ブログ右側の「スイッチ」をクリックしてください。 音声が流れ、素敵なことが起こります。。。。 ページを移動される時は、右上のcloseのボタンでスイッチを切ってくださいね。^^

2010年10月07日

他人を傷つけてもいい。〜虐待を止める唯一の方法〜

以前日記で、他人を傷つけることもオーケーだと書きました。
では、本当にそれで事件になったらどうするのだ、という当然の疑問にお答えしたいと思います。

他人を傷つけてはいけないことは、大人ならば誰だってわかります。
他人を傷つけてはいけません。それは当たり前のことです。
ならば、なぜ、それを自分に許す必要があるのか。
何故、自分にそれを許してもいいのか。

他人を傷つけてしまうのは、自分を愛していないからです。
自分を本当に大切にしている人は、他人を傷つける理由がありません。
自分を大切にしていないということはセルフイメージが低いということです。
自分を粗末に扱ったり、自分を傷つけたり、とにかく自分を苛め抜き切り刻み、自分を破滅させようとする、自分を殺そうとする方もおられます。
この自己破壊衝動が強ければ強いほど、人は他人を傷つけます。
自分のして欲しいように他人にしてあげなさい、という黄金律がありますが
そもそも人は、自分で自分を扱うようにしか他人を扱えないのです。

問題解決の鍵はただひとつ。
その人が、自分をどれだけ大切にできるようになるか。
これだけだとわたしは思います。
懲らしめでも説教でもない。
他人を傷つけてしまう問題の根っこの根っこは、そこなのだとわたしは信じます。
そこにしか、本当の解決は無い。
懲らしめられ諭されて、人は変わろうとするかもしれない。
でも、根っこを変えずに枝葉だけを扱うことに意味はほとんどありません。
頑張って変えられることであれば、最初からそんな問題は起きないし
頑張っても変えられない挫折を本人に味合わせることは、更なる絶望と、更なる自責に本人を追い込み自暴自棄に陥らせるばかりです。
自分を必死で傷つけねばならないからこそ、目の前の子どもに自己を投影して
そして手を上げてしまうのです。
子どもに暴力をふるいながら、その暴力は自分に対して行なっているのです。

だから、愛の無い懲らしめや説きつけは意味が無いばかりか、むしろ危険ですらある。
いくら対策を施しても、虐待の数はうなぎのぼりに増えて、全体数を把握できないほどです。
正攻法で親が悪いと責める方法が、どれほど無力であることか。
視点を変えて、問題の根本を見つめることなしに、現状の改善はありえません。

「他人を傷つけてもいい」
これは、言葉だけ見れば、恐ろしい言葉です。
しかし、これが本当なのです。
「傷つけてしまうことは、悪い。」そんなことわかりきっている。
でもあえて、傷つけてしまう自分の心を受け止めてやる必要がある。
そこからでないと何ひとつ始まらないからなのです。

だから、わたしはカウンセリングでクライアントさんを許します。
どんなひどいことをしてきた人でも許します。
ご自身にも、ご自身を許されるように言います。
「反省をうながさないのか」と言われるかもしれません。
反省しない人なら、最初からカウンセリングになど来ないのです。
みんな傷ついている。反省して、自責して、ぼろぼろになるまで自分を傷つけて
そして、ぼろぼろになるからこそ立ち直れずに、更に絶望する。
この悪循環を、誰が止められますか。
どんな方法で、この親を救いますか。

新しい方法が必要です。
どうしても必要なのだと思います。
それしか、虐待を止める方法は無い。

数ヶ月間カウンセリングをしていた方から、メールを頂きました。
記憶に無かった辛い虐待の体験を、ご自身の行為にかぶるように思い出してこられた方です。
ご本人のご希望により匿名で、掲載のお許しを頂きました。
非常に勇気あるご決断だと思います。

虐待に走らせる思いに気付かれたことで、この方は次の次元に進まれる。
過去は無駄でなかったと知られることで、本当に前を向き
本当に虐待をしない次のステップに進まれるのだと思います。
これからどうするか、という問題です。
虐待という行為に走られてはならない。
でも、虐待に自分を駆り立てる思いは許していい。
その感情をどのように抜いて行くか、がこれからのこの方の課題になるのだと思います。


∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..∵☆..*∵☆∵☆..*∵

> さくらみるくさま、こんばんは。
 このメールを出すか出さないか迷ったのですが
 やっぱり聞いていただきたくてメールしました。
> 読んでいただけたらさいわいです。


> 以前私は、自分のやっていることを手を出すという言い方をしていました。
 でも、そんな甘い言い方ではいけない。私のしている事は虐待なんだ。
 逃げちゃいけないと思うことが出来たとお話しました。

 それから私は、子どもの時、親に虐待されていた。
 そして私が今、再現していると知りました。
 小さい小さいまだ記憶に残らない時から、私は虐待されていたのです。
 そして、私も子どもを持った今はなぜそうしなければいけなかったのか、
 そうせずにはいられなかったのか分かりました。
 それでも、親に虐待された悲しみ痛み、自分が虐待して分かる親の悲しみ、
 痛みが交わることはありませんでした。
 知ることが出来ても感謝できず、堂々巡りのようでした。

 どうにかしなきゃこの子は壊れる。そう思ってしまう。
 そう思うたび責めることしか出来ませんでした。
 でも、痛まなくていいという言葉を見、何度か読んだ次の日、
 また子どもに苛立ち、怒りを抑えることが出来ませんでした。
 許さなければと思いながら心の奥では、しちゃいけないことだと責めていた。

 でも、その時、「痛まなくていい」という言葉が私を思うままにさせました。
 自分を責めないでいられたとき、私は自分 を少し許せたのです。

 世間はきっと許さないだろう。
 でも許されないところを許さなければわからない、たどり着けない世界があった。
 私は虐待されていた。それ芯から認める事が必要だったのです。
 私は、親に反抗していろいろされていたけれど、
 そのもっともっと前には、虐待という事実があったんだ。
 今私がしている事は、私がどんなことをされていたのかの再現なんだ。
 こういうことがあったんだと知りなさいって事なんだ。
 だから、責めなくていい。
 そう思えました。

> ありがとうございます。
 ありがとうございます。
 また一歩前進出来ました。
>
> 見ていただいてありがとうございます。
 また明日を生きる力をいただきました。


☆お気に召しましたら、応援クリック↓よろしくお願いします。☆

人気ブログランキングへ

☆ブログランキングメンタルヘルス部門 最高記録609人中64位から45位に更新。ありがとうございます。(ToT)あなたの応援が力です!☆

ブログ記事の中でわからないところや質問、ご相談がありましたら、お気軽にメールをくださいませ。
sakuramiluku@yahoo.co.jp
できる限りお答えさせていただきます。


問い合わせたのに、いくら待っても返事が来ないという方は
送受信どちらかで不具合が起きている可能性があります。
再度ご連絡いただくか、ブログコメントなどでお知らせくださいませ。


☆いつも読みにきてくださってありがとうございます。☆
続きを読まれるには、こちら↓が便利です。^^
 


∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..∵☆..*∵☆∵☆..*∵

あなたの生き辛さを幸せに変える愛と癒やしのサポーター さくらみるく
カウンセリング事務所 オフィスSAKURA
代表 専属カウンセラー
10日間の食べ放題のデトックスダイエット。
身心を再創造する奇跡の7号食 インストラクター

☆ただいま、12月のカウンセリングご予約を承り中です。

☆ホームページ
「生まれてきてくれてありがとう〜心痛むあなたへ〜」
 PC版 
 http://sakura-milk.fc2-rentalserver.com/ 
 ケータイ版 
 http://k1.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/sakuramilk/  
  
☆さくらみるくのインタビュー音声音声
 「子供も大人も幸せになる育児とは」
http://www.kosodatehelp.com/kosodate/enquete_sakuramilksan.html


【メルマガ】  
☆ぜひご登録ください。もうすぐ登録者400名です。相互紹介受付中☆
『生まれてきてくれて ありがとう 〜心痛むあなたへ〜』
 http://www.mag2.com/m/0001067020.html

携帯でのご登録は、こちらまで空メールを送ってください。
a0001067020@mobile.mag2.com

【Blog 】
『親子で幸せになる子育てブログ〜心痛むあなたへ〜』
http://blog.livedoor.jp/sakuramilk_happy/

 「生まれてきてくれて ありがとう 〜心痛むあなたへ〜」
  http://ameblo.jp/ac-sakuramilk/
 
【mixi】 
  http://mixi.jp/show_friend.pl?id=3249250

【Twitter】   
 ツイートURL: http://twitter.com/sakuramiruku
 ニックネーム:sakuramiruku

∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..∵☆..*∵☆∵☆..*∵


カウンセリング事務所【オフィスSAKURA】 は
「NPO/MOTHER'S NET〜悩める母達へ〜家族の絆と生きがい応援ネット」
 と、その代表 紅林千賀子さんを応援しています。

「NPO/MOTHER'S NET〜悩める母達へ〜家族の絆と生きがい応援ネット」
 http://mothers-net.com/

 MOTHER'S NETのブログ「ママの心を抱きしめて」 
 http://ameblo.jp/mothersnet/

紅林千賀子さんのブログ
「深遠なる家族の絆のものがたり〜あなたに代わるあなたはいない」
       http://kizunanoinori.blog17.fc2.com/

∵☆..*∵☆∵☆..*∵☆..* ∵☆..*∵☆*∵☆..*∵☆..*☆..∵☆..*∵☆∵☆..*∵
posted by 桜 美穂 at 12:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 虐待 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする