しないのですね。
その愛を、知ってください。
本当は、何もかもが愛であったのですね。

あなたは、本当は愛されていたのです。

あなたのご人生が、和解と愛と、感謝で、満たされていきますように。

あなたの素晴らしい人生に、心から尊敬をこめて。


ありがとうございました。

さくらみるく



> こんばんは。
> メッセージありがとうございます。
>
> 三回読んで、今メッセージを打っています。
>
> メッセージの転載の件ですが、不思議な感覚を持ちました。
> 閉鎖的だった自分が、解放する事を恐怖に感じないように少しなりました。
> みるくさんの、自分をしっかり見つめる勇気、強さ、いつも感じています。
>
> みるくさん、私のチャイルドも少しだけ顔を出してくれたのかも知れません。
>
> みるくさんの心が、私の心に響いてチャイルドに『大丈夫だよ。怖くないよ。』と、言ってあげたのかも知れません。
>
> 自分のメッセージが、誰かの心に響き、そして響き合っていけたら、こんなに私にとって幸せな事はありません。
>
> ありがとうございます。
>
> 宜しくお願いします。
>
>
> お父さんの事。
> 何度も、何度も読んでみます。
> 《お父さんに愛されているって実感したいから。》
>
> ……やっぱり、私こんなにお父さんに愛されたかったんですね。
> 改めて、自分の感情にビックリです。
> 本当に驚くばかりです。
>
>
> また、メッセージ致します。
>
> ありがとうございました。
> いつもみるくさんに手を握ってもらっています。
> ありがとうございます。
>
>


おはようございます。さくらみるくです。

あなたのお心の一番の奥深いところで、受容された安心感がおできになったから、だから開示する勇気も、表面的な色々なことも、変わってくるのですね。
これからまだまだお変わりになりますよ。表面を変えたのではなく、根がお変わりになられたのですから。素晴らしいですね。

そして、開示できれば、それは切り離されていきます。デトックスのなのですね。
そして、その後に開いた心の空間を、今度はマイナス感情ではなくプラスの感情で埋めていくのですね。

お父さま、お母さまの愛を感じてみてください。
それは、あなたにとって、お辛い表われ方でしかなかったかもしれませんが
それすらも、愛なのですね。
愛があったからこそ、お父さまもお母さまも、そのようにお辛く当たることしかおできにならないほどに苦しんでおられた。
お苦しみが深ければ深いほど、愛もまた、深かったのですね。




ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
sakuramiluku@yahoo.co.jp
できる限りお答えさせていただきます。


∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..∵☆..*∵☆∵☆..*∵


☆☆2010年4月1日より、カウンセリング事務所「オフィスSAKURA」として開業いたしました。☆☆
              詳しくはこちら
      http://sakuramiruku.seesaa.net/article/145169790.html


       ☆さくらみるくのプロフィール☆ 
      http://sakuramiruku.seesaa.net/article/115283843.html

        ☆アダルトチルドレンとは☆ 
      http://sakuramiruku.seesaa.net/article/115326796.html



【メルマガ】  ☆ぜひご登録ください。相互紹介受付中☆
 
    『生まれてきてくれて ありがとう 〜心痛むあなたへ〜』
        http://www.mag2.com/m/0001067020.html

        バックナンバーは、こちらからご覧になれます。
       http://archive.mag2.com/0001067020/index.html


【Blog 】

       ☆音楽と花吹雪のサクラスイッチでおもてなししております。☆
      自分で言うのもなんですが、癒やされます。夢見心地になります。
           自分でも大好きな、力の入るブログです。

       「さくらみるく通信〜アダルトチルドレンから回復するために〜」
           http://sakuramiruku.seesaa.net/


       ☆こちらも綺麗に仕上がっています。さくらみるくのアバター付き。☆

         「生まれてきてくれて ありがとう 〜心痛むあなたへ〜」
             http://ameblo.jp/ac-sakuramilk/
 


【mixi】             ☆マイミク募集中です☆
             http://mixi.jp/show_friend.pl?id=3249250

           ☆ミクシィコミュニティの副管理人をしています。☆
                「回復しつつあるACさん。」
            http://mixi.jp/view_community.pl?id=3626878

                「承認しつつあるACさん。」
            http://mixi.jp/view_community.pl?id=4694701



【Twitter】   ☆良かったらフォローお願いします。^^☆

       ツイートURL: http://twitter.com/sakuramiruku
          ニックネーム:sakuramiruku


∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..∵☆..*∵☆∵☆..*∵



☆いつも読みにきてくださってありがとうございます。☆

☆続きを読まれるには、こちら↓が便利です。^^☆


☆お気に召しましたら、応援クリック↓よろしくお願いします。^^☆
人気ブログランキングへ


☆☆☆☆☆あなたの応援が力です。よろしくお願いいたします。☆☆☆☆☆

posted by 桜 美穂 at 14:06| Comment(4) | TrackBack(0) | クライアントさんの体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

どんな闇も、すべてが愛であったということ。カウンセリングより。

昨日の続きです。

∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..∵☆..*∵☆∵☆..*∵


> こんにちは。○○です。
> 日記の転載読ませて頂きました。
> またたくさん、たくさん涙が出ました。
> デトックスの涙です。
> 泣いて泣いて、泣きたいだけ泣いて流れるまで泣きます。
>
>
>
> お父さん、私はずっとお父さんの事が世界で一番嫌いでした。
> お父さんの元に産まれた事、神様に仏様に恨み憎しみを持つ程に、嫌いでした。
> ずっと死んで欲しいと思ってました。
>
> いつしか、大人になりお父さんという存在を私の中から排除する事で、私は完璧に生きられると信じて生きてきました。
> 私の未来に過去は必要ない。そう思って生きてきました。
>
>
> ところが、目に入れても痛くない可愛い私の娘が、そんな私の痛みをそのまま背負い、私に教えてくれました。
>
> 娘の涙は、本当に本当に苦しかった。
> なぜ?どうして今さら娘が私と同じ悲しい顔をする必要があるのか?
> 連鎖という言葉に怯え、向き合う事になろう自分の過去に怯え、身体が、心が固まりました。
>
>
> また、あの痛み苦しみを思い起こすのは、壊れてしまうのではないかと思う程の痛みでした。
>
>
> お父さん、今の私はお父さんと同じです。
> 私の中に、流れる事のなかった思いが溢れる程あるように、お父さんも溢れて溢れて流せなくて苦しかったんですね。
>
> どんなに苦しかったでしょう。
> どんなに淋しかったでしょう。
>
> 私と同じです。
> 私と同じ気持ちです。
>
>
> お父さん、私の娘が三歳の頃、
> 『じいちゃんは、わたしにだけ優しいんだよね。本も読んでくれるし、おもちゃでたくさん遊んでくれる。じいちゃん大好き』
> お父さん、言ったよね。
> 『じいちゃん、昔はダメだったから、おまえのママには本当に悪い事した…』
> って、娘に何気なく言っていたよね。
>
> 私ね、地球がひっくり返るんじゃないかと思う位、ビックリしたんだよ。
> 聞こえてないフリした。
>
> 初めて聞いた、お父さんの小さな小さな心の声。
>
> あの時は、今さら何言ってるの?
> って思っていたよ。
>
>
> お父さん、ずっと苦しかったのかな……
> ずっと後悔していたのかな……
>
> お父さん、私ね…どうしてお父さんが私だけを攻撃するのか、わからなかった。どうして、お姉ちゃんじゃないのかな?って。
> 私だけが、悪い子だから嫌いなんだって思っていたよ。
>
> お父さん、私の事が怖かったのかも知れない。
> お姉ちゃんより、頭が悪いから心配だったのかな、、
> お姉ちゃんより、ヤンチャだったから心配だったのかな、、
>
> うまく言えないけど、お父さん……
> 小さな私が、新しい扉を1つずつ開けていくのが、怖かったんだね。
>
>
> 私が、娘を初めて1人で公園に行かせた時と同じ気持ちだね。
>
> 怖かったよ。
> 私も。
>
> お父さん、私はこの年になってやっとお父さんに愛されていることが、わかったよ。
>
> お父さん、たくさんたくさん怖かったんだね。
>
> でも、私も怖かったよ。
>
> でも生きていて良かった。
>
>
> 私、色んな事まだ不安だよ。
> でも、愛されている、愛しているは、私の心をたくさん強くしてくれそうだよ。
>
> お父さん、ずっと片思いだった私と両思いになれそうだね。
>
> これから、やっとお父さんと向き合おうという中で、たくさんの自分の痛み、お父さんの痛みに出会うと思う。
>
> その時は、また今日のこの日にもう一度戻って来よう。
>
> みるくさんに手を握ってもらおう。
>
> そしていつか、すべてを流し去って抱き締め合えたら二人とも強くなれるね。
>
>
> お父さんが、生きていてくれて良かった。
>
>
> ありがとう。
> お父さん。
>
>
>





さくらみるくです。
素晴らしいメッセージをありがとうございました。

わたしは、自分の父に対してこのように語れるようになるまで、一年半かかりました。
あなたは、半月です。凄いですね。
あなたのお心に、ただただ涙するばかりです。

わたしは、父が死んだ後何年も経ってからの和解でした。
和解できないまま永遠に別れてしまった痛みは、何年も何年も自覚されませんでした。
わたしの心は凍りついたままだったのです。
その後、凄まじい勢いで父への思慕が噴き出しました。。。

愛していないわけがなかった。
愛さずに、いられるわけがないのです。
父は、永遠に父であり、永遠の男性なのですから。。。

しつこくて恐縮ですが、
ぜひこのメールも、転載させていただけませんでしょうか。
ぜひともよろしくお願い致します。

心から尊敬をこめて。





> お返事ありがとうございます。
>
> 私、ずっとお父さんと愛し合いたかったのかも知れません。
>
>
> そして、私が自分の溢れる思いや、お父さん、子供達の溢れる思いを真っ直ぐに見る事が出来たのは、みるくさんの存在があったからです。
>
>
> ただ…ただ…怖くて、苦しくて、無力な私が一歩踏み出せたのは、みるくさんの愛が信じられたからです。
> 不思議でした。
>
> お母さんのようでした。
> お母さんでした。
>
>
> ヨチヨチ歩く私をみるくさんがいつも笑顔で包んでくれました。
> 傍に居なくても、私を包んでいました。
> 手を握っていました。
>
>
> みるくさんが言っていた、汚れない人間の本質……。
> 私も、お父さんも、子供達も、みんな汚れない人間。
> 信じられました。
>
> みるくさんに心も身体も預けて……ゆっくり周りを見渡す事が出来ました。
>
>
> みるくさん……みるくさんは私に愛を教えてくれました。
>
> 私の中で、ずっと小さくうずくまっていた怯えた子供は、ようやく外に一歩踏み出せたようです。
>
>
> まだまだ、ヨチヨチです。恐怖と不安でいっぱいです。
>
> 私の、メッセージがどなたかの小さな小さなチャイルドに光を分けてあげられたら、また私のチャイルドもその方の光を浴びる事になります。
>
> みるくさんのおかげです。
> そして、私のチャイルドが私を信じはじめてくれたおかげです。
>
>
> みるくさん、私今日は10分おき位に涙が溢れてきます。
>
> 嬉しい涙…。
> 悲しい涙…。
>
> 頭が、パニック状態です。
>
> ただ、心地よい光の中で涙を流しているような……
>
> そんな感じです。
>
>
> ありがとうございます。
>
>
> 私のメッセージ、拙い文章で恥ずかしいですが、どなたかの小さな心に光が届くといいです。
> どうかこれからも宜しくお願いします。
>
>
>



こんばんは。さくらみるくです。

仰るとおりですね。

ご自身の汚れない本質をお信じになれず、心を閉ざして悲しんでおられる方々があまりに多い。そのような方々に、あなたのお言葉はどれほどしみることかと思われます。わたしも、深く心を打たれています。

たくさんの方に、あなたのご文章が希望と励ましを与えるでしょう。
転載をお許しくださることを、心から感謝申し上げます。

おやすみなさい。

ありがとうございました。







ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
sakuramiluku@yahoo.co.jp
できる限りお答えさせていただきます。


∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..∵☆..*∵☆∵☆..*∵


☆☆2010年4月1日より、カウンセリング事務所「オフィスSAKURA」として開業いたしました。☆☆
              詳しくはこちら
      http://sakuramiruku.seesaa.net/article/145169790.html


       ☆さくらみるくのプロフィール☆ 
      http://sakuramiruku.seesaa.net/article/115283843.html

        ☆アダルトチルドレンとは☆ 
      http://sakuramiruku.seesaa.net/article/115326796.html



【メルマガ】  ☆ぜひご登録ください。相互紹介受付中☆
 
    『生まれてきてくれて ありがとう 〜心痛むあなたへ〜』
        http://www.mag2.com/m/0001067020.html

        バックナンバーは、こちらからご覧になれます。
       http://archive.mag2.com/0001067020/index.html


【Blog 】

       ☆音楽と花吹雪のサクラスイッチでおもてなししております。☆
      自分で言うのもなんですが、癒やされます。夢見心地になります。
           自分でも大好きな、力の入るブログです。

       「さくらみるく通信〜アダルトチルドレンから回復するために〜」
           http://sakuramiruku.seesaa.net/


       ☆こちらも綺麗に仕上がっています。さくらみるくのアバター付き。☆

         「生まれてきてくれて ありがとう 〜心痛むあなたへ〜」
             http://ameblo.jp/ac-sakuramilk/
 


【mixi】             ☆マイミク募集中です☆
             http://mixi.jp/show_friend.pl?id=3249250

           ☆ミクシィコミュニティの副管理人をしています。☆
                「回復しつつあるACさん。」
            http://mixi.jp/view_community.pl?id=3626878

                「承認しつつあるACさん。」
            http://mixi.jp/view_community.pl?id=4694701



【Twitter】   ☆良かったらフォローお願いします。^^☆

       ツイートURL: http://twitter.com/sakuramiruku
          ニックネーム:sakuramiruku


∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..∵☆..*∵☆∵☆..*∵



☆いつも読みにきてくださってありがとうございます。☆

☆続きを読まれるには、こちら↓が便利です。^^☆


☆お気に召しましたら、応援クリック↓よろしくお願いします。^^☆
人気ブログランキングへ


☆☆☆☆☆あなたの応援が力です。よろしくお願いいたします。☆☆☆☆☆

posted by 桜 美穂 at 22:55| Comment(5) | TrackBack(0) | クライアントさんの体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする